FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南伊豆・下田初日②~河津桜とヒレンジャク

頭上すれすれを通過し、電線に止まった鳥。
よく見りゃなんとヒレンジャクゥ~ッ!
すぐ飛んでいってしまったけど、少し待ってみたらまた戻ってきました♪

歌舞伎役者のような凛々しいお顔!ナイスな髪型!
P3050440.jpg

「これは桜と一緒に撮れないか?」と、あえて望遠を引いてみたりして
狙ってみました!イイ感じ☆
P3050739.jpg

“河津桜とメジロ”くらいは撮れるかなと思っていたけど
まさか“河津桜とレンジャク”が見られるとは!!
P3050748.jpg

ヒレンジャクは全部で5羽。
大勢の花見客の中、鳥に夢中になっているのは僕と茶の2人だけ。
興味の無い人から見たら「あの人、どこ撮ってんの?」って感じ?
P3050479.jpg

このモズ君はヒレンジャクを追っかけていました。
でもさすがに自分より大きなレンジャクは狩りませんでしたね。
P3050385.jpg

花びら食べてる!?
木の実以外を口にしているのは初めて見ました。
これはレンジャクにしては珍しい場面なのではないでしょうか。
P3050209.jpg

飛びながらフンしていたけど、ヤドリギの実ではないから
粘り気がない水っぽいフンでした。
誰かにかかってるんじゃないかな(笑)。
P3050793.jpg

今回の出会いでも水飲みシーンを観察できました♪
一見キツイ顔に見えるけど、飛び方などとても可愛いヤツです☆
P3050753.jpg


ポカポカ陽気になってよかった♪
IMGP3233_20130309191454.jpg

川面も眩しいです。日焼けしたかも?
IMGP3237.jpg

美しい風景。だけど対岸の桜の向こうは人でいっぱい!
出店の無いこちら側は、ゆったり歩くことができます☆
IMGP3295.jpg

柑橘類と河津桜、伊豆らしい光景。
IMGP3294.jpg

かんきつ見てたら飲みたくなった!
おじさんが力入れて搾ってくれた『青島みかん』。
甘~い!美味し~い♪
P1030157.jpg

母への土産は、祭り限定名物「小桜まんじゅう」☆
IMGP3306.jpg

出発までの1週間の間に、あちこちのテレビ番組で放送されたせいもあり
平日とはいえ大変な人出でした。
でも桜はキレイだし、出店やレンジャクのおかげで楽しかった!
IMGP3323.jpg

河津駅から下り線に乗って下田へ。
いつものニコレンで車を借りて、
向かうは伊豆の僕らの常宿『IZU WAVE』。

つづく

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南伊豆・下田初日①~河津桜まつり

東京もう開花しちゃったので、今月初旬の伊豆旅を急ぎUP(笑)。


寒い地方ばっかり行ってたから、3月のおでかけはどうしようかな~。
おっ、今なら伊豆の桜が見頃かも!?

ネットで調べると、予定日近くがちょうど見頃との予測。
電車と宿を予約したのが出発の1週間前でした。


踊り子号で午前10時半に河津駅に到着~!
ここで下車するのは初めてです。
IMGP3173.jpg

おお!見事な河津桜!
IMGP3182.jpg

早咲きで、ソメイヨシノよりピンク色の強い河津桜。
IMGP3184.jpg

河津川沿いに桜並木が。
IMGP3186.jpg

ピンクと黄色の競演☆
IMGP3200.jpg

桜餅のおしるこ。気分出ますね♪
IMGP3208.jpg

桜並木に沿ってズラリ出店が。
こういうの見ながら歩くのも桜祭りの楽しみのひとつですね☆
河津桜の苗や、伊豆名産の柑橘類、干物を中心とした海産物が多いです。
IMGP3211.jpg

ボォン!とデカイ音にビックリ!
ポン菓子の機械で作った「栗ポン」。
IMGP3212.jpg

めちゃくちゃイイ天気になりました!
IMGP3254_20130309145143.jpg

川原に下ります。
下から見る桜並木もいい眺めじゃないですか!
IMGP3268_20130309150455.jpg

セグロセキレイ君の歌は、さえずり前のぐぜりでした^^
春だねぇ~。
P3050779.jpg

春だねぇ~☆
IMGP3276.jpg

青みかんのソフトクリーム、たこ焼きなど食べながらぶらぶら☆
そこへとってもいい匂いが。
僕の好物サザエの、串焼きだ~!
コリコリ弾力ある食感の身は噛むほどに味が出てきて旨い!
花よりサザエ^^
P1020967.jpg

イソヒヨドリ君がこっちをうかがっています。
あげないよ~ん(笑)
P3050132.jpg
歩きながらもぐもぐサザエを食べていたら
僕の頭のすぐ上をひらひらと飛ぶ鳥が。
なんじゃ~!?


つづく

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆下田・IZU WAVE~2日目

7時頃起床。
目覚ましに貸切風呂へ。
今日も天気よく、暑くなりそう!
P1030551.jpg

『IZU WAVE』の朝食は、バスケットに入れて部屋の前に置いておいてくれます。
それを各自好きな場所でいただくという趣向。

僕たちはWAVEのプライベートビーチへ。
弓ヶ浜のサンドスキー場が近い田牛、ここWAVEの海岸にも砂山があります。
ソリを借りれば出来るけど、砂まみれになるのもなぁ~^^;(笑)
P1030590.jpg

ウミガメが産卵に来るという砂浜。
P1030597.jpg

WAVE備え付けのビーチチェアとテーブルに、貸し出し用のパラソルを立てて。
いただきまーす!!
P1030605.jpg

サンドウィッチ2種に新鮮サラダ、フルーツ。そしてヨーグルト。
紅茶(またはコーヒー)、リンゴジュース☆
こんなシチュエーションだから、余計に美味しく感じるよね♪
P1030609.jpg

潮が引いたのでそのまま磯遊び☆
美味しそうな岩海苔があったね~^^
P1030626.jpg

“元気玉”!!
茶が違うモードで撮ったら腕が4本になりました(笑)。
P1030634.jpg
今回もすっかり寛がせていただきました、IZU WAVE。
絶対また来ますからね~☆
P1030651.jpg


『下田海中水族館』で愛らしい生き物たちのショーを楽しみました!
P1030753.jpg
カマイルカと☆
P1030798.jpg

お昼は水族館の食堂で。
『黒船の響きセット』は、地ワカメを練りこんだ麺にキンメの揚げ物を添えた
蕎麦とマグロ丼のセット。そして名物のところてんも付きます。
意外、と言ったら失礼かもしれないが美味しかった!
他にもホタテ丼や塩ラーメンなど気になるメニューがズラリでした^^
P1030993.jpg


レンタカーの返却まで2時間、とりあえず爪木崎をドライブ。
偶然見つけた『恵比寿島』。
島好きな僕たちは迷わず立ち寄ってみました☆
P1040052.jpg

10分もあれば一周できるような小島には、ヤドカリいっぱいの磯や
太古の海底火山によって隆起した地層、古代人の祭祀跡などあって
思っていたより楽しい所でした♪
そして迫力の海景色!
P1040028.jpg

ライオンキングばりに「うおー!」(笑)
P1040033.jpg

気付けばどんどん潮が満ちてきて、通路にも波が!
茶、急げ~!
P1040042.jpg
ざっぱーん!!
P1040045.jpg

無事に帰ってこられました(笑)


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 01:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆下田・IZU WAVE~初日

7月。2年ぶりの伊豆下田です☆
下田に降り立つと、夏はやっぱ伊豆がいいなぁ~と思っちゃう。


今回の腹ごしらえは下田駅すぐ、初めて入る『大漁』さんで。

茶のオーダー『地魚にぎり』!
おやじさんが手書きでネタを書いてくれました^^
左上から時計回りにカツオ、青鯛、トロ、アジ、ウニ、
メダイ、メジナ、ムツ、真鯛、ヒラマサ、キンメダイ☆
ウニはおまけですと!?茶はうれしそーです♪
P1030391.jpg
僕は『地魚定食』。
下田と言えばキンメ、それもしっかり入っていてどれも美味しい刺身。
好物のサザエつぼ焼き、魚介の酢の物、磯汁も付いて大満足♪
P1030393.jpg


下田駅近くのニコニコレンタカーで中木へ。
2年ぶりの『ひりぞ浜』です。
DSCF3555.jpg
ここは渡し舟で行く、知る人ぞ知る隠れ浜だったんだけど、
有名になりすぎ人が殺到した結果、透明度は落ちゴミが浮き、魚の数も
減っていました。非常に残念。
一応、ベラやスズメダイ、ボラ、ウツボは見かけました。
DSCF3587.jpg
大きな温泉宿が宿泊客をバスに乗せて連れてきたりもしてるようです。
まぁ人間がいっぱい来ればマナーのいい人ばかりじゃないから。
観光名所に仕立てた地元も、もっと制限するとかしないと。

こうなっちゃうと、訪れている僕本人も考えさせられてしまいます。
こんな小さなブログだけど、本当はこういう美しい環境のことは
載せない方がいいんじゃないか、とかね。


適当にひりぞ浜を引き上げ、田牛にある僕ら大のお気に入り宿へ!
『IZU WAVE』は、宿泊3回目。
プライベートビーチを擁する、喧騒から離れた隠れ家的なプチホテルです☆
P1030414.jpg

温水シャワーが更に使いやすいように整備されていました♪
P1030416.jpg

波の音しか聞こえないキレイで快適なお部屋♪
P1030417.jpg

ウッドデッキで夕涼み♪
P1030423.jpg

貸切の風呂は2槽。
温泉ではないけど、すごくカラダがリラックスするんですよ♪
P1030431.jpg


毎回楽しみな夕飯は午後6時から!

先陣は伊豆の宿らしく『刺身のサラダ仕立て 西伊豆産カラスミ添え』。
キンメ、マグロ、ブリ、イカ、タコ、ホタテ。
2年前は普通に舟盛りで出た刺身、また違った洋風の味わいです♪
P1030440.jpg

『トマトと魚介の冷製パスタ』。
大好きなトマトと魚介の旨みが出会っちゃいました!
イカ、タコ、アサリなどの魚介とトマトの小さな角切り。美味しい~♪
本当にこの宿のシェフはいい仕事してくれるな~^^
P1030445.jpg

『金目鯛のソテー 雲丹ソース』。
じっくり、皮パリパリに焼き上げた金目鯛はジュワッと旨みが出てきます。
ウニの風味がバッチリ合うんですねー!
『パン2種』は自家製ではないですが、これも超旨!
P1030447.jpg

待ってました『牛フィレカットステーキ』!WAVEはこれがないと!^^
キノコたっぷり柔らかジューシーなステーキを『松崎産黒米入り御飯』と共に。
『ズワイ蟹のコールスローサラダ』も美味。
P1030454.jpg

夏休み前の平日だから宿泊客は僕ら含め4組。
でもWAVEで夕食をとっているのは僕らともう一組だけ。
どこで食べようが勝手だけど、WAVEに泊まってWAVEで食べないなんて
ありえないよ!

御飯おかわり、モグモグ♪まだ外は明るいです。
P1030464.jpg

『みかんのケーキ レモンシャーベットとメロン』
デザートもこんなにたっぷり♪温かいジャスミン茶と共に☆
P1030468.jpg
ごちゃごちゃ語る必要はありません。美味しかったー!^^


星空がすごくキレイだったのでウッドデッキで星観察☆

最近、お得なプランを紹介されて入手したスマホで天体をチェック。
天の川に夏の大三角形。
実際の天体と合わせて見ると面白いです。
天体観測とナビ以外、スマホは使いませんけどね。
P1030510.jpg

庭の外灯にカミキリムシが集まっていたので捕らえた!!
元気な元気なカミキリムシでした^^
しまった、パックしたままじゃん(笑)
P1030523.jpg

波の音に眠気を誘われました。。。☆

つづく

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根3月~2日目・イタリアン ラ・テラッツァ

5時半に目が覚め、すぐに露天風呂へ。
朝の空気はまだヒンヤリ。露天温泉最高~!
DSCF0831.jpg

ひとりで宿の周辺を朝散歩。
鳥の鳴き声に良い心地のまま朝食のテーブルにつきます。
温泉玉子、納豆、小田原蒲鉾、鯵の干物、熱々の味噌汁・・・
朝食メニューは前回と同じでしたが美味しいからいいです、これで^^☆
DSCF0847.jpg

もう一度温泉に入って、10時チェックアウト。
春休みのせいか若い客が多かったけど、皆2~3人のグループだから
とっても静かに過ごせました♪
またお世話になりまーす!


宿前のバス停から桃源台方面へ。
「白百合台」下車。前回も訪れた『湖尻園地』を散策。
DSCF0872.jpg
恥ずかしがり屋の、キジくん^^
IMGP7451.jpg
恥ずかしがり屋の、富士さん(笑)。
IMGP7460.jpg

併設のビジターセンターには餌台があり、ヤマガラやシジュウカラ、カワラヒワ、
そしてこのジョウビタキ女子が集まっていました☆
IMGP7499.jpg


桃源台から海賊船。
DSCF0892.jpg

元箱根港で下船。
徒歩すぐの、前から食べたかったイタリアンのお店に直行します。
『ラ・テラッツァ』は、旧店名アクアパッツァテラスの頃から
知ってはいたんだけどやっと訪れることができました。


『玉村豊男ミュージアム』で、約15分の待ち時間を潰します。
茶は“こんな絵を描きたいな~”と、絵葉書を買っていました^^
ちなみに玉村豊男さんて、杉並生まれの都立西高出身なんですね。
DSCF0904.jpg


芦ノ湖を望む席に案内され、メニューを見る。
ん~、どれも美味しそう!迷うなぁ~^^;
DSCF0907_20120328113735.jpg

まずは面白そうな『おまかせ前菜 小皿6種』。
メニューには「箱根西麓野菜や小田原・沼津漁港で仕入れた新鮮な素材・・・」と。
いいですね~!素材も調理の仕方もさすがです。美味しい!
DSCF0911.jpg

多種類のピザの中から、一番人気の「マルゲリータ」。
イタリアから仕入れたという窯で焼かれたそれはモッツアレラ、バジリコの風味は
バッチリ、生地も香ばしい!
僕が今まで食したマルゲリータの中ではNo.1です^^
DSCF0914.jpg

この前菜。このピザ。
僕には珍しく、ワインが飲みたくなっちゃった♪
DSCF0923.jpg

本日のおすすめメニューの中から「燻製金目鯛と三島産菜の花の手打ちタリオリーニ」。
結構お腹いっぱいになってきてたのに、ペロリ。
DSCF0927.jpg
満足満足!!デザートも気になったが、またの機会に。
リピート必至の箱根イタリアンでした☆


風が強くなってきて、湖岸にも高波が。
予定より早いロマンスカーで帰宅。
自然・温泉・グルメの箱根路♪
DSCF0935.jpg


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根3月~初日・品の木一の湯

昨年1月に続き、2度目の宿泊となる『仙石原品の木 一の湯』
気に入った宿なので、迷わずここを選びました☆
IMGP7380.jpg
じゃらんから2階の大型和室(42平米・1室のみ)を予約。
(前回は1階の通常部屋でした)

部屋に入ると清潔な洗面台、トイレがあり、
更に入るとぬくぬくの掘りごたつ、十畳の広間が。
IMGP7399.jpg

その奥は寝室。
IMGP7387.jpg

小上がりの畳に寝心地の良いベッド。そして外には・・・
IMGP7386.jpg

大涌谷温泉を引いた硫黄泉の露天風呂♪
循環式ではありますが温度設定は僕ら好みの温めで、
とっても気持ちよい~!
IMGP7409.jpg
3月21~22日の平日泊でひとり1泊1万2千円台は得した気分♪


食事はレストランにて、6時からと7時15分からのどちらかで。
昨年1月の夕食とはだいぶ内容が変わっていて嬉しかったですね♪
前菜三種盛りは合鴨の燻製、鱈の西京焼き、たこわさ。
これだけで2膳はイケちゃうな^^
DSCF0792.jpg

メインは箱根山麓豚の味噌鍋。
キノコや野菜もたっぷりです☆
DSCF0788.jpg

今回“こってるな~”と思った一品は、薬膳湯葉豆腐のスッポンスープ蒸し。
入っているのは黒米、鶏団子、松の実、クコの実。
僕はスッポンって初めて口にしたけど、美味しいものですね♪
DSCF0793.jpg

烏賊タタキの旬野菜の杉板焼き。
イカのつくねとカブ、よもぎ麩、アスパラ、面白かった小さな薩摩芋の焼物。
温かいうちに持ってきてくれます☆
DSCF0798.jpg

季節の揚げ物は、アナゴ。山椒の粉に付けていただきます。そして新鮮ワカメ。
しずく亭の鯵もそうだけど、箱根は意外と海に近いので
良質な海産物を楽しむこともできますね☆
DSCF0800.jpg

お米も旨いし、大満足の夕食でした~♪


コーヒーをテイクアウトして、
食後は歌のお時間♪(笑)
DSCF0807.jpg

夜も更けてから露天に2度、入りました☆
ふぅ~・・・^^


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根3月~初日・仙石原から桃源台へ

今月は箱根行。

到着後すぐに仙石原へ。
いつもの自然薯料理『しずく亭』でお昼です。ここは4回目かな。
毎回ブログに載せているからいちいち細かくコメントしませんが(笑)、
しずく亭で食べないと箱根に来た気がしないです♪
DSCF0695.jpg
備長炭で焼き上げた小田原産の鯵の干物は
骨までしゃぶりつきたくなる旨さ。
ここでいつもやってる、どっちがキレイに食べるか対決。
上が茶、下が僕。やや負けか?^^
DSCF0704.jpg


ユネッサンで遊びたい気もしたし、、ポーラ美術館の印象派展も
気になったんだけどせっかくいい天気だから歩きたい!
と、予定通り好きな自然散策を決行!

以前、仙石原で見つけた散策路の道しるべ。
ネットで調べてみたら、『写真で巡る箱根ハイキング』という
素敵なサイトを発見して、今回参考にさせていただきました。
(地図と連動した写真入り解説は非常にわかりやすく、
このサイトを作った人はエライ!と思いました)


しずく亭のすぐ近くが『仙石原~湖尻自然探勝歩道』の出発地点です。
それでは湖尻方面へ向かってスタート!
DSCF0710_20120323154427.jpg

早川を渡る橋。茶が居るのがお分かりいただけますでしょうか(笑)。
後ろには金時山など連山が見事です。
DSCF0725_20120323154739.jpg
早川をのぞきこむと、50cm強はありそうな大きなマスが泳いでいました!
ブラウントラウトかな?
IMGP7304.jpg

春休みに入ったのでロマンスカーやバスは混んでいたけど、
こういうマイナー?な場所はほとんど人がいないので
自然の中をゆっくりと歩いてリラックスするにはもってこい。

お~、山の中腹から白い煙が立ち上ってる!
DSCF0749.jpg
大涌谷を反対側から見たのは初めて。
ズーム撮影するとロープウェーも見えました。
IMGP7334.jpg

要所に方向を示す立て札や地図があるので道に迷うことはありません。
いざ、湖尻方面を目指して!
DSCF0753_20120323155725.jpg

双眼鏡を覗く茶。なにがいるかな?
DSCF0751_20120324113542.jpg

キジ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、カケス、メジロなど。
(写真はエナガ)
キジは本当にあちこちでよく鳴いていて、わざわざ居場所を
教えてくれているかのようでした(笑)。
IMGP7298.jpg

風や鳥たちの声、山の風景・・・本当に癒されます♪
DSCF0756.jpg

芦ノ湖だー!
13時10分スタート、芦ノ湖の湖尻水門に到着したのは16時50分。
僕らはゆっくり歩いて寄り道したりしてますが普通に歩けば3時間程の行程。
仙石原から芦ノ湖を目指した自然散策。楽しかった~♪
DSCF0762.jpg

遠くに海賊船。
右は箱根町港、左は元箱根港です。
IMGP7360.jpg

トビがピーヒョロロ~☆
心地よい疲れと、空腹^^
IMGP7365.jpg

水門から徒歩10分で観光のターミナル、桃源台。
ここからバスで「品の木 箱根ハイランドホテル前」バス停下車します。


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島~2日目②

アカコッコという鳥は伊豆諸島・トカラ列島の固有種の天然記念物。
今回、出来れば見てみたいな~と思っていました。

八丈島植物公園のビジターセンターで情報集め。
ガイドの方に出現ポイントや鳴き声など聞きました。

これはアカコッコとオーストンヤマガラのバードカービング。
実に良く出来ています。欲しい。店に置きたい^^
アカコッコはツグミの仲間なんで、見た目は冬よく見かける
アカハラと、以前戸隠で見たクロツグミを足したような印象。
DSCF6390.jpg

八丈島名物・光るキノコ。センターの暗室で見学できます。
夏のシーズンには木が電飾を灯したように美しく見られることもあるんだとか!
ガイドさんの解説、とても興味深いものがありました☆
DSCF6386.jpg

それでは、1時間半の短い時間だけど(飛行機なんで)、アカコッコを探して散策開始~!
IMGP8161.jpg

ハイビスカスや極楽鳥花など、南国ムードいっぱい☆
IMGP8165.jpg

モンステラも、まさにモンスター(さすが語源ですな^^)。
ワシャワシャ生えています。
DSCF6394.jpg

そのうち、あちこちでアカコッコの地鳴きが聞こえてきました!
目をこらして見ると・・・いるいる!

ヒドイ写真ですが、これが精一杯。見た証拠程度に^^;
動きまくっている被写体を捉えるのは本当に難しい。
野鳥写真家のように一箇所で何時間も待ってるとかって、僕にはまだムリ(笑)。
IMGP8166.jpg

しかし何羽ものアカコッコを視認できたので楽しかった!
写真はいつか三宅島へ行ったときにリベンジしたいものです。


八丈島空港の食堂、その名も「アカコッコ」で、明日葉そば。
練りこんであるのか緑色。味は全くしませんでしたが。
DSCF6418.jpg
シャレで買ってみた、八丈限定明日葉チョコ。
この手の菓子って美味しくないんだよな~と思いつつパクリ。
ほのかな苦味でオトナの風味。なかなか美味しかったです♪
DSCF6422.jpg

強風だったので飛ぶか不安だった帰りの飛行機、無事14時に離陸。
さらば八丈島!(画像右の黒い点は、富士山☆)
DSCF6442.jpg
離陸してドリンクが出て、「楽しかったね~」なんて話していたら
「当機はまもなく着陸態勢に入ります」だって。早っ!!
船で11時間かけてやってきたのがウソみたい(笑)。


羽田に早く戻ってきたので、シャトルバス使って国際線ターミナルへ。
美味しそうなものいっぱいでした☆
DSCF6452.jpg

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島~2日目

八丈島・2日目。
ゆっくり、7時まで寝ました。いや~、ベッドが快適で。

外を見ると、相変わらず風が強いようで木がザワザワ揺れてる。
海もかなり荒れているようだ。
島民の方なんかは普通に犬の散歩とかしているけど。

どれ、ちょっと海の様子をみてこよう・・・
おー、こりゃすごい!
シーピロスの前は竹芝からの船が着く底土港です。
でも雨は止んでいるからヨカッタ!
DSCF6333.jpg

朝食は“和”でした。
宿の人が「今日は和食です」と言っていたので洋の時もあるんでしょう。
味噌汁、生卵、焼鮭、ひじき、納豆・・・おいしい飯の友がたくさん。
パクパク、朝から三膳^^
DSCF6302.jpg

八丈富士をバックにリゾート・シーピロス全景。
右の建物が僕らが泊まった離れの部屋。
キレイで広くて南国ムード満点のホテルでした。
DSCF6343.jpg

AM10時に宿の人に八丈島空港へ送ってもらい、トランクを預けます。
空港前にて。
DSCF6357.jpg
この写真で風の強さが伝わるでしょうか。
しかしこの辺りから雲の切れ間から青空が見えるようになってきましたよ!
DSCF6349.jpg

見渡しの良い空港がエサ場になっているようで、このチョウゲンボウなどの
猛禽類が盛んに空を飛び交います。
IMGP8136.jpg


空港から歩いて20分の所にある「八丈島植物公園」に到着です。
長袖じゃ暑いくらい、気温が上がってきました♪
DSCF6371.jpg

鳥クン出現!ガハハ
(あ、さかなクンと同じ事務所に鳥クンって居るんですよ^^)
植物園内ビジターセンターにて。
DSCF6378.jpg

僕が被っているのは天然記念物アカコッコという鳥の帽子。
センターで情報収集じゃー!


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島ダイビング~初日③梁山泊

八丈島の夜。島の特産を味わえる店は数件あります。

宿「リゾート・シーピロス」へ歩いて帰れる距離の食事処の中で選んだのは、
八丈島郷土料理『梁山泊』
DSCF6295.jpg

島焼酎はたくさん種類があってどれがいいか分からなかったんで、名前で選んだ。
『磯娘』麦麹は僕にはすっごい飲みやすくてオカワリしちゃいました♪
DSCF6262.jpg

刺身盛り。左からメダイ、メカジキ、金目。ウマイ~!
DSCF6263.jpg

島名物・トビウオさつま揚げ。
もっちりアツアツ。こりゃ焼酎がすすむわ。
DSCF6266.jpg

明日葉とネリ天ぷら盛り合わせ。
ネリとは、特産の八丈島おくら。
明日葉はサクサクと臭みなく、ネリは歯ざわりフワフワで味も濃厚。
明日葉が苦手だった茶はこれなら食べられる!と。
DSCF6269.jpg

ブド。
カギイバラノリという海草を練りこんだ、寒天みたいな郷土料理。
磯の香りがして、僕はとても気に入りました☆
DSCF6277.jpg

待ってました~の、僕らが好きな伊豆七島名物・島寿司!
ネタは左からメカジキ、カンパチ、メダイ、岩海苔。
白身魚をヅケにして、甘めのシャリに和カラシで握った島寿司。
ん~、美味しいです~♪
DSCF6272.jpg

岩海苔汁。いい香り♪むはぁ~
DSCF6279.jpg

寿司でシメかと思いきや、おっとまだシマッてなかった(笑)。
岩海苔おにぎりで、本当にシメ^^
すでに腹いっぱいと言っていた茶、海苔の香りに勝てず結局1コぺろり平らげた。
DSCF6288.jpg
今夜は海苔をよく食べたな~。ミネラル、鉄分ばっちりです☆

デザートに、八丈牛乳と地卵のアイスクリーム♪
牛乳と卵の味がしっかり味わえる逸品。
DSCF6294.jpg
島寿司のみ二人前、飲み物2杯ずつで全部の会計は一万ちょっと。
いや~全ておいしゅうございました!
島の味、堪能させていただきました☆
アオウミガメの煮込みだけは僕らNGだけど、
他にも食べたい料理がいっぱいあったな~。


宿の前で、ヨッパライのイチロー。
三振だろ、こりゃ(笑)。
DSCF6300.jpg

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT