西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グレート・ジャーニー 人類の旅

グレート・ジャーニーとは・・・

『20万年前にアフリカに生まれた現生人類(ホモ・サピエンス)が
6万年前から地球に拡散した遥かなる旅路』。


現在、上野国立科学博物館で開催中の
『グレートジャーニー 人類の旅~この星に生き残るための物語』
(6月9日まで)


探検家で医師・大学教授でもある関野吉晴氏が、長年の歳月をかけ
グレートジャーニーを辿る旅を敢行。

それは近代的動力を使わず、自らの腕力と脚力を駆使した壮大な旅。

「熱帯雨林」「高地」「極北」「乾燥地帯」・・・
旅を通して氏が見た、厳しい環境で自然界と一体となって生きる人々の生活が
紹介されています。


見所は盛りだくさん!
5000年前のミイラや、
アマゾンの先住民が観光客用に作った干し首、
関野氏が海を渡った船「縄文号」の展示など・・・


魚の皮製の衣類。
ガラスには仁王立ちのシロクマが写ってます。
P1030824.jpg

セイウチの狩り、トナカイを殺すシーンなどは映像で見られます。
生きるために必要な自然の恵み。
こうした狩りは、必要以上に獲らない先住民の
まさに“生活の知恵”と呼べるものだと思いました。
P1030830.jpg

干し首とミイラの実物は撮影禁止なので、パネルを。
P1030831.jpg


そして最後に突きつけられるのは、我々ニンゲンの将来に関わる10の事柄。

・地球温暖化
・気候変動
・水問題
・海洋の酸性化
・生物多様性の減少
・土地・人口・食糧
・石油資源
・大気汚染と化学物質による汚染
・パンデミック(感染爆発)
・戦争

すべて現実に起きていることばかり。
人事ではない時代に突入しています。


この催しで、自然と一体となって暮らしている人々の事を知り、
経済活動によって壊されてゆく地球環境の事を思い、
多くの人が将来について考えてくれたら、と思います。

僕は、しみじみと『真の豊かさとは何か』を考えさせられました。



第二会場での展示は見所のひとつ、『アファール猿人復元プロジェクト』!

復元に際し学術モデルとなったのは、ナインティナイン岡村隆史!
ギャグとマジの狭間で・・・(笑)
P1030833.jpg

これが360万年前のアファール猿人。
僕もサル顔やってるんだけど・・・岡村氏にはかないません(笑)
P1030836.jpg


ついでに好きな常設展も久しぶりなのでちょっとだけ。
ティラノ最高!!
P1030852.jpg

こんなのに海で追われたら・・・!
P1030857.jpg

ダイビング中に出たらビックリの巨大ウミガメ。
P1030869.jpg


これらの古代生物は、地球環境の変動で滅亡した、と考えられています。

しかしニンゲンは、自らの手でその変動を起こし、
自らの住む星に打撃を与えているのです。


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 休日・おでかけ | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/982-d57fb1c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。