FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋川で釣り2011

今週火曜日は秋川へ釣りに行ってきました。
毎年茶と行ってたんだけど今年はフラれ、一騎駆け。

いつもこの時期に来てるけど、西荻から1時間くらいでこの風景に
出会えるのはいいですね~♪
P6280962.jpg

今年はすぐに釣りを始めずに、秋川でジャブジャブ!
P6280979.jpg
すごく暑かったこの日、冷たい水が気持ちいいー!(日焼けするわけだ・・・^^;)
P6280965.jpg
持ってきた網でガサ入れ。ひとすくいでヌマエビ、カジカ(ハゼ)、シマドジョウ、
ヤゴとかワケのわからない川虫がたくさん!
P6280973.jpg
ヌマエビは卵を抱えていたし、カジカも肉食魚で飼えないので全部リリース。

カエルはトモダチ☆
P6280969.jpg

突然!目の前の草からカルガモが飛び出してビックリ!
僕、ひとりで「うおおっ!!」と声を出しちゃった。
P6280974.jpg
そのカルガモ、飛び立つわけではなく、泳いで逃げるでもなく。
写真のようにバシャバシャと、僕の周りをグルグル。

これは擬傷行動といって、ワザと怪我をしているように装っているんです。
なぜか。
おそらく、僕と出会った所に巣でもあったのでしょう。
怪我を装うことで、外敵の目標を自分に引きつけ、外敵を巣から遠ざけようと
いうのです。(この場合の外敵とは言うまでもなく、僕^^;)

泣けるな、この野生生物の本能。感服するよ、ホントに。
カルガモを驚かせちゃったけど(こっちもな)、いいもの見学しました。


さて今回は、家からカワムツを3匹「持って」きました。
去年、一昨年と釣って家で飼育しているお魚たちが大きくなってきて、
120cmの水槽が手狭になってきたから。
(余裕はあるけど、魚を入れすぎないのが上手く飼育するコツです)

もちろんカワムツは以前同じ場所で釣ったもの。
(同種でも以前の生息場所と違う所に逃がすのは遺伝子の問題もあるし絶対ダメ!)
お腹に卵も持っているようです。生まれた川で元気でね!
P6280984.jpg


さぁ釣り開始。
この日は晴れすぎちゃって、魚が見えちゃう。ということは
魚からもこっちが見えてる。意外に簡単ではありません。
最初に上がったのは銀鱗美しいオイカワ。(そういや去年はミッチーを釣ったな・・・)
P6281000.jpg

なぜか赤虫を食わずに、練り餌だけ反応する日でした。
幼魚が練り餌を突っついて落としてしまうのでなかなかヒットしません。

そのうち、大きな引き!大物の手応え!
おー!?狙っていた大型ウグイか!?

釣り上げてビックリ!ニジマスでした☆ここで釣れるとは思わなんだ。
たぶんどっかの管理釣り場から逃げ出したんでしょう。
即、リリース。もう釣られるなよ~。
P6280998.jpg

ラストは夕陽に映えてゴールドに輝くアブラハヤ君でした。
P6281003.jpg
オイカワ、ウグイ、モロコ、アブラハヤ、カワムツ、おまけ?のニジマス
合わせて30数匹。すべてリリース。

帰りはすっかり夕暮れに。カエルの合唱が響く中、家路に着きました☆
P6281004.jpg
(日焼けがすでに痛て~よ~)

ポチッとお願いします☆

関連記事

| 休日・おでかけ | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/616-7677dbf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。