FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風邪をひいてしまったら

風邪を予防していても、ひいてしまうことだってあります。
そんな時は・・・?

まず大事なのは、水分補給。
風邪をひくと食欲が減り、同時に水分摂取量も減りますが
積極的に水分を取りましょう。発熱→発汗によって
脱水症状が起きるのを防ぐためです。
僕は風邪をひくとガブガブ水分を摂って、汗や尿で
「悪い菌を体から追い出す」ことを頭でイメージしています。
実際そうなることはないですが、イメージします。
そして汗をかきながらひたすら寝ると、
次の日に熱が引いてスッキリしていることが多いですね。

そして免疫系の機能を低下させないために、ストレスを溜めないように
しましょう。ハーブティーや生姜入り紅茶などで気分をリフレッシュする
ことは水分補給にもなり一石二鳥です。

入浴やシャワーは、長時間では脱水の原因となるので問題ですが、
短時間であれば大丈夫です。入浴して気分をスッキリさせましょう。

ところで、風邪をひくとなぜ発熱するのでしょうか?
それは病原体を熱によって撃退しようとする体の免疫反応によるものです。
このことから、なるべく解熱剤は使わないほうが自然なのです。
とはいえ、仕事や学校があって使わざるを得ない場合がほとんどですよね。
僕も、お医者さんの薬に頼ってしまいますが。。。

東洋医学では、風邪をひいたときは
「風の邪気」が風門(肩甲骨内側のツボ)から体に入って、
風池(首後ろの髪の生え際にあるツボ)に集まってくる、とされています。
風邪気味のお客様が来られたときはこれらのツボや
呼吸器系によいツボを圧したりしています。

僕と茶はカッコ悪いことに、年初にいきなり
風邪をひいてしまいましたが(笑)、
皆さんは気をつけてくださいね!!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 健康 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/78-cb96b8d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT