西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

師走のアメ横~明治神宮探鳥

25日はお正月の買い出しに。

っても御節は頼んであるから買出しってほど大げさなものではないんだけど。

目的のひとつは、いつもの御徒町『かっぱ寿司』で食べおさめ♪
アナゴ&数の子。
アナゴは塩で。ここではいつも炙りたての温かさで出してくれ、
その香ばしさと身の溶けるような柔らかさの妙は筆舌に尽くし難い!
P1000943.jpg
ウニとボタンエビ♪旨みと甘みが際立つ感動の美味しさ☆
P1000945.jpg
アジ、マグロ、寒ブリ、コハダ、かにみそ、かに子。
活鯛と生タコはレモン汁で。マグロとアナゴおかわり・・・。
食べまくって2人で計3500円也☆僕らのNo1寿司屋です♪


アメ横はもう年末の賑わいを見せていました!
今回は数の子を茶が漬けるというので数の子探し。
数件回って金額チェック。狙っている箱入りのはどこも同じ。
大きなタラコと合わせて3千円にしてくれたお店で購入しました^^
他に1.2kg500円のワカメも。けっこう重いぞ!(笑)
P1000952_20121226170357.jpg


アメ横ショッピングを楽しんでから、山手線で原宿へ。
冬のお楽しみ☆今年ラストの探鳥は、明治神宮でのバードウォッチング!

アイススケーター・キセキレイ☆凍った池の上を器用に進む。
トリプルアクセルは羽を使ったら失格です!(笑)
IMGP9960.jpg

アオジは食事に夢中で、僕の姿が目に入っても気にする様子なし。
望遠レンズで撮れないくらい、こんなに近づいても大丈夫です。
IMGP9172a.jpg

冬鳥のシメ。
IMGP9957.jpg

ギャア~ギャア~とカラスがうるさいので見上げると、
ノスリがカラス軍団に追われていました。
ここで生きる猛禽の宿命ですね^^;
IMGP9275.jpg

僕はルリビタキとの出会いを求めてあるポイントで待ちます。
若いオスが一度現れたきりで時間は過ぎ・・・


僕と茶はここで30分ほど別行動することに。
と、別れたはずの茶が間もなく戻ってきて「いたよ!」
青く美しいルリビタキの動画を撮っていました!
俺も見つけたい!

すると最初に現れたのは、羽もうっすら青くなりかけた若いオス。
クリクリした目がなんとも可愛らしい^^
IMGP9887.jpg

次に枝に出てきたのは、おおー!僕が求めていた成熟した羽色のオスだ!
IMGP9944_20121226175123.jpg

“背を向けながら振り向く”僕にとっての最高の鳥アングル!
この姿勢でルリビタキを撮りたかったんですよ~☆
IMGP9947.jpg
しかし、林縁での薄暗い場所での撮影となるため、ISO感度を上げざるをえない。
僕の一眼では、それをやるとこのように画質が荒くなっちゃう。ISO1600でコレ(泣)。
やはり来年あたり、デジタル一眼の上位機種を手に入れようかなぁ~。
でも見られてよかった♪


茶のいる方へ。
おいっ!こんな俺の写真、撮んなくていーから(笑)。なにかいた?
P1010029_20121226181058.jpg

茶は、僕が好きなクロジと遭遇していました!

アオジと違ってクロジはほとんどやぶの中にいて、姿を見ることすら難しい。
茶が撮った動画では、地面で採餌しながら至近距離まで近づいてくる姿が☆
ブルーの混ざるグレーの渋い体色が僕は好き。
うおー。俺もここにいたかったぞ。
P1010076.jpg
このクロジ写真2枚は、茶がコンデジで撮った動画を画像として切り取ったもの。
条件によっては、このように一眼で撮るよりしっかりと生き物の姿を記録できる。
2枚目は茶の姿を見て飛び立つ直前のクロジ。
エライ!よく撮った!
P1010084.jpg

たった1時間半の短い時間でしたが、たくさん会えました♪
ルリビタキ、カワセミ、キセキレイ、クロジ、アオジ、
シメ、シロハラ、ツグミ、ヤマガラ、シジュウカラ、
エナガ、コゲラ、メジロ、ノスリ、ハシブトガラス、
スズメ、ヒヨドリ、キジバトなど

特にコバルトブルールリビとクロジはよかった^^♪


明治神宮では初詣の準備が始まっており、
ゆっくりと年の瀬の時間が流れていました。
P1010033.jpg


この後、冷えた体を温めに表参道のカフェへ。
そして久しぶりに若者に紛れて竹下通りを歩きました☆


ポチッとお願いします☆

関連記事

| バードウォッチング | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/934-e5d3cfe9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT