西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

聖蹟桜ヶ丘~耳をすませば

聖蹟桜ヶ丘駅の西口を出てちょい左へ行くと、今年の4月に登場し
除幕式に千人も集まったというモニュメントがあります。
DSCF2359.jpg

ジブリ映画『耳をすませば』の舞台として有名になった聖蹟桜ヶ丘。

この映画は茶が大好きで、ちょうど主人公の雫ちゃんと同じ時期の
中学生時代、受験勉強で辛かった時に観てからはまったんだそうな。

どんなのかと思って先日、僕も借りてきて見たらなかなか面白い。
(僕はこんな素晴らしい青春の思い出は無いけどね~)

地図で確認したら多摩川が近いし、GW中の火曜日にサクッと来てみました☆
ブログではいちいち物語の内容には触れませんが、舞台のポイントとなる
写真を掲載。行った範囲でね。
聖蹟桜ヶ丘西口☆この場面も登場します。駅名はもちろん違いますが。
DSCF2360.jpg


このあと、前投稿のように多摩川を下流へ向かいながら探鳥をして、
大栗川との合流地点から今度は大栗川に沿って上流へ向けて歩くと
『霞ヶ関橋』☆
DSCF2502.jpg

橋を渡ってすぐに、映画で見たカーブの道☆
DSCF2510.jpg

曲がりくねったいろは坂を上っていくと、小さな『金比羅神社』☆
映画と同じポジションで写真を撮るのはお決まりです。
ここで俺はフラれるのか。ガハハ
DSCF2524.jpg


映画ではよく階段が出てくるけど、ここがいい雰囲気。
茶に小走りしてもらいました(笑)。
頭の中では『カントリーロード』が流れていたことでしょう。
(この曲、僕らの披露宴でもさりげなく使いました)
DSCF2525.jpg
ここには『天守台(関戸城跡)』と書かれた説明書きが。
かつて武蔵野台地を一望できたこの場所に、鎌倉時代から物見台的な役割の
城砦があったのだそうです。歴史ロマンにも触れられます。


『地球屋』のあるロータリー☆なるほどそっくり!
もちろん地球屋はないけど、周辺の住宅は映画の中の雰囲気が出てます。
DSCF2543.jpg


ロータリーの脇にある洋菓子屋さん『ノア』。
耳すまフリークの中では有名なお店だそうです。
7~8年ぶりに訪れた茶は店のおばさんとしばし昔話。
DSCF2553.jpg
「遠くから来たの?」とおばさん。
それだけ日本中からファンがやってくるってことなんでしょうね~。

ファン感涙の(たぶん・・・)バロンとルイーゼ。
DSCF2550.jpg

雫ちゃんと聖司くん。
世界に誇る日本のアニメーション☆
DSCF2555.jpg
店先のテーブルで、美味しいりんごゼリーとカプチーノプリンを♪
DSCF2554.jpg


最後は、ラストのクライマックスシーンの高台へ☆
(物語では田んぼの多いもっと素敵な風景ですが)
そのシーンに似ている場所は実は立ち入り禁止になってるけど、
茶が昔来たという別のポイントを覚えていました。
雰囲気バッチリじゃん~♪
DSCF2569.jpg


駅前のビルにあった「しまむら」で買い物した頃には外は真っ暗。
多摩川の自然と映画の雰囲気をたっぷり味わいました♪


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 休日・おでかけ | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/802-50b39176

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT