西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

檜原村、払沢の滝

1月4日。自然に飢えた僕らはシブい所へ行ってきましたよ☆
そこは東京都、檜原村。

拝島駅で武蔵五日市線に乗り換え。終点の武蔵五日市駅下車。
西荻窪から1時間。秋川とかへよく行くせいか、遠くは感じませんね~。
ここからバスで20分程の「払沢の滝入口」でバスを降りました。
西荻窪からすぐに、こんな自然の中へ来ることができます。
IMGP3006.jpg

バス停の目の前にある案内板に従って、散策路を進みます。
間もなく、木材を使った雑貨屋さんがありました。
DSCF9064.jpg
今回の目的①
以前ここを訪れた茶父が、野鳥の来る場所として教えてくれたのがこのお店。
でも気配が無いので一旦先へ進みます。

僕の大好きな、雰囲気の良い散策路~。
DSCF9045.jpg
ミソサザイだ^^
IMGP3016.jpg
沢沿いの道を上流へ。

今回の目的②
現れた、日本の滝百選のひとつ『払沢の滝』(ほっさわのたき)!
IMGP3052.jpg
おおー!凍ってる☆
IMGP3046.jpg
これぞ自然の造形美。いや~、いいもの見ることができました♪
さらに冷え込んでくれば、払沢の滝全面凍結が見られるそうです。
IMGP3066.jpg
ここ、紅葉の時期なんか素晴らしいだろうな~☆
IMGP3023.jpg


先程の雑貨屋さんへ引き返すも、野鳥(ヤマガラ)の気配は全く無し。
店のおじさんと30分ほど話し込みました。
聞くと、あの震災後から鳥の数が減ったのだそうです。

以前、東京女子大学のある名誉教授がここを訪れた際、ネムの木が
地殻変動に対して反応をする研究をし、賞を取ったんだそうな。
この近辺の地中には立川断層があり、木でさえも感じる地殻変動に
ヤマガラも影響を受け、どこかに移動をしたのでは、と
おじさんは言っていました。

懐いたヤマガラと遊びたかったんだけど、ザンネン。
その代わりにと、おじさんは鳥の餌場のある場所を教えてくれました。


そこは徒歩15分のところにある、檜原村役場の中にあるカフェ『せせらぎ』。
おじさんがあらかじめ電話していてくれたので、店のマスターは僕たちが訪れると
すぐに窓側の席に通してくれました^^

役所内とは思えない、木調で造られたすごく雰囲気の良いカフェでお昼に。
僕はカレー、茶はこのハヤシライス。ハヤシが名物!?ってくらい美味でした♪
DSCF9067.jpg
水が良いので、コーヒーの旨いこと。
清流を見下ろす、素晴らしい景色です。
DSCF9079.jpg
設けられた餌台にヤマガラ数羽がひっきりなしにやってきます^^
写真はヒマワリの殻をパキッと割って飛ばしたところ。
IMGP3105.jpg
店内に飾られていた見事なバードカービングは、ヤマセミ。
主に渓流に住む、ハト大の大きなカワセミの仲間です。
未だ野生のを見たことの無い、僕たちの憧れの鳥です。
DSCF9077.jpg


食後、川沿いを散策。
なんとなんと、上流から下流へ川面をロケットのように飛んでいく
腹の白いハト大の鳥を発見!!
見ちゃいました、数少ないヤマセミ。
DSCF9098.jpg

いつか奇跡の一枚を撮れたらいいな。
ヤマセミが夢を運んできてくれました。


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 休日・おでかけ | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/730-ae306c2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。