西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボルネオ島タビン野生動物保護区~初日④

一応、食事の時間は決まっていますがここは外国、
日本のようにきっかり何時に食べてというのはありません。
食堂の準備が出来ていたら、適当に食べ始めます。
P1010945.jpg
新鮮フルーツ、コーヒーに紅茶。
P1010944.jpg
今宵の夕食はフライドチキン、ゆで卵トマトソースがけ、野菜炒め2種、
マッシュルームのスープをサフランライスで♪
P1010947_20120706114053.jpg


20:30から車でのナイトサファリの予定なんだけど、
食事前から降り出した強い雨、鳴り止まぬ雷。
皆で21:00まで待ってみたけど雨は止みそうもありません。

ティムさんが「残念だけど今日のナイトサファリは中止にしましょう」と。

うーん残念!夜行性動物が見たかったなぁ~!

そうしているうちに、あれれ、雨音がなくなってきましたよっ!?

ティムさん、「行きます?」

僕ら「Ya~!!(はいっ!)」

否、という理由はありません。やったー!


一旦決まった中止を覆して行われることとなったナイトサファリ。
出発後まもなく、車の前を横切っていったのは2頭のヒゲイノシシでした!

車は走行しながら、ガイドさん2人がライトを持って闇を照らし
生き物を探していきます。

自分たちなら見逃すであろう、葉っぱの上で寝る小さな小さな鳥。
『Rufous-Tailed TailorBard』。
オスは頭と尾が赤いので、これはメスなのでしょう。
IMGP4180.jpg

2人のガイドさんに挟まれて車の前方に座っていた茶が、飛んできた“何か”を発見!
車は停車し、ガイドさんは右の草むらを注目します。いた!!
『Blue-breasted Quail』。
見た目、ウズラに似ていると思い帰国後調べると、Quailってウズラの意味でした。
IMGP4181.jpg
日本語ガイドのティムさんは仕事柄、タビンへは何度も来ているけど
その度に何かしらの新しい生き物を見るのだそう。
このQuailが、今回のそれでした。

いや~、茶はよく見つけたな。
ニッポンの鳥レーダーを前方に座らせておいてよかった(笑)!


ホタルの乱舞やカエルの合唱も夜の森の雰囲気を盛り上げます☆

助手のガイドさんが見つけたのは、『Parm Civet』というネコ科動物。
IMGP4182.jpg

いた~っ!!
僕らの大好きフクロウちゃん!!
『Brown wood owl』、和名オオフクロウ。
油やしプランテーションの境界杭にとまって、獲物を待っていたようです。
日本でもハワイでもタビンでも、野生フクロウに遭遇すると鼻血が出そうに
なるくらいテンションの上がってしまう僕たちです^^;
P1010976.jpg

ワイルドライフリゾートに戻ってくると、入り口の正面にマメジカがいました!
“豆鹿”の名の通り見た目はシカの小さいの(ネコくらい)。
でも鹿の仲間ではありません。宿泊棟の下を通って川の方へ消えていきました。
IMGP4183.jpg

他にジャコウネコなど夜行性哺乳類など目撃。
楽しすぎるボルネオの大自然!

ホテルに戻ってきたとたんに再びの大雨。ツイてたね♪
ナイトサファリの興奮も冷めやらぬまま、眠りにつきました☆


ポチッとお願いします☆

関連記事

| ボルネオ島 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/837-fc26c064

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT