西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八丈島ダイビング~初日

伊豆七島攻略、一昨年の大島に続いては、初の八丈島へ!
全島制覇する気があるのかは置いといて、僕は正式には高校生の時に神津島へ
行っているので、3島目になります。


さて今回は往路を船で、復路を飛行機で。
八丈までは高速船は出ていないので、大型客船「かめりあ丸」にて
22:20竹芝桟橋を出航!11時間の船旅。
P9261123.jpg

ってもほとんど寝るだけなんだけど。
出航直後は夜景なんか見ながらワイワイ。
でもそっから先が心配であった。
「酔わずに、寝れるか」これです。

雑魚部屋はイヤなので相部屋の特二等船室で。
二段ベッド、寝心地は思ったより悪くなさそう。
大柄な人はキツイでしょうけど。
P9261140.jpg

PM11:30の消灯と共にベッドに横になるが、なかなか寝付けない。
そのうち船の揺れが体に感じられるように。
酔い止めをもう一回飲んでおいて、(早く着かないかな~)などと
考えながら時計を見るとまだAM1:30。

・・・
AM5時に船内アナウンスで目が覚めた。
「まもなく三宅島に到着します」
よかった~!いつの間にか寝てた!


そして船は、高波で接岸不能な次の寄港地、御蔵島をスルーして
八丈島へ直行。
ん~、しかし揺れるなぁ~。トイレに行こうと船内を歩いても
まっすぐ歩けない。そして、二度寝の後・・・

AM9:00。
八丈富士が見えてきた!
P9271150.jpg
天気は強風・高波注意報が出ていて雨。
いつもの底土港は接岸できないので真裏の八重根港で下船しました。


宿泊する「リゾート・シーピロス」さんのお迎えの車で宿へ。
ダイビングショップ併設のシーピロスはとっても便利。
準備万端、1本目のポイントへ!
場所は船が着いた八重根の港。
DSCF6047.jpg
水温は26℃と、海の中の方が温かい!

最初に出会ったのはオオメカマスの群泳。
DSCF6052.jpg

猫背のハマフエフキ。40~50cm。
DSCF6073.jpg
こいつは数年前からずっとここに居るそうで、茶の後ろをずっとついてきます。
愛着がわいてきますね☆
DSCF6156.jpg

ここの名物は岩礁が形成する大きなアーチ。
DSCF6084.jpg
オオイソバナ。血管みたい。
DSCF6089.jpg

クマノミコロニー。たくさんいました。
この辺のクマノミは、成長して冬を越すと体が黒くなるんだそう。
そういえば、本当はオレンジ色なのにね。
DSCF6107.jpg


おーっと!あれは!
DSCF6132.jpg
休憩中の子ガメちゃん!
「よっ!」っと、右手をあげてごあいさつ?
DSCF6125.jpg
どうも~こんにちは~♪
いやぁ、カワイイです。
水中なのに、顔がほころんじゃいます☆
DSCF6136.jpg
アオウミガメ。体長は50cmくらいかな。
DSCF6145.jpg

呼吸のため浮上する子ガメちゃん。バイバイ~☆
DSCF6148.jpg
『八重根』
水温:26℃
最大水深:16.6m
潜水時間:50分
透明度:15m


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 伊豆・箱根 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/666-426e10fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。