FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

西表島・2日目③~ナイトツアーでヤシガニ!

すごく楽しみなエコヴィレッジの食事。

今夜の前菜は、ミミガーの和え物。
コリコリ、食感も楽しい!ミミガーでこんなに美味しかったっけ?
P1070632.jpg

膳がキタ!ドッギャァァァン!(最近、ジョジョっぽいなぁ^^;)
沖縄風炊きこみ御飯。噛むと旨みがほとばしり出てくる柔らかラフテー!
P1070634.jpg

さっき川で獲ってきたという手長エビと、時期になると目の前の海で
採れるもずくをカラッと揚げてあります。うまい!
P1070633.jpg

ぷちぷち海の恵み、海ブドウのサラダ♪
P1070639.jpg

左はイラブチャー(ブダイ)、右はな、なんと!
昨日、調理人さんが目の前の浜で釣り上げたクロダイのお造り!
P1070640.jpg
そのクロダイの頭の煮付けがサービスで☆やったー!^^
ここの料理人さんは何でも美味しく作ってくれるな~。
P1070647.jpg
美味しい!自然の恵みは体も心も元気にしてくれます。
すべてに感謝、感謝☆
P1070644.jpg

デザートのティラミスは、僕が今まで食べたあらゆるティラミスの中で最高。
食事というのはこうも人を幸せな気分にさせてくれるものなんですね☆
P1070648.jpg


食後、夜8時からは
近くのホテル『パイヌヤマリゾート』の主催するナイトツアーに参加!

カエル君から。かなりカワイイ顔してます。
(名前聞いたけど失念。僕としたことが・・・。)
IMGP6940.jpg

“夜のマングローブを観察しよう”という趣向。これは楽しみ!
細い木道を、足元に気をつけながらライトで照らして生き物探し。
P1070680.jpg

潮が満ちたマングローブでは、このサヨリの子やボラ、クロダイ達が睡眠中。
ときにはそれを狙ってオオウナギがやってきたりするそう!
IMGP6963.jpg

ガイドさんが穴から引っ張り出して捕まえたのは
ノコギリガザミ(マングローブガニ)!
まだまだ小さい個体ですが、ガザミは非常~に美味しいんだそうな。
僕らの未知の味です。ジュルッ☆
IMGP6956.jpg

ミナミトビハゼやベンケイガニを観察してから、車を走らせる。
イリオモテヤマネコとの遭遇!といきたいところでしたが
さすがにそうはいきませんでした。

西表島のみに100頭前後が生息するというイリオモテヤマネコ。
それを探すのは“砂漠に落とした針を探すのに近い確率”と
本に書いてあるのを読んだことがあります。
会えたら・・・相当ラッキーなんでしょうね☆


このままパイヌヤマリゾートへ戻ってツアー終了、の直前!

路上に停車し、何かを見ているオバちゃんがひとり。
おおお!これが初めて見るヤシガニか!!
IMGP6977.jpg

茶と記念撮影。
これは4年もの位の小さめの個体ながら迫力満点!
P1070708.jpg

ガイドさんが野球のボールのような持ち方で、
ヤシガニのお腹側を見せてくれます。
ブヨンと柔らかい部分があって面白い。
それでも気をつけて触れないと、指をチョン切られてしまいます。
P1070697.jpg

簡単な持ち方を教わって、持ってみた!感動~☆
かなりチカラ強いです。すばらしい生き物だ!
P1070704.jpg
大きなものになると50年も生きていたりするヤシガニ。
この巨大なヤドカリは沖縄地方では食べる風習があります。
「おいしい」とも「まずい」とも聞いたことがあるけど果たして?

しかし乱獲により準絶滅危惧種になってしまったヤシガニ。
これから何らかの対応をして、絶滅だけは防がねばなりませんね。


パイヌヤマリゾートの敷地内に、散り際のサガリバナ。
夜に開花する美しい花を見て、おひらき☆
IMGP6984.jpg


やはり南の島の夜は楽しい!!

つづく

ポチッとお願いします☆

| 西表島 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島・2日目②~水落の滝

お弁当を食べてから、比較的波の影響の少ない場所で
シュノーケリングを楽しみました☆
DSCF4133.jpg
おおー、テーブルサンゴとか結構ある!
DSCF4145.jpg
こんな状況なので透明度は良くないんだけど、なかなかの場所でした。
でも行こうとしていたポイントはもっとすごいサンゴなんだそう。
DSCF4160.jpg


続いてボートは水落川をさかのぼります。
P1070568.jpg
ここはタコ足のような根のヤエヤマヒルギの並木道。
たくさんの生き物の住み家でもあります。
並木道の突き当たりに・・・
P1070564.jpg

『水落の滝』が見えてきた!
P1070576.jpg
この二つの美しい滝を見に行くのは陸路ではムリ。
こうしてボートやカヌーでしかアクセスできません。
P1070585.jpg

ツアーで同行した安田さん(仮名^^)が滝打たれに挑戦!
まるで修行僧よ(笑)
僕はシュノーケリングで体が冷えたので回避しました^^;
P1070599.jpg

代わりに飲んだ!!ぐおーっ!!うまい!(ウソ)
P1070592.jpg

水落川から船浮湾に出たとたんボートは波で大揺れ!
遊園地のアトラクションより迫力ありましたよ^^
本来なら穏やかな船浮湾は国際避難所に指定されています。

強風でまっとうなツアーとはいきませんでしたが、楽しかった!
ぱぴよんさん、ありがとうございました☆
P1070610.jpg


『エコヴィレッジ西表』に戻って、夕食までしばしノンビリ~☆
P1070624.jpg

受付からウェイトレスまで何でもこなすSHIHOさんは
とっても明るく、僕らを楽しませてくれました☆
長野ご出身だそうですが、長野も野鳥や自然の豊富な良い所。
僕だったら移住に相当迷っちゃうけど、SHIHOさんは決心して西表へ。
1年中暖かくて、人も優しくて、自然に囲まれて生活できるのは
とてもうらやましいですね~☆
P1070741.jpg

Shihoさんがエコヴィレッジのブログで僕らを紹介してくださいました♪
エコヴィレッジ西表オフィシャルブログ
ミーファイユー!(八重山方言で“ありがとう”の意)

さて今日の晩ご飯は、な~にかな~!?
P1070422.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| 西表島 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島・2日目~ナーラの滝から船浮へ

西表島2日目、6時過ぎに起床。

エコヴィレッジの朝食♪わおーウマそう!!!
朝からテンションHIGH!
なにィーッ!ご飯が、チャーハン!!?
P1070404.jpg
ここの料理人さんは中華の達人だそうで、その片鱗を見せてくれます。
ゴーヤと島豆腐のチャンプルー、グルクン唐揚げ、もずく酢。
最後はパッションフルーツでさっぱりと。
島料理の数々に朝から感激してしまいました♪

なんでこんな変顔になったかわからんが(笑)
非常に美味しくいただいてます。
もちろんチャーハンおかわり!!
P1070410.jpg
食事処は天井が高く開放感があって居心地良い。
またテラスでは事前予約すればバーベキューがいただけるそうです。
この日は曇天で風強く。茶の髪型が素浪人のよう(笑)。
台風の影響では仕方ないね。
でも今日も元気に出発だー!
P1070411.jpg


午前8時30分。
迎えの車は『南風見(はいみ)ぱぴよん』さん。
『西表島アドベンチャーボートナーラ&水落の滝+イダの浜満喫ツアー』を
申し込んでありました。


白浜港からエンジン付きゴムボートで出航!
なんか船浮集落の学校の運動会用にお菓子を届けるとかで荷物があり、
そんなところものんびりした離島の様子らしくてほのぼの^^
P1070435.jpg

波立って揺れに揺れる海から仲良川に入ってくると、こんなに穏やか。
南国のジャングルっぽくなってきましたよ~!
P1070457.jpg

上陸して片道20分程をトレッキング。
参加者は他に石垣から日帰りで来ているカップルさん。
P1070476.jpg

おおーっと!流されないで!
みんな既に濡れても大丈夫な格好をしています。
P1070479.jpg

絶景『ナーラの滝』!
森の奥にあるので別名“幻の滝”。約18mからの飛瀑です。
P1070480.jpg

ガイドさんと女性陣が、滝の裏に回って出てきました!
ガハハ!これ、かなりの水圧。
でも運動した後だから、とっても気持ちいいー!
P1070494.jpg

続いて僕ら男性陣。
なんか、ね、安田大サーカスでしょ、絵的に(笑)。
P1070503.jpg

お約束の飛び込み!ひゃっほー!
P1080808.jpg

流されてみました☆自然の中で遊んでるって感じが好き!
P1080819.jpg
ここであんまりのんびりしていると潮が引きボートが使えなくなる
(帰れなくなる)という場所でもあります。舟へ戻れ~!(笑)


再びボートで着いたのは、船でしか行くことの出来ない『船浮』の集落。
この素朴で静かな集落には、現在40人ほどの方が暮らしているそうです。
P1070538.jpg

本来ならばこの近くの『イダの浜』でシュノーケリングの予定だけど
波が高いので中止に。
適当な浜を選んで、お弁当の時間です☆
ガイドさんがコンロで温かい味噌汁を作ってくれました。
これは嬉しいねぇ~☆
P1070550.jpg
ゴーヤチャンプルーや島魚のフライなど。
さっき一瞬だけ雨が降ったけど、持ちこたえています。
このまま頼むぜェェェェ~ッ!
P1070551.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 西表島 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島・初日②~エコヴィレッジ西表

主要な道は215線一本なので、道に迷うことはありません。

『古見のサキシマスオウノキ群落』に立ち寄ります。
大きな板根のサキシマスオウノキが群生しているのは珍しいそうで、
ここは国の天然記念物に指定されています。
P1070343.jpg

ヤエヤマヒルギやオヒルギのマングローブ☆
IMGP6898.jpg

後良川(しいらがわ)河口。西表島らしい風景に出会いました♪
IMGP6910.jpg

野原崎から小浜島を望む。
草がすべて右になびいています。それだけ強風。ビュォォォー
P1070359.jpg


西表旅行の1~2日目にお世話になる『エコヴィレッジ西表』に到着~!
今日から2泊、よろしくお願いしまーす☆
P1070362.jpg

開放的な空間!
バリ直輸入の家具類がとってもステキ。
余計なものは一切なく、すっきりしていて居心地が良い!^^
P1070621.jpg

こうした自然いっぱいの場所では、高くそびえるホテルというのは
すごく違和感を感じるけど、エコヴィレッジは自然に溶け込むような
造りでいいですね☆
P1070371.jpg

目の前が海!
滞在中は風が強くてここで泳げなかったけど、
いつかはシュノーケリングしてみたい。
P1070370.jpg


夕食は6時からお願いしました。
旅の楽しみ、ご飯の時間~♪
P1070375.jpg

前菜は豚の腸詰。
ネギとキュウリと一緒に口へ入れると最高に美味しい!
ピリ辛のタレを付けても良し。
胃袋が動き出したぞッ!
P1070372.jpg

貝の椀物、すっごくいい味が出てます!
P1070373.jpg

何気なく海を見ると、おじさんが竿で仕掛けを投げている。
「釣りしてんな~」と思いながら食事をしてると数分後・・・

おじさんが魚を持ってやってきた!早っ!もう釣れたの!?
立派なクロダイじゃないですか~!
エコヴィレッジの料理人のおじさん、
すっとんで見せに来たのが子供のようで笑えました^^
P1070376.jpg
「獲ったどー!」のヤラセ写真(笑)。
活きのいい、元気なクロダイ君です。
そりゃそうだ。さっきまで泳いでいたんだから!
P1070378.jpg

大きな膳に乗って、料理がやってきました~!(パチパチパチ)
中央、“牛肉と芋のトロトロ煮”は本当に柔らかくて味わい深くて、ご飯に合う!
“タコとマグロとイカの酢味噌和え”も新鮮で美味しいです。
菜の炒め物、海草の煮物も全部ウマイ!
(全てのお料理の説明をしてくれたんだけど覚えてなくてスミマセン)
P1070380.jpg

島豆腐に稚魚を乗せた沖縄料理“スクガラス豆腐”。
一般的には小魚の塩漬けがキツかったりするそうだけど、
これはとても食べやすく調理されていました。美味しい!
P1070381.jpg

デザートは紅芋のアイス。
締めに最高。てかオカワリしたい(笑)☆
P1070388.jpg

船酔いでほとんど昼御飯を食べていなかった+絶品料理で
一気に食べてしまった!

初日は早起きで寝不足だったし、ダイビング疲れもあって
グッスリと眠りました☆
まだまだ先があるしね!ZZZ~
P1070724.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 西表島 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島・初日~石垣島ダイビングから西表島へ

お盆の振替休日を10月の3週目にいただき、念願の西表島へ!


出発1週間前から、僕らを不安が襲いました。
台風21号が発生し、沖縄の南を行ったり来たり。
東に逸れて一安心したところに、また西へ!?
出発と帰りの心配が当日まで続きました。

いっそ飛行機が欠航になって、北海道にでも行きたいとか思っていたんだけど
往路は飛ぶようなので、帰れないなら帰れないで何とかなると腹をくくり(笑)、
午前3時に起床、吉祥寺から5時発の高速バス、そして
台風に向かって羽田を離陸!
石垣島直行便、早朝6時25分にテイクオフ^^;早~っ!


天気の結果だけ先に言っとくと、台風の中でも“晴れ男、晴れ女”の本領発揮
出来たかと思います。ほとんど雨には会わず、何より直撃は避けられたし!


午前9時35分、石垣空港着。
迎えの車は、『ダイブハウスマンタ』さん。
石垣で2本潜っていこうと計画し、台風で中止かと思いきや
前日に電話が入って「予定通り催行します!」と。マジか!?(笑)

空港から近い石垣港から、出航!
P1070302.jpg

本当ならマンタ(オニイトマキエイ)のポイントで潜るはずだったけど、
強風でうねりがあるため潜れるポイントは限られます。
期待とは別の場所でしたが、久しぶりの海中風景を楽しみました☆
DSCF4012.jpg

カップルや親子がたくさん目に付きました^^
DSCF3991.jpg

クロユリハゼ
DSCF4002.jpg

1年ぶりのダイビング。気持ちイーッ!
DSCF4014.jpg

鋭い歯を見せるハタの仲間。
美味しいヤツです(笑)
DSCF4049.jpg

トンネルをくぐったり。
DSCF4026.jpg

ハマクマノミの親子^^
DSCF4041.jpg

セジロクマノミの夫婦。
DSCF4059.jpg

クマノミの一家。
クマノミハウスがいっぱい♪
DSCF4032.jpg
このあと弁当が出たんだけど、僕も茶も船酔い気味でほとんど食えず^^;

ポイント名:桜口
最大水深:15m
透明度:20m
マンタはまたのお楽しみ!


このままダイブハウスマンタさんに離島ターミナルに送ってもらい、
午後3時30分の高速船で西表島へ!
P1070313.jpg
この船も風と波で揺れる!
約40分、西表島・大原港に着いたーっ!(ホッ)
P1070315.jpg

ここからは『やまねこレンタカー』でドライブ。

西表島といえば、イリオモテヤマネコです。
ヤマネコ交通事故注意を促す看板。
ここ西表島も、希少動物の暮らす自然の宝庫。
それを常に念頭に置いて行動しなければなりません。
P1070317.jpg

石垣牛や八重山牛の放牧場をよく目にします。
車を止めて、ごあいさつ☆
P1070328.jpg

亜種イシガキシジュウカラ!
本土のと比べると体色が濃いですね。
P1070353.jpg

牛のとり巻きはコサギたち。
牛に寄ってきたり、牛の歩行によって飛び出す虫を狙っているようです。
決して牛が人気者なワケではありません(笑)。
IMGP6925.jpg

前から来たかった西表島。
これから4泊5日。どんな冒険が待ってるかな?

つづく

ポチッとお願いします☆

| 西表島 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |