西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月・日帰り鳥見旅2~夏鳥たち

遠く東南アジアより渡来してきたばかりのオオルリとご対面☆

ラッキーにも枝ぶりの良い所に出てきてくれた!!
これだけのオオルリナイスショットは初めて♪
バックの白い残雪と若葉に囲まれた季節感のある写真になりました。
P4230728.jpg

長旅の疲れを癒している最中、といった感じでした。
間もなくなわばり宣言と婚活のためのさえずりを始めます。
それはウグイス、コマドリと共に“日本三鳴鳥”と呼ばれる美しさ。
P4230769.jpg

この鮮やかな“青い鳥”に出会えるとやはり幸せな気持ちになりますね☆
P4230939.jpg


ということで探鳥記2は、この日に出会った『夏鳥大特集』!

川原で跳ねる黒いやつ。
やった!クロツグミ!(初撮影)
P4230383a.jpg

雪の無い、土の露出したところで落ち葉をひっくり返しながら採餌。
おっ、ムシを捕らえたようです^^
P4230965.jpg

見られる(笑)。
渡ってきたばかりの鳥はまだ警戒心が薄いようですね。
一昨年、戸隠で一瞬だけ見たクロツグミ、じっくり観察できました☆
P4230956.jpg


遠くに居る鳥だって、ここでは見過ごすことはできません。
コサメビタキ発見~♪
P4230926.jpg
クリクリ目のとっても可愛い小鳥で好きです^^
P4230916.jpg


前述のヤブサメは名の通り藪の中に居ることが多く
なかなか姿を見るのは難しいのですが、渡来直後は
こうして地面で採餌しているのを見ることができます☆
P4230913.jpg


ウグイスの仲間、センダイムシクイ(初撮影)☆
さえずっていたのと、背の緑色の強さから識別できました。
声の聞きなしは『焼酎一杯ぐいー』だが、そうは聞こえない(笑)
P4230921.jpg


このムシクイ類の外見の識別というのはとっても難しい!
この写真のムシクイ、帰宅後に図鑑で調べても分かりませんでした。
鳴き声が聞こえなかったしなぁ・・・
P4230984.jpg
で、あるサイトに写真を送って識別をお願いしたところ、
タレント・シンガーソングライターにして野鳥研究家の
『♪鳥くん』こと永井真人さんが回答をくれました^^
エゾムシクイ(初見・初撮影)と判明!
背の褐色具合、足がピンク色など・・・さすが♪鳥くん☆


加えてアオジのペアを何度も見、この日は夏鳥を7種観察できました!
この時、キビタキはまだ到着していなかったなぁ。


つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| バードウォッチング | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/998-b65a7e88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT