西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秩父路・2日目~宿のムササビ

温泉に来たら、朝風呂は楽しみのひとつ☆
内湯の温泉と、露天のたまご水の湯でさっぱりと目覚めます。
男性客は他にいなかったのか、男湯はいつも貸切状態でした♪
P1060451.jpg

左が僕らの部屋のある建物、右が大浴場。
緑に囲まれています。
P1060430.jpg

夜半から降り出した雨がまだ残っていたんだけど、
朝8時頃にあがってきました!
P1060434.jpg

朝食はご飯のすすむニッポンの朝ごはん☆おいしい~♪
P1060438.jpg


大好きな甲冑~!
説明書きには「武蔵七党のひとつ猪俣党に伝わる(戦国時代)」とあります。
なるほど、戦国期の重厚な当世具足ですな。
黒漆は所々に剥げ、威糸が切れて右の草摺が欠損してるけど保存状態は
まずまず。うーむ見入ってしまう・・・。
P1060458.jpg
名前は聞いたことがあったので後で調べると、面白い事が分かりました。
猪俣党の庶流に岡部忠澄という武将がいて、源義朝や源頼朝・義経に
仕え軍功があったそうですが、その子孫の江戸幕府旗本である岡部家が
田端村・成宗村という所の領主だったときに杉並木を植えたのが、なんと
杉並区の名の由来だということです。


宿の玄関にいたのが、2匹のムササビ!!
ぎゃおー!なんという可愛らしさよ。
P1060488.jpg

ヒマワリのタネをあげさせてもらっちゃいました!
そっと口に含む姿がなんとも言えず愛らしい。
そのとき、なぜか目を閉じるんですよ。
P1060693.jpg

「ちょうだい~!」
P1060700.jpg

ぱく
P1060695.jpg

そこへご主人がリンゴを持ってきてくださいました。
大好物のようで、美味しそうに食べています。
大きな瞳には、僕たちが映っているんですよ☆^^
P1060514.jpg

夜行性のため丸まって寝ていたもう一匹のムササビちゃんも
リンゴに釣られて起きてきました(笑)。
P1060732.jpg
なんでもこのムササビたちは、それぞれ客室と表玄関から
宿に入ってきちゃったんだそうですよ。

以前、中軽井沢でムササビを見たことがあったけど、
こんなに近くで見て、しかもエサあげしたのなんて初めて!
P1060736.jpg

『谷津川館』、清潔で料理は美味しく、風呂も気持ちよし。
スタッフさんも皆親切で気さくな、とってもいい宿でした!
またいつかお世話になりますね☆
P1060522.jpg


車で送りますよと言ってくれたんだけど、歩くことにしました。


谷津川館の近くにあるのが、秩父三十四ヶ所札所巡りの
第三十番『法雲寺』。静かで、雨露に濡れた草木がいいにおい。
P1060528.jpg

歩かないと、こうした里山の雰囲気は味わえません。
P1060534.jpg

秩父鉄道の線路を越え、橋の上から荒川を望みます。
これは上流側。
河原に降りて遊びたい~!ウズウズ。
P1060543.jpg

蕎麦の花咲く畑など眺めながら目的地まで30分くらい歩きました。

つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| 旅行 | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/879-d32f1556

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT