FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日帰り山梨~西湖野鳥の森

富士花鳥園は居心地よいね~♪いつものことだけど☆
PB044155.jpg
昔からいるスタッフさんたちが表に出てこなくなったのは少し寂しいですが。
新旧交代はどこにでもあるんですね。
次回、21回目の訪問を楽しみに^^☆
PB044128.jpg


雄大な景色に、また車を止めてしまいました・・・☆
PB044196.jpg


富士花鳥園を後にして、寄り道は『西湖野鳥の森公園』。
いつものパターンです(笑)しかし外せない^^

野鳥はもちろん、隠れた紅葉スポットでもあります。
PB044208.jpg

きた、きた・・・♪
PB044231.jpg

可愛いヤマガラたちが、たくさん出迎えてくれました☆
PB044277.jpg

僕らの癒しスポット^^
PB044229.jpg


誰もいない広場で、思いっきり走り回る!
晴くん、どてっ。
でも痛くなーい☆
PB044291.jpg

ニッコニコ^^
PB044295.jpg

4時半頃。往路の車内で寝た以外、お昼寝なし。
でも元気元気!
PB044302.jpg

秋の自然を楽しみました☆
PB044310.jpg



ここを出ると、さすがの晴好くんも寝た。
しかし時間的に河口湖の小作で食べていってしまおう、ということになり、
寝付いた晴くんには申し訳ないけどもう一度起きてもらい。

晴くんも好物の『小作』のほうとうを
おなかいっぱい食べました☆
P1200535.jpg

帰路、家に着くまで、
なぜか眠らない晴好くん!暗い車内でチャイルドシートに座ったまま
おめめパッチリ!

運転席の僕に向かって「とうたん!(父さん!)」と呼びかけてきたりする☆
僕はいつものように「ハーイ!」と返事をするのだが
茶は「眠気防止になっていいんじゃない?」だって(笑)

| 山梨長野 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日帰り山梨~富士花鳥園

11月4日、ずれこみ定休日。

週間天気予報の時から晴天であり、僕の中では早くからお出かけモード!
日帰りで富士花鳥園へ☆

午前9時過ぎ、レンタカーでのんびり出発^^


大好きなブーブーに乗って、楽しそうな晴くん♪
中央道に乗る前に、寝ました。この方が現地で元気に遊んでくれます。
P1200491.jpg

い~い天気!
わずかに冠雪しています。
P1200512.jpg

河口湖インターを下りて。
人家の裏山が見事に色付いていました。
PB043836.jpg

木々のグラデーションが目を楽しませてくれます☆
PB043853_20151111185123f3b.jpg

本栖湖を過ぎ、いつものススキの原。
いや~この開放感!
PB043877.jpg



『富士花鳥園』、到着~!

花と鳥の楽園。
数えて何と20回目の訪問。好きだよねぇ~(笑)
PB044138.jpg

まず腹ごしらえ、これを食べなきゃ気が済まない富士宮やきそば、大盛り!
晴くんも大好き、いい食いっぷり☆
PB043946.jpg

濃厚な牧場ソフトクリームはいかが?^^
(手が早いな~^^;)
PB043954.jpg


そしてインコゲージへ。
会いたかったオオハナインコのもん太くん!^^
相変わらず茶にべったりだね~☆
PB043964.jpg

インコに興味津々だった晴くん、自分の肩にインコが舞い降りると・・・
数秒の間隔を開けたのち、泣き出しちゃいました!
接触すると、恐怖感が出てきちゃうのかな?^^
インコ嫌いにならないでね~。
PB043978_201511112006124cf.jpg


ここで茶が、会いたかったスタッフさんを発見!!

よく訪れる僕たちとはすっかり顔見知りで、いつもよくしていただき、
茶が妊娠中だったときには“元気な子が生まれるように”と
ナンベイヒナフクロウの羽をプレゼントしてくれました☆

そして晴好くんが生まれ、このスタッフさんに会せようと訪問した前回
(偶然にも一年前の2014年11月4日)、あいにくスタッフさんはお休みで目的果たせず。

今回ようやく晴好くんを見せられました~!

子供や僕たちの元気な姿を喜んでくれたスタッフさん。
嬉しいことに今度は誕生のお祝いとして、富士花鳥園最強のヨゲンノスリ、
アポロン君の羽をプレゼントしてくれました♪やったね☆

また、いい思い出ができました。ありがとうございました☆

アポロン君の雄姿。
PB044110.jpg


ウサギとのふれ合いでゴキゲン^^
PB044007.jpg

屋外でのバードショーを見た後は、鳥さんたちに餌上げ。
集まってきたのはヒナの時から知っているアイガモたち☆
PB044074.jpg
コクチョウに手をパクッとされた晴くん、泣いちゃいましたが
巨大なエミューには積極的に接近していきました^^


3時からの屋内バードショーで、アポロン君の雄姿再び☆
PB044178.jpg


つづく

| 山梨長野 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の蓼科・2日目③~霧ヶ峰高原

大門峠交差点を右折しビーナスラインを走ると、ある場所で道路から音が。
眠気防止の設備かなと思っていたら、よく聞けば何かのメロディーになっている!
ガハハ!面白い体験でした☆
(※あとで調べるとダンロップが設置したメロディーラインで、曲目は
サイモン&ガーファンクルのスカボロー・フェア。効果としてはやはり眠気防止・
速度超過抑制や、観光資源創出など有るそうな。)


霧ヶ峰高原!
IMGP9894_20150611143000d16.jpg


2日目のお昼は、車山肩の山小屋カフェ『ころぼっくる ひゅって』にて。

車山スカイプラザのレストラン(冬はスキー客が利用するゲレンデ食堂)も、
土地の食材を使っていて美味しそうだったのだが、今回は高原の雰囲気を
より味わおうと思いこちらにしてみました。
IMGP9896.jpg

レジへ注文しに行き、先に支払い、料理が出来上がったら取りに行く
セルフサービスは事前にチェック済み。

暖かな日、テラスの日陰のテーブルへ。
車山高原を眺めながらの食事は最高です。
IMGP9913.jpg

名物ボルシチ。
パンが2個ずつ付きます。
IMGP9902.jpg

煮込まれた野菜や牛肉が美味しい☆
晴好くんもこの笑顔^^
IMGP9922.jpg

トイレに行ったら、100円のチップと書いてある。
入金して用を足すが、後で聞いたら利用者は無料でよかったのだそうだ。
水は当然引いていないので、タンクの水を大切に使う。
山小屋の雰囲気を味わうことができました。


テラス前の広場。
右手に車山山頂の気象レーダー観測所が見えます。
ブログを書いている6月上旬は一帯がレンゲツツジで紅色に染まり、
7月になればニッコウキスゲの黄色に彩られます。
混むだろうが、花の時期にも来て見たい場所です☆
IMGP9926.jpg

靴をはかせると大喜び!
おい、右のほう行くと滑落するぞ!(汗)
IMGP9930_20150612115321989.jpg

遠くの方、よ~く見ると、たくさんの登山者が列を作って歩いているのが見えました。
霧ヶ峰一帯は真夏はとても涼しいらしく、人気のエリアなんでしょうね。
晴好くん、おいしい空気いっぱい吸い込みました☆
IMGP9976.jpg



最後の目的地『八島ヶ原湿原』です。
IMGP0020_20150612120002966.jpg

“自然の音100選”のひとつ、八島ヶ原名物シュレーゲルアオガエルの声。
なんとも風情がありました♪
IMGP0030_20150612150522af0.jpg

10kg近い晴好くんをおぶっての散策が続き、僕の身体にも限界がきたようです。
茅野駅に戻る時間にも余裕がほしかったので、午後3時に切り上げました。
P1290669.jpg


ビーナスラインを白樺湖に向け戻る途中で、車の前を横切る小鳥。
木の枝に止まったので後方確認し停車。

僕と茶が小躍りしたくなるような
ノビタキたちとの嬉しい出会いでした☆

運転席より撮影。
ガードレール代わりの2本のワイヤーが邪魔で、その一本を切り取り
トリミングしても羽毛がはっきり写るほどピントがドンピシャ。
下のワイヤーさえ無けりゃあなぁ。
P5203914.jpg

往路で小鳥を確認した場所で注意深く走行すると、
やはりこっちもノビタキ君でした☆
駐車場で下車して撮影。
P5203944.jpg

アオジも登場。
P5203977.jpg

駐車場付近を10分ほど散策。
見上げる位置にノビタキ!
ノビタキの青空バックはなかなか観察できないので嬉しいね♪
P5203976.jpg

白樺湖の大門峠交差点よりR152にて茅野駅へ。

母たちを茅野駅で降ろし、僕はニコレンで車を返却。
復路の特急の時間にちょうど良い到着でした。

スーパーあずさに興奮のご様子☆
P1290685.jpg

帰りの方がもっとテンション高かった晴好くんでした☆
(これなら西荻から車で行った方が楽だったか?^^;)
P1290713.jpg


今回の旅は、ほとんど初めて訪れる場所でしたがとても気に入りました。
(大昔、ゼミ合宿をこの近くで行ったような?違ったかな・・・?)
またぜひ来てみたいですね☆


☆2日間の出会い☆
ホトトギス、キビタキ、オオルリ、ホオアカ、ノビタキ、ホオジロ、
アオジ、アカハラ、アオゲラ、コゲラ、ミソサザイ、カワガラス、
カケス、ゴジュウカラ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、
シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、キジバト、ハシブトガラス、トビ、
ヤマガラ、ウグイス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、モズ高原型、
マガモ♀

声のみ
アオバト、カッコウ、コルリ、サンショウクイetc・・・

茅野市街にて
オオヨシキリ(声)、ツバメ、スズメ、ムクドリ
以上37種

| 山梨長野 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の蓼科・2日目②~御泉水自然園

親湯から向かうのは蓼科牧場。

晴れ渡った高原の道を走るのは最高に気持ちよいね☆
P1290612.jpg

ビーナスライン途中の「女の神展望台」。
展望台正面に立ち、右手には木曽駒ケ岳などの中央アルプス、
中央には甲斐駒ケ岳などの南アルプス、そして左手には写真の
八ヶ岳連峰と、開放的で雄大な絶景が楽しめます。
IMGP9822.jpg

窓を全開にしながら車を走らせると、所々でオオルリ、コルリ、キビタキ等の
鳴き声が楽しめ、目的地を設定せずに適当に車を止めて歩くだけでも
かなり面白いのではないかと思われました。

車の左手、谷側にホトトギスの声。かなり近い!
助手席の茶にカメラを託したら、枝被りながらナイスショットしてくれた。
P5203791.jpg

2羽のホトトギス。托卵相手でも探していたのでしょうか。

カッコウの仲間の声はしみじみと季節感が伝わってきて、好き☆
こういうのを出会い頭の素晴らしい出会いというのです^^
P5203785.jpg


蓼科山を望む『蓼科牧場』に到着。
IMGP9833.jpg

ここからゴンドラに乗ります。
晴好くん楽しそう^^
ここは冬場は白樺高原国際スキー場となります。
IMGP9838.jpg

女神湖。
IMGP9845_201506101629432ca.jpg


ゴンドラを降りてすぐの所にあるのが『御泉水自然園』
みな初めて訪れるが、今回の旅の中でも特に気に入った場所となりました。
IMGP9860.jpg

木道が整備されており、とても歩きやすい(といってもベビーカーは
もちろんムリなので、僕が抱っこヒモで背負います)。
IMGP9872.jpg

新緑や清流に囲まれた素晴らしい環境の中、アカハラやミソサザイ、ウグイス、
IMGP9877.jpg

ヒガラの夫婦に出会いました。
驚くほど近くまで寄ってきたヒガラ。
その辺りに巣があったのでしょうか。
P5203843.jpg

松の仲間?
茶が気に入った植物です。
IMGP9874_2015061114175971f.jpg

園内は広く、ここで一日過ごしてもいいくらい^^
IMGP9878.jpg

蓼科山と。
茶が鐘を鳴らすと思いのほか大きな音でビックリ(笑)☆
IMGP9885.jpg


ゴンドラで戻り、蓼科牧場の売店でソフトクリームを。
黄色みがかった濃厚な牧場アイスは旨い!
ふれあい牧場には仔牛やヤギが居たようですが
晴好くんは寝ていたので先へ進むことにしました。
IMGP9892.jpg

後部座席では、母が晴好くんにアイスクリームを食べさせていました。
やはり美味しいと思うのか、ニコニコ顔を見せていた晴好くん。
後で、結構な量を食べさせていたことが茶の写真から分かりました^^;
P1290641.jpg

「母がアイスクリームたくさん食べさせたんですよ」と、あるお客様に話したところ、
「おばあちゃんは、仕方ないですよ(笑)」とのお返事。
みなさん経験がおありのようですね^^;


つづく

| 山梨長野 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の蓼科・2日目~親湯の朝

深夜の入浴のおかげか、少し眠れた。

5月20日。
5時前、まだ少し暗さの残る朝。
親湯を出て、いきなりさえずるオオルリに出会う。
最高の朝!
P5203594.jpg

川音が大きくて鳴き声をじっくり、というわけにはいかないが、
近くで他の個体も鳴いている。
昨日のキセキレイ夫婦は変わらずに子育てにがんばっている。

深呼吸して、歩き始めました。


親湯前の道から上がったところに、『信玄棒道』が!
信濃攻略のため信玄公が造成した軍用道路。
以前小淵沢で歩いた上の棒道と繋がっているかもしれません。
IMGP9788_20150607135511c4e.jpg

野鳥と、歴史。
たまらないシチュエーション♪
コガラやカケスと出会いながら歩く。

きれいな声のキビタキ君でした☆
P5204049.jpg

プール平より。
今日はいい天気になるなぁ!
P5203646.jpg


鳥もいいけど、釣りもしたくなっちゃう☆
P5203654.jpg

川を渡る。
手持ちのスローシャッターで頑張ってみました。
IMGP9805.jpg

『信濃路自然歩道』。
オオルリやキビタキのさえずる中を歩く気持ちのよい早朝散歩。
IMGP9810_201506071406373ca.jpg

遠くから、カッコウやアオバトの声が聞こえます。
最高に癒される♪

きれいな青い花の群生が。
ネットで調べるとラショウモンカズラという植物に一番近いようだが、
どうでしょうか。
P5203661.jpg

これも可愛い花(名前不明)。
P5203663.jpg


歩いていると急に現れる『大滝キャンプ場』。
地図で存在は知っていたけど。へぇー。
IMGP9814_2015060714175168e.jpg

経営している年配のご夫婦がいたので、親湯へ戻る道を尋ねついでに
しばらく談笑。☆
ずっとこちらでキャンプ場をされているようで、野鳥にもとてもお詳しい。
環境も当然素晴らしく、実際すぐそこの木でオオルリやホオジロが
さえずっていました。
いやぁ、こんなところでキャンプができたらいいだろうなぁ。

子供がもっと大きくなったらぜひ来てみたいです、と話すと、
1歳数ヶ月の赤ちゃん連れのお客も居るそうで。すごいね^^;
楽しいお話をありがとうございました^^

キャンプ場から、雲海の風景☆
P5203682.jpg

ここからは親湯の裏山を通って戻ってきました。

最初に見つけたオオルリ君、まだ同じ場所でさえずっていた^^
相当お気に入りのソングポストのようね☆
P5203740.jpg


部屋からの眺め。
IMGP9818_201506071432306b2.jpg

貸切露天風呂の無料入浴は滞在中1度という決まりがあるのだけど、
実は前日の予約時間が急な風呂の点検で変更になったこともあり、
宿が気を利かせて朝7時からも貸切風呂を確保してくれていました。
茶と母はゆったり温泉を堪能。


僕は朝食開始までの時間ギリギリいっぱいで、「天与の湯」にザッブーン!
時間が時間だけに誰も居ない。ふあ~♪
P1290563.jpg

ちなみに女湯からは、宿のホームページにもある素晴らしい川の風景。
いいなぁ~☆(※注 女湯に入ったのではありません。建物脇より撮影)
P1290570.jpg



土地の食材を使用した美味しい朝食。
野沢菜の炊き込みご飯、せいろ蒸しの野菜も美味。
母は「朝からハンバーグ・・・?」みたいな事を言うが
牛肉100%の旨み濃厚な味に僕も茶も晴好くんも大喜び♪
P1290574.jpg

晴好くんの朝ごはんも僕らとほぼ同じ内容。
今日も朝からいっぱい食べた!
P1290580.jpg

僕や茶は、晴好くんに食べさせるのが優先になり
食事はどうしても遅くなりがち。
先に食べ終えた母が、晴好くんをあやしてくれました。
ホテルのスタッフさんや、他のお客の子も交えて。
P1290590.jpg


10時前に親湯をチェックアウト。

スタッフさんに気持ちよく送り出してもらいました。
子供慣れしたスタッフさんたちのおかげで快適に過ごせた親湯。
僕はもう、周辺の自然がすごく気に入っちゃいましたね~☆
お世話になりました。


つづく

| 山梨長野 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の蓼科・初日③~親湯の夜

親湯の蔵書、岩波文庫。
借りて読書なんかも素敵な過ごし方。
IMGP9770_201505311904573b6.jpg

高浜虚子や斎藤茂吉ら多くの文人に愛されたという親湯。
親湯や蓼科を詠んだ詩や当時の宿帳など、興味深い展示物があります。
<我が宿の 親湯はここぞ 薄紅葉>高浜虚子
P1290550.jpg


18時30分。
夕食の場所へ行くと・・・うおーこんな広間に4人で!?

晴好膳(お子様メニュー)。
ハンバーグ、トマトのペンネ、ピラフに、カニの味噌汁と茶碗蒸し。
事前にスタッフさんがメニューを教えてくれた中からエビフライは省きました。
ポテトフライは、少ししか与えませんでした。
お腹が空いていた晴好くん、おいしそうにパクパク!
P1290395.jpg

各自好きな飲み物で(僕はビール)
蓼科の自然に、乾杯!
ウェイターさんが写真を撮ってくれたり、様子を見ながら
料理を運んできてくれます。

創作料理「蓼科キュイジーヌ」春のコース。
「大あさり パセリとニンニクの香り」
「サーモンの昆布締め」
「トマトファルシ サラダ仕立て」
P1290403.jpg

メニュー記載の内容以外に、細かく料理内容の口頭説明がありましたが
ビールで全部失念しましたので(笑)メニューの名前だけで。

「ふきのとうのスープ」
僕らの好きな山菜の味が美味しいスープになりました☆
P1290411.jpg

「赤魚の信州産黒豆味噌ソース」
若竹などここにも美味しい山菜が。
P1290412.jpg


ここで茶のカラオケコーナー!(無料)パチパチパチ!
晴好くんは最初不思議そうな顔をしていたけど、
なにやら楽しいことをしているのは分かるので最上の笑顔に☆
P1290421.jpg

トトロや魔女宅、耳すまのジブリ曲を披露。
茶はカラオケ久しぶりなもんだから、すごく積極的^^
ノッてます!
晴好くんもリズムに乗って体を動かしていました☆
P1290446.jpg

僕がイタズラで入れた『ジョジョ~その血の運命』も熱唱!
晴好くんも歌う!?
P1290458.jpg

「十四代窯元 玉泉」 危うし!(笑)
P1290492.jpg

なんと我が母、72歳にして人生初カラオケ!
貴重なものを見ました(笑)。

柚子のソルベの後、
「蓼科牛のソテー 2種の味わい~シャリアピンソースとカマルグの焼塩」
霜降り肉は僕の好みではありませんが、蓼科牛は肉の旨みも濃厚な絶品牛肉。
量は少ないながらも、久しぶりにしっかり牛肉を食べた気がしたな。
P1290434.jpg

「スープカレー 親湯風」で締め。
お米もとっても美味しい♪
P1290451.jpg

デザートは「桜のケーキとバニラアイス」
お腹いっぱいになりました。大満足!

茶と母は、貸し切り温泉の時間までの間、
歌い続けたのでした。ガハハ



貸切露天温泉へ。
親湯のは時間予約制です。制限時間は30分。
ちょっと短いのと、滞在中の無料は一回きりなのと、
貸切湯には洗い場が無いのが欠点に感じたけど
さすがにいいお湯でした☆ふあ~♪
IMGP9774.jpg

布団大好き君はゴロゴロ転がって遊んでおり、眠る気配なし。
「ぶんぶんぶん」と、おしゃべりもたくさんしていました☆
P1290522.jpg

午後10時。
母は別室のベッドで。
僕と茶と晴好くんは川の字で。
おやすみなさ~い・・・


・・・ぜんぜん眠れぬ!
明日の事や鳥の事を考えてると眠れぬ!^^;
(茶と晴好くんは横でスヤスヤ・・・)
午前2時頃、大浴場へ行きました。

この後、2時間くらい眠れた、かな?


つづく

| 山梨長野 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の蓼科・初日②~親湯周辺散策

『親湯』。
旅の出発ぎりぎりまで“おやゆ”と読んでいたが
“しんゆ”が正解でした(笑)。

蓼科高原、ビーナスラインから少し奥に入った、
川沿いのとても良い環境。
IMGP9679.jpg

10畳和室の山月亭。
いい感じのお部屋です。
でも照明がかなり暗い。
ムードはいらんて(笑)。
P1290390.jpg


部屋でお茶して寛いで、時間はまだ午後4時30分。
近くの蓼科大滝を目指して歩いてみることにしました。
IMGP9684.jpg

川音が大きいが、キビタキが複数羽さえずっているのが聞こえる・・・

川へ下りてゆく道。
そこには苔むした薄暗い原生林に光が差し込む、
幻想的な世界が待っていました☆
IMGP9698.jpg

舗装されていない道、うねった樹木、良いね~♪
IMGP9709.jpg

様々な、小さな植物。
IMGP9706.jpg

いつもは鳥を探しているので、こんなに視点を下げたのは久しぶり^^
IMGP9718.jpg

親湯前の川の、少し下流になります。
これは最高の居心地だ。
IMGP9725.jpg

蓼科大滝。
ビッ、ビッと、カワガラスが飛んでゆく。
茶は深呼吸して、マイナスイオンいっぱい吸い込んでいました☆
IMGP9748.jpg

晴好くんは・・・
寝ちゃった(笑)滝を見せたかったけど。
IMGP9742.jpg


茶と母は入浴のため宿に戻り、僕は夕飯までひとりでもう一回り。

親湯の庭でさえずるキセキレイのオス。
メスは口いっぱいに虫をくわえていた。子育て中のようです^^
P5193559.jpg

敷地内の出湯跡。
親湯は、我が遠祖武田信玄公の隠し湯のひとつ。
それも僕のお気に入りポイントでした☆
信濃先方衆が親湯に浸かって戦傷を癒したのか・・・
などと想像が膨らみます。
IMGP9761_20150529144255e61.jpg

徒歩でビーナスラインへ。
青空と緑。おいしい空気!
IMGP9765.jpg

蓼科温泉共同浴場。
IMGP9767_2015053118451800b.jpg

また雰囲気たっぷりの散策路へ。
実は蓼科大滝周辺の散歩は、明日早朝のひとり散歩の下調べでもある。
出発前、旅恒例の早朝散歩をどこに行こうか考えていたとき、
地図を見ると親湯周辺に川や信濃路自然歩道を見つけ、
この周辺ならばかなり楽しい鳥見散歩ができるのでは、と読みました。
IMGP9768_20150531184615540.jpg

宿へ戻る途中、それが確信に変わるオオルリとの出会い♪
居そうな環境だと思っていたら、やっぱりだ^^
さえずっていなかったけど、僕の鳥レーダーにかかりましたよ(笑)
これは明日の朝が楽しみね☆
P5194051.jpg

おおーっともうすぐ6時半!
急がなくちゃ!


つづく

| 山梨長野 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の蓼科・初日~蓼科高原

5月。
この時期やはりじっとしてはおられず、旅を考える。

いつもの戸隠を予定するが、今年は戸隠神社が7年に一度の
式年大祭ということで、混んでいる戸隠なんざ行きたくないと思い
予定を見直す。

じゃらんで子供歓迎の温泉宿を調べたところ、『親湯』というのが出た。
どこにあるんだ・・・おおっ!長野!
ニコレンもあるし、場所は早くに決定しました☆


5月19日。

三鷹から「あずさ7号」で茅野駅までの列車の旅。
こっちからレンタカーで諏訪まで行くとさすがに疲れるかと思い
列車にしたのだが・・・!

まぁ晴好くんテンションがすごい。
それも見越して展望室のすぐ近くの席を予約しておいたので
ほとんどそこであやしていました。
せっかく席取ったのに、そこに居ないんだもんなぁ(笑)。
P1290313.jpg


午前11時すぎ、7分遅れで茅野駅に到着。
茶に駅弁を買ってもらっている間に、僕はニコレンで車を借りて、
茶と晴好くん、母を拾って出発~!

天気は、曇り。雨だった週間予報よりは良い。
今日の予報では昼から晴れるようになっていたので、信じて車を走らせる。
152号線から、299号線メルヘン街道を八ヶ岳へ向かって。
P1290342.jpg

目指すは『白駒池』。

山の登り道に入りどんどん進むと、霧が濃くなってきた。
加えて風も強く。
加えて母が車酔い。
麦草峠の駐車場で休憩するため下車すると、かなり寒い・・・。

標高2120mの麦草峠。白駒池を目前にして、残念無念の引き返し。
・・・白駒池を眺めながら木のベンチで駅弁を食べ、ウソやコマドリなどの
亜高山帯の野鳥を探しつつ池の周りを散策する、という僕のプランは崩れました。


~とにかく母を休ませるため、『蓼科そば メルヘン店』に飛び込みます。
緑の中の素敵な立地!お、キビタキも鳴いている~♪
P1290343.jpg

母は座敷席で横にならせていただき、僕らはお蕎麦を注文。
茶の天ざる、さすがは信州!どこで蕎麦を食べても美味しい☆
地場の山菜天ぷらは行者にんにくやこしあぶら、ふきのとう等、僕らの大好物♪
P1290361.jpg

僕の「わさび菜そば」もピリッと美味しかったですよ☆

晴好くんは持参の既製品でお昼。
持ってきたバナナも全部食べて、お腹いっぱい♪
この後、広いお座敷を歩き回っていました。
空いている時間帯でよかった。
P1290353.jpg


お店の方のご好意で、母はもうしばらく横にならせてもらい、
その間、僕は晴好くんを連れてお店の後ろの別荘地帯に行ってみます。
この頃には陽も差し込んできて(遅い!)、新緑がとってもキレイ♪
P1290382.jpg

相変わらず鳴いているキビタキ、ふと見ると、よく見える位置に来てる!
おおお~^^
P5193587.jpg

抱っこしながら、片手で根性の撮影(笑)。
ピントは甘くなっちゃったが、近くにアオゲラも来たし楽しい出会い!
白駒池へ行けなかった溜飲を下げる思いでした♪
P5193497.jpg


母は車に乗れるくらい回復したので、少し早いが宿へ向け出発!
・・・って、あれ?
“乗っていきなよ”って?ガハハ
P1290385.jpg


メルヘン街道からビーナスラインへ抜ける。
曇り空がだいぶ明るくなってきて、窓を開けたまま走るのが気持ちいい!

ミソサザイの声をキャッチし、車を止めて探してみました。
大きな声!近いぞ・・・いたいた~^^
P5193539.jpg

あちこちで見られた清らかな流れ。
うーん、時間がいくらあっても足りないくらいだな^^
P5193550.jpg


つづく

| 山梨長野 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨2015春・2日目~富士サファリパーク②

大迫力のゾウさん。
P4154155.jpg

キリンは特にお気に入りのようで、
帰宅後にすでに持っていたキリンのぬいぐるみを見せると
「あ!」と興奮気味でした^^
P4154166.jpg


さてお楽しみ。

旅に出る前、サファリのホームページを見ていて、ちょうど良いことに
僕らが訪問する日からライオン赤ちゃんの展示が開始になると知り、
到着後にすぐ撮影会のチケットを取っておきました。

まずは茶が抱っこして僕のカメラで4人でパチリ。
次に母が抱っこして母のカメラでパチリ。
茶曰く、軽くてフワフワだったそう。

その後、短時間だが触れ合えました♪

ホッホー!カワイイ!かわいすぎる!
生後三週間のメスライオンの赤ちゃん☆
P4154594.jpg

晴好くん、満面の笑みを見せてくれました☆
今のところ、生き物好きは継いでくれているようです。
P4154324.jpg

握手^^
P4154320.jpg

以前ここで生後数ヶ月のライオン赤ちゃんと触れ合ったが
今回はもっと小さく、やはり生まれて間もない子はホントに子猫ちゃん。
ただ頭と手足は大きく、百獣の王の子どもだなと思わせます。

ロイター通信の外国人記者さんにインタビューされました。
日本語だったからよかった(笑)
世界のどっかで放映されたかも?


カピパラともふれ合いました☆
P4154198.jpg

雨なのでカンガルーは残念ながら小屋の中。
晴好くんは上手にエサを与えていました。

僕たちもレストランで昼食。
いつもながらどれ食べても美味しくない^^;

ミーアキャット☆
P4154237.jpg


ウォーキングサファリ中に、なんと雹が降ってきた!
地面は魚卵を蒔いたようなすごいことに。
3分の1を歩いた所で、引き返しました。

濡れた車窓を拭いて、もう一周。
午後3時過ぎ、動物たちは活発に!
午前中と全く違った顔を見せてくれました♪
P4154439.jpg

天候のせいもあってか、ほとんど他の車がなく
動物ほぼ独占状態^^
P4154492.jpg

ビッグキャットたち、車の前後左右を行ったり来たり。
P4154532.jpg

晴好くん、あちこち指さしながら
大喜びでした☆
P4154558.jpg

かわいい子象さんにバイバイ!
P4154573.jpg


パークの駐車場を出る頃にはすっかり天気は晴れに。
もうちょっと早く晴れてくれたらとも思ったが
ライオン赤ちゃん公開初日だったのはラッキーだったし
広いコテージで子供とたくさん遊べて
今回も実に楽しい旅でした☆

復路は裾野インターから東名高速で。
ほぼ起きていた晴好くん。
動物に興奮して眠れなかったかな?^^
P1280353.jpg

帰宅してもひとり元気元気でした☆
P4154606.jpg

| 山梨長野 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨2015春・2日目~富士サファリパーク①

・・・目覚ましアラームが鳴るより早く自然に目覚めた
外ではヒガラがさえずる、爽やかな朝!

早朝5時半過ぎ、
ひとり車で山中湖へ☆

昨日の雨がウソのような青空。
朝日に雄大な富士が浮かんで見えました。
やっぱ早起きすると良いことあるね☆
P4153943.jpg

ドライブ中、道路脇の草地に2頭のシカを発見!
車を止め、歩いて見に行ったら、さすがに逃げちゃいました。
1頭は角の生えた雄鹿でした。うれしい出会い☆

別荘地や林道を少しドライブ、野鳥の声を楽しんでから、
湖畔を歩きます。
山中湖はヤドリギだらけ!!
もう一週間早ければ、レンジャクとの出会いがあったろうなぁ。
P1280273.jpg

元気なエナガ、番いでした^^
P4153964.jpg

20~30分の差で、こんなに雲が増えます。
ちょっと黒い雲、晴天はもたないのかな~。
湖に浮かぶはコブハクチョウ(外)、カルガモ、マガモ、ヒドリガモなど。
P4153991.jpg
周辺では他にアトリ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオゲラ、コゲラ、
ホオジロ、アオジ、ウグイス、スズメ、メジロ、ヒヨドリ、キジバト、
オオバン、アオサギ、ダイサギ、カイツブリ、トビなどを観察。
早い到着の夏鳥に期待しましたが、会えませんでした。


パインツリーに戻り、茶と朝マックを買いに。
(周辺はお店が多く、買出しにはとても便利な立地)

母と留守番していた晴好くん、母曰く、
「僕らの帰りの気配を察して窓際に出た」のだそう^^
P1280278.jpg

おまたせ~☆
P4154048.jpg

晴好朝メシは、茶が材料を持参してロールサンドを作りました。
P4154057.jpg

いただきまーす☆
P4154067.jpg

もうひとっ風呂♪
P1280302.jpg

きれいな貸しログハウス、パインツリー。
母も気に入ってくれたようでした。
P4154078.jpg



東富士五湖道路経由で『富士サファリパーク』へやってきました!
携帯で割引券を利用。母はシニア料金。

サファリ内では晴好くん目線で写真を撮りました☆
P4154082.jpg

午前11時過ぎ、
この時間の動物たちはゴロ寝が多い^^;
P4154104.jpg

しかし間近に迫る動物たちに
晴好くんはすっかりハイテンション!
P4154118.jpg

チーターは遠くて、ちょっと認識できなかった様子。
P4154137.jpg

やはり天気は変わりやすく雨模様となり、
チーターは「健康管理上」との理由で小屋に引っ込み見納め。
チーターも見せたかったけど残念。

しかしッ!
お楽しみはこれからよ♪


つづく

| 山梨長野 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT