FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八丈島ダイビング~初日②

一度宿に戻って、お昼ごはん。
ちょっと太めな島うどん。
P9271167.jpg


八丈島初日はずっと強風を伴う雨だったんだけど、
雨が降っていようがダイビングにはなんら支障はありません。
ただ、高波のせいでポイントは限られてきてしまいます。

僕が潜りたかった「ナズマド」というポイントはダメだったので
2本目は「乙千代ヶ浜」へ。
DSCF6160.jpg
波にもまれながら、やっとエントリー。最初は岩場が続きます。
DSCF6242.jpg

洞窟や岩壁をのぞきながら。
アカマツカサの群れ。
DSCF6182.jpg

アカヒメジとミナミハタンポ。
赤いのが多いな。
DSCF6193.jpg

大きなカノコイセエビ。普通のイセエビよりも味は
落ちるそうだけど。刺身?鬼殻焼き?(笑)
こちらも赤備えの甲冑を着込んでいます^^
DSCF6202.jpg
ここではユウゼンという八丈・小笠原特有の日本固有種の魚を見た。
ガイドさんの指し示すのがどの魚か分からず、写真はなし。
ちょっと心残りになりましたが、見られてよかったです。


砂地に出ました。
DSCF6214.jpg

ミナミハコフグ。
ダイビングの雑誌で読んだんだけど、これら暖かい黒潮に乗ってやってきた
熱帯性の魚たちは冬を越せずに死んでしまうものがいるんだとか(死滅回遊魚)。
このミナミハコフグも、ここで成魚になることはないそう。なんだか切ないね。
DSCF6218.jpg

岩みたいなサツマカサゴ。
体長4cmくらい。絶対自分じゃ見つけられない!
DSCF6225.jpg

大きなアオウミガメ♪
DSCF6240.jpg

フィンを外す茶のそばで漂うのは、アオリイカの赤ちゃん^^
DSCF6252.jpg
魚の数はそれほど多くはなかったけど珍しいのがいたし、
多様な地形やウミガメもいて楽しかったですね~☆
『乙千代ヶ浜』
水温:26℃
潜水時間:42分
最大水深:19.6m
透明度:15m


シーピロスの離れの部屋で一休み。
おととし改装したというホテル内はすべてバリ風に統一され、とてもキレイ♪
いや~、広くて二人じゃもったいないくらい。
タタミもあるのがうれしいね☆
P9271186.jpg

18:30、予約したお店へ!

ポチッとお願いします☆

関連記事

| 伊豆・箱根 | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうもおいしそうに見えてしょうがない(笑)。
さかなクンが思い浮かんでしまう……。

| Pauhana | 2011/10/07 11:50 | URL |

>Pauhanaさん
伊豆で潜っていると、熱帯性の魚に混じって
食卓に上るような美味しそうな魚や甲殻類が
多く見られるんですよね。

陸に上がったとき、妙にお腹が空いていたりします。
まぁダイビング自体がお腹空くんですけど^^

| たけちゃん | 2011/10/07 15:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/667-11d4ce0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。