西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

殺生

いつも奄美でお世話になっている珊瑚茶屋のヒデさんブログに、
奄美の郷土料理「鶏飯」を作ったことが書かれていました。

僕らも大好物の鶏飯、「おお~、美味しそうに出来てるな~!」
と、ヨダレを垂らしそうな勢いでブログを見ていたら・・・


ヒデさん、自分が持っている畑に放し飼いの鶏を潰して
作ったんだそうな。
僕たちも戯れたことのある、あの鶏。
そこから作れることがすごいと思ってしまうが、
僕らの食べる肉もそうして誰かが殺しているから食べられるんですよね。


ヒデさんブログの中で、
『一回自分で殺してみたら食べ物のありがたみが分かると思う』
って。

釣った魚を〆るのはあるだろうけど、鶏や豚を自分で殺して食べるなんて
経験は僕を含めほとんどの人がやったことがないでしょう。
近所の焼き鳥屋だってそうだろうと思います。


僕に、鶏の首を絞めることが出来るか。
自信ないです。いや、できないだろうな。

僕も食べ物のありがたみは分かっているつもりではいます。
でも、いつかヒデさんとこに遊びに行った時に見学できれば、
本当の意味でのありがたみが理解できるのかもしれません。


ついでですが以前ナメクジの稿で韓国コスメについて触れましたが。
カタツムリの次は、蛇毒・蜂毒コスメですと。
利用者には、ぜひたくさんのヘビやハチが犠牲になっていることを
肝に銘じて使ってほしいものです。
サメの軟骨成分を使っている等の健康食品の類もしかり。


ポチッお願いします☆

関連記事

| 生き物 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/689-a33c613b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT