FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小山内裏公園~生田緑地

先週の火曜日も木々の間を歩いてきました☆

最初に向かったのは京王線「多摩境」駅からすぐの都立『小山内裏公園』。
ここは夢人島に置いてある散歩の本で見て、前から気になっていたところ。


園内の舗装されている道路。車は通りませんが、
ここは『戦車道路』と呼ばれていたそうです。
八王子市と町田市の境界にあたるこの尾根は、大戦末期に戦車の
テスト、訓練用として使われていました。
真ん中の虫みたいなの、ボクね。
DSCF0118.jpg

そして『鮎のみち』。
津久井往還といって、三軒茶屋から登戸・鶴川の多摩丘陵を経て
津久井に至る旧街道。その昔、津久井で採れた鮎を江戸へ運ぶのに
使われていたんだそうな。
“みち”って思わぬ所へつながってる。面白~!
DSCF0146.jpg

クヌギ、コナラなどの林はフェンス越しに眺める感じ。
このコゲラやヤマガラ、シジュウカラ、エナガなど留鳥が中心。
IMGP5882_20120224192234.jpg

小山内裏公園の名物はこの大田切池。
東京の大正池とも呼ばれているんだそうな。
DSCF0156.jpg
水質は大正池と比べようもないけど、
枯れ木の雰囲気はちょっとそんな感じかな。
IMGP5889.jpg

途中に展望施設などあるけど山の見える風景は巨大マンションに遮られ
建設工事の音もうるさく、多摩の自然が壊されていく様子を間近に見つつ
歩く感じ。なんとかマンションを隠して山を撮ってみましたが。
数年後、野生動物の暮らすこの場所もマンションで囲まれていることでしょう。
IMGP5873.jpg

まぁこんなものかな。
野鳥も多くないし適当に引上げることにし、
徒歩20分かけて「南大沢」駅へ。
アウトレット内のペットショップに寄ってみました。

大好きなモモイロインコちゃん~!
「アタマかいてかいて!」とおねだり。
DSCF0171.jpg

名前忘れちゃったけど、強く印象に残った子。
「さわってさわって~!」の甘えん坊ちゃん。
連れて帰りたかった・・・^^
DSCF0182.jpg

ウサギは自宅で飼育したことはないけど(高四小で飼ってました)、
こんなに可愛ければウサギ好きな人の気持ちも分かりますね☆
DSCF0214.jpg

フェレットはおやすみタイム。
気持ち良さそうです☆
DSCF0223.jpg
あまりの可愛さにもういっちょう^^
DSCF0210.jpg

キーちゃんの毛並みとそっくりなアメショーのコ。
やはりキーちゃんにはアメショーの血が混ざってるな~。
DSCF0225.jpg

コモンマーモセット。いや~この子も可愛らしい!
おサルさんは、慣れていたものが急に噛むようになったり
トイレのしつけもままならぬそうで、飼うのはハンパな
気持ちではムリですね。
DSCF0187.jpg


この子たちみんな、良い飼い主と出合って欲しいと願うばかりです。
いや~、うちも早く鳥を飼いたいな☆


時間的には微妙でしたが、「多摩センター」駅で小田急線に乗り換え
「向ヶ丘遊園」駅へ。次に向かったのは川崎市では最大の『生田緑地』。

園内に入ってすぐにたくさんの野鳥の声が聞こえてきましたよ。
夕方ってものあるけど、雑音はしないし、小山内裏よりはこっちの方が
僕らは好き。初めから生田緑地に来ていればよかった^^;
IMGP5934.jpg
梅園では紅梅が咲きかけていました☆
IMGP5923.jpg

『日本家屋』や『岡本太郎美術館』、『プラネタリウム』もあって、
今度は一日かけてしっかり楽しみたいと思わせる生田緑地でした。


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 休日・おでかけ | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/758-4ba0dd63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。