西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

御岳山

先週の火曜は御岳山へ。

9:48西荻窪発の青梅線~青梅駅で奥多摩線に乗り換え。
御嶽駅からバスでケーブルカー乗り場へ。

ケーブルカー「青空号」でやってきました御岳山。
その名の通り爽快な青空!
DSCF2119.jpg

「御岳ビジターセンター」で情報収集。
夏鳥はオオルリ、キビタキの目撃例が1回あるだけでしたが、
ポイントを聞いて散策開始!
山道もいいけど、宿坊や旅館の連なるこの辺りの道も好き。
DSCF2123.jpg

御嶽神社方面へ歩く途中で必ず目に止まるであろう古い日本家屋。
説明書によると、御嶽神社の御師(おし・神職)を勤めている
馬場家の建物で、幕末に建てられたものだそう。
(一帯を御師集落といい、参拝者などの世話をする人々が暮らす)
DSCF2125.jpg
僕が興味を引かれたのが、この馬場という家が“甲斐武田氏重臣の
馬場美濃守の家柄”という部分。
おおーっ!こんな所に武田関連があったとは!
馬場美濃守といえば信春公。信虎・信玄公・勝頼三代に仕えた、
武田関係の時代劇などに必ず登場する有名武将。

後世、武田四名臣(山県昌景、内藤昌秀、春日虎綱)筆頭として
あげられる馬場信春は、長篠設楽ヶ原の戦いで当主勝頼を撤退させる
べく殿軍を勤め、泰然として討たれた様子が敵である信長方の資料でも
“その働き比類なし”と賞賛されている名将です。
子孫が御師として御岳山にいらしたとはね~。


感慨にひたっているとお腹が空いてきました(笑)。
前回も訪れた『駒鳥茶屋』さんへ!
必食の、刺身こんにゃく。僕が今までこんにゃくが美味しいと思ったのは
ここだけです。うっ、ワサビきたーー!^^;
DSCF2138.jpg

エサ台を設置している駒鳥茶屋さん、ヤマガラちゃんがひっきりなし^^
茶は食事の合間にカメラを向けます。
DSCF2141.jpg
いや~野鳥を眺めながらの食事なんて最高だねー♪
IMGP0827.jpg
何を食べたかと言えば僕が親子丼、茶はカツ丼。
濃厚だけどとっても美味しい!ガツガツ。
DSCF2142.jpg
駒鳥茶屋名物のヨウム君にごあいさつ。ひさしぶりー☆
カメラのレンズ舐められました(笑)。
帰り際には『バイバイー!』と言ってくれました^^
DSCF2156.jpg


七代の滝方面へ長く続く下り坂は僕らにはきつかった!
僕は切り株に腰掛け一休み×2。
DSCF2174.jpg
道端には可愛い花たち。
まだ眺めている余裕はあるな・・・(ふとももカクカク^^;)
DSCF2169.jpg

「七代の滝」に着きました!
この日、気温が高かったので滝はとても涼しい!
DSCF2191.jpg

滝で写真を撮っていると、あの国内最小の鳥が・・・!
IMGP0911.jpg
清流に住むミソサザイが、巣作りの真っ最中でした☆
観察していると、コケなどの巣材を拾い集めて巣穴に運び込んで
中や外側を丁寧に作り上げていきます。
フカフカのベッドが出来上がるんでしょうね~^^
垂直の岩穴、ここなら天敵も手が出せないよね。
IMGP1238.jpg
沢に響きわたるミソサザイのさえずりはとっても美しい♪
巣作り中の彼は相手探しはまだらしく(笑)、
一生懸命にさえずって彼女を呼んでいました^^
IMGP1234_20120425192226.jpg
ミソサザイの観察が楽しくて滝ですっかり時間食っちゃったな~!

七代の滝から先は、急階段を上ります。
えっほ、えっほ(汗)
DSCF2229.jpg

つづく


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 休日・おでかけ | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/798-242c2acb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT