西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鎌倉・初日②~ほてる彩夏と江ノ島小屋

本日のお宿は『ほてる彩夏』
江ノ電『江ノ島』駅から江ノ島へ向かう商店街の好立地に。

じゃらんで見つけたプランは「禁煙和室ツイン、江ノ電のりおりくん」付き☆
朝食のみ、江ノ電乗り放題チケット付きで1人5.450円。
それでこんなにキレイな部屋なんだから嬉しくなっちゃう!
一段高くなったタタミの上に寝心地良いベッドです。
P1010790.jpg


午後6時。
ネットで見つけておいた、江ノ島へ渡る橋の手前にある『江ノ島小屋』で夕食^^

最初にお茶ではなく、魚のいいダシの出た潮汁が出されました。
これからのお料理にいやでも期待が高まります。
P1010795.jpg

“本日のおすすめ”より『シコ鰯唐揚げ』。
頭から全部食べられちゃいます。ウマイ!
P1010797.jpg

こちらもおすすめから『珍味 スズキ白子くんせい』。
噛むと中にはトロリと濃厚な白子の旨み、燻製の香りと合わさって最高!
P1010799.jpg

『糸島野菜のぬか漬』^^
P1010800.jpg

これらを肴に僕がいただいたのは、
葉山のしらす漁師直伝!『たたみいわしの炙り酒』。
この七輪でたたみいわしを軽く焦げ目が付くまで炙り、ちぎってお猪口へ。
そこへ辛口純米「丹沢山秀峰」をそそぐと・・・いい~香りが!
P1010809.jpg
キュッ、と。ん~香ばしくて旨い!
辛口でズシンとくる感じの酒と合います。
P1010805.jpg

これは外せない、『刺身盛り合わせ』。
地元・片瀬漁港で水揚げされたタチウオ、他は九州から直送された
ヒラメ、ヒラマサ、真鯛、左端の一種類は失念・・・^^;う・・・うまい!
P1010812_20130130154227.jpg
特筆すべきは、刺身の旨さもさることながらその食べさせ方!
通常のワサビ&醤油はもちろんだけど、その他に味わい深い麹味噌と、
なんと“カルパッチョ風に”ということで程よく岩塩の効いたオリーブオイルが!
これがまた旨いのなんの!刺身にピッタリ合うんだな。
こんな気の利いた刺身料理に出会ったのは初めてです。
考えたな~。脱帽です。拍手!


おでんも超旨い!葉山直送の『地ダコ』、いい味~♪
P1010818.jpg
『三浦大根』と、『黒はんぺん』。
両方とも、口に入れた瞬間に大感動。はんぺんは上品な魚の旨みが凝縮されているよう。
僕、生まれて初めて、はんぺんに感動しました☆もっと食べたい!
P1010831.jpg

美味しくて顔がほころぶね☆
P1010820_20130130191944.jpg
後ろは河口、左側に江ノ島を望めます(昼間は)。
夏はビニールシートを外して、開放的な感じになるのかな?
店内はおしゃれで落ち着いていて清潔、スタッフもとてもしっかり。
完全禁煙の店内は安心して食事を楽しむことが出来ます♪


『月見つくね』タレで。
健味鶏に豚モモ肉、ナンコツが入って味も食感もイイ!
P1010832.jpg

バンバン食べます。〆は二品。
『しらすチャーハン』。
食べてビックリ。塩分が抑えてあるせいか、焼き飯がしらすの味を殺しておらず
逆にしらすの旨さを引き立てている!
なんか料理評論家のようなコメントだけど、本当にそう思ったんだもん(笑)。
しらすへの“誠意”すら感じさせてくれる一皿。
焼き飯もふわふわ、甘い釜揚げしらすもふわふわ、全体がふわふわ♪
こりゃ美味しい!ガツガツ☆
P1010837.jpg

『小屋のまかない丼』(ハーフ)。
2種の魚のなめろうにゴマダレで味付けした逸品。うまい!
店で使う米は埼玉の契約農家が農薬を使わずに育てたもの。
有難くいただきました☆
P1010840.jpg
大満足!スタッフさんに店外まで見送っていただきました。

今まで味わったことの無い味。
一般的にありそうなメニューだって一段も二段も上質な味。
正直、江ノ島でこんな素晴らしいお店に出会えるとは思っていなかったです。
メニューの数はまだまだ、こんなもんじゃない。
朝食、ランチも営業、夕方は午後5時開店。
『江ノ島小屋』、絶対また来たいお店でした!


炙り酒で、ジョジョのアニメソングが飛び出すほどイイ気分の僕(笑)♪

このまま橋を渡って江ノ島へ。

「江ノ島アイランドスパ」で温泉に入ろうとやってきました。
しかし出てきた女性スタッフに「本日の入場時間は終わりました」。
時計を見ると最終受付の8時を5分過ぎている。営業は9時まで。
へっ、5分でもアウト?そりゃ間に合わなかった方が悪いんだが・・・。
「てやんでぇ!二度と来るか!」と(心の中で叫んで)宿の方へ戻る。
(おかげで次の日、もっといい温泉を発見することになるのですが)


そこで、ほてる彩夏の本館である紀伊国屋旅館に日帰り湯があるのを
思い出しました。700円だけど、別館の宿泊者であることを告げると
無料で入らせてくれちゃいました^^
別館の新しさと比べると、昔ながらの風情ただよう旅館ですね☆
P1010859.jpg

家庭用をとても大きくした浴槽で、温泉ではありませんが
冷えた体には最高!気持ちいい~♪女将の優しさが身に染みました☆
P1010855.jpg

体がポカポカに温まり、ぐっすり~☆

つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| 鎌倉 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/951-4fbe298e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT