西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボルネオ島タビン野生動物保護区~初日②

タビンワイルドライフリゾート到着後、周辺の森を軽くウォーキング☆

僕らにはHIS現地日本語ガイドのティムさん、ネイチャーガイドさん、そして
その助手(見習い)ガイドさんの3人が付いてくれるという鉄壁の布陣☆

ネイチャーガイドさんが森のこと、生き物のことを詳しく解説してくれ(英語)、
ティムさんがそれを通訳してくれます。
赤いシャツの見習いさんは後の車でのツアーで素晴らしい働きを見せてくれます。
DSCF3272.jpg

このタビン滞在2日間と少しの間、すごくたくさんの生き物たちと出会います。
英名が分かるもの、和名が分かるもの、両方分かるもの、名前不明のもの・・・。
分かる範囲で記載していきたいと思います。


ガイドさんが木を指差しました。
ブタオザルの登場!
顔がブタ夫・・・ではなく、尻尾がブタのように短いことから名付けられました。
IMGP3261.jpg
・・・(笑)
ガイドさんによればオス同士だそうな。
下の子の“なに見てんだよ”って目線が笑えます^^
何となく親しみやすいのは、ニホンザルに似ているからでしょうか。
IMGP3266.jpg

ここでは長い尾のカニクイザルも一瞬だけ目撃!
IMGP3263.jpg


あっと!サイチョウだ~!
野生のサイチョウだ~!!ライオンキングのザズーですね^^
IMGP3607.jpg
何かを見つけると、ガイドさんが本で解説してくれます。
これは『Oriental Pied Hornbill(カササギサイチョウ)』。
ホーンビルというのがサイチョウの意味のようです。
ダメダメ写真だけど、野生サイチョウの記念すべき一発目ということで。
DSCF3277.jpg

このトカゲは皮膜を広げ、ヒューンと飛べるんだそうです。
IMGP4175.jpg

2種の赤いトンボの競演☆
IMGP3254_20120705153426.jpg

遠くの木にいるのは・・・?
P1010812.jpg
先日、日本でやっと初見したばかりのブッポウソウじゃないか~!
こんな、いとも簡単に・・・^^;
P1010814.jpg

ホテル周辺を歩いただけで、楽しい~!
ボルネオの自然度を早くも味わいました。
そしてランチタイム~♪

食事専用の棟でいただきます。
ブッフェスタイルで、白いご飯と、鶏のカレー煮込み、蒸し魚、
野菜の炒め物が2種。
P1010817.jpg

イスラム教、ヒンドゥー教などの関係で食事は鶏肉、魚、野菜が中心。
P1010819.jpg
トマトスープもあって、どれもとっても美味しい~♪
P1010820.jpg
デザートは新鮮なフルーツと、ヨーグルトにコーンが入ったもの。
P1010824.jpg

お客はアジア人は僕らだけで、西洋人の方がほとんど。
10人程の団体と、夫婦(またはカップル)が5組ほど。


食後はしばらく部屋で休んだり、食事棟のテラスでのんびり。
でも、どこにいても鳥とかいっぱいだから僕ら2人共に
鳥レーダーが働いてしまって、実はのんびり出来てなかったりして・・・^^;
P1010828.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| ボルネオ島 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/835-fe508cbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT