FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平清盛~八重の桜

昨年の大河ドラマ『平清盛』。
一年間、主演を務めた松山ケンイチさんにはお疲れ様の拍手です☆

人生を双六遊びに例えた清盛の一生。
楽しく見続けることが出来ました☆
脚本は良くも悪くもで、埋め合わせのような
どうでもいい話もありましたけどね。
僕は総合的に面白かったと思います。

やはり玉木宏さんの源義朝はよかった。
源為朝の役者さんも(史実より歳はイッてるけど)凄味がよかった。
平重盛の窪田正孝さんもすごい熱演。
家電俳優・細川茂樹さん、『風林火山』にも出演した有薗芳記さん、
山本耕史さんは公家の演技が絶妙で、茶と見ながら思わず笑ってしまったことも^^

壇蜜じゃなくって檀れいさんや深キョン達の演じる平安女性も美しかった☆

そして信玄公ご先祖、武田信義公もチラ登場、富士川合戦で活躍したのは
子孫として嬉しかったですね~☆
(頼朝が後年、武田一門を殺しまくった陰の部分はさすがに出ないね)

芸人やアイドルの出演を僕は歓迎しないんだけど、
塚地という人はなかなか味を出していたかな。
藤原信頼のおマヌケな人物がよく表れていたと思います(笑)。

役者さんほとんど良かったので挙げてくとキリがないですね☆
欲を言えば壇ノ浦の戦いの描写があっさりし過ぎていたかな。

視聴率が低いということばかりマスコミは報道していたけど、
それで見なくなる人もいるんでしょうか。
あと、「画面が汚い」と言う人とか。
汚さだったら『龍馬伝』の方がよっぽど汚かったと思うけど、
文句を言う人はいないんだよね。福山さんだから?

描写やセリフには、伝記や絵巻物を基にした演出があったりして
僕なんかは“ニヤリ”とする場面が多々あったんだけど、
そういうの知らない視聴者には響いてこないんだろうなぁ。勿体無い。

僕個人として、作り手の側はよくがんばったと思っています。
視聴者の多くやマスコミがついて行けなかった、という事かな。

また「知らない時代だから」、「興味の無い時代だから」見ないというのは
言い換えれば“知ろうとしない”という事に他ならず、
本当に日本人というのは自国の歴史を知ろうとしない民族だと思いますね。

そう思うと、昨今の“歴史ブーム”を僕は冷めた目で見ていたけど
“歴史を知る”きっかけになるのはいい事なんだと考え直しました。



さて今年の大河ドラマ『八重の桜』。

綾瀬はるかさんは『仁-JIN-』の時もそうだけど、
内に燃え盛る情熱を秘めた女性を演じている時がすごくイイ。

八重さん個人の事については僕はよく知らなかったので
物語の中でどういうふうに生きてゆくのか。
会津藩にスポットが当たる本作。
薩長土よりも会津や新選組が好きな僕はとても楽しみ。

戊辰戦争を生き抜く僕の好きな新選組隊士、三番隊組長斎藤一が
活躍してくれそうな感じでこれも楽しみですね☆


また大河ではないですが、BS放送中の大沢たかおさん主演の短編歴史ドラマ
『アテルイ伝』は面白い!!さすが、いいもの作るなぁ☆

あまり詳しく知らない遠い過去の東北の歴史。
“蝦夷”と呼ばれ蔑まれた東北人アテルイvs初代征夷大将軍・坂上田村麻呂。
こちらも続きから目が離せません。


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 趣味・嗜好 | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/943-92be9140

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。