西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~3日目①

3日目もダイビング。
前から潜ってみたかった北部の龍郷町「安木屋場(あんきゃば)」で
初めてお願いしたのはリラックスダイビングさん。

今日はボートダイビングだ~!きゃっほー☆
DSCF4969.jpg
1本目は「円(イン)オアシス」、砂地にたくさんの小魚が群れる根のあるポイント。
クロホシイシモチ、スカシテンジクダイ、キンメモドキの三種が混ざりあいます。
DSCF4954.jpg
キカモヨウウミウシとヒラムシ。
DSCF4984.jpg

2~3cmのガラスハゼ。名の通り透明な、美しい魚体をしています。
この細長いサンゴに産卵していました。
DSCF4987.jpg
僕らは「ウミガメ見たい」とリクエストしていたんだけど、いませんでした。
いや、居たんだけど、なぜかボートに同乗していた他店の上級者ダイバーが
先に海に入ったとき逃げちゃったって。いや~・・・。ザンネン。


二本目は、大仏サンゴと呼ばれる巨大サンゴの群生ポイントへ。
DSCF4997.jpg
大仏の頭にそっくりな大仏サンゴ。納得です^^
DSCF5059.jpg

小さいのに優雅、僕の好きなキンギョハナダイ☆
DSCF5044.jpg
茶とユカタハタ。
DSCF5074.jpg
ハナゴイの壮観な群れ。
DSCF5096.jpg
大仏サンゴの迫力、そして群れ踊るカラフルな魚たち、なかなかのポイントでした。
DSCF5113.jpg
昼食はリラックスダイビングでいただいて、15時解散。


安木屋場から目と鼻の先にある「奄美自然観察の森」へ向かうも、知ってる道は
すべて通行止め。変なガタガタ道に入り込み、軽自動車ではツラかった~!
DSCF5125.jpg
ヒデさんにメールして、通れそうなルートを調べてもらっちゃいました☆
ってことでかなり大回りしたけど、やっと到着。明日のルートを確保~!
一安心してホテル方面へ引上げます。
IMGP5369_20110725172746.jpg

18時、名瀬に戻り、早めだけど晩ご飯。
回転寿司の「まんてん」。
あまり知られていない事だけど、全国のクロマグロの6割は奄美で養殖されています。
近畿大学が養殖に成功したことから、呼び名は「近大マグロ」。
そしてこれは地元の人の口に入ることはほとんどないそう(築地へ行っちゃうって^^;)。
でもこの店は、近大マグロが食べられる奄美で数少ないお店なのです。
手前のお皿が近大マグロ。赤身が好きな僕は思わず顔がほころんでしましました^^♪
DSCF5144.jpg
他の奄美近海の地魚にぎりも旨い!炙りものもあって満足でした。
しかし何か奄美の醤油や酢飯はちょっと甘さが強いかな?

これは、1カンが成人男性の小指の第一関節ほどの大きさのミニにぎり寿司(笑)。
食べなかったけどね、笑っちゃいました。
ファミリー向けの、グッドアイデア商品ではないでしょうか。
DSCF5148.jpg

19時、ホテルのロビーで“ある方”と待ち合わせ~☆


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 奄美大島 | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/627-79c1262d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。