西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

THE中軽井沢~二日目

5時半に早起きして早朝散歩するはずが・・・
グッスリ眠ってしまった~!起きたの7時過ぎ・・・^^;

もうそのままチェックアウトしちゃって、ハルニレテラスへ向かいました!
軽井沢フォーレストさん、お世話になりました~!


少し野鳥の森を散策してから、朝食です。
DSCF4332.jpg

8時過ぎ、ハルニレテラスのお店はまだほとんど閉まってるけど、
初日のお昼に入った「ベーカリー&レストラン 沢村」のベーカリーは
8時からやっているので助かります♪
ここで作っているので、もちろん朝は作りたて!
「旬の地野菜カレーパン」、絶品でした。
DSCF4334.jpg


10時前に、昨晩お世話になったピッキオへ再び向かいました。
毎日2回行われている「野鳥の森ネイチャーウォッチング」に参加します。
このときの参加者は僕らを含めて5名。
プロのネイチャーガイド、桑田さんに森の話をたくさん聞きました☆
DSCF4352.jpg
巣箱ではシジュウカラが子育ての真っ最中^^
IMGP4244.jpg
父ちゃんが虫をくわえてきました☆
IMGP4351.jpg
ムササビの巣箱同様、ここにもカメラが仕掛けられており、巣箱内の様子が
観察できてとても面白いですね~。5羽のヒナを育てていました^^
DSCF4340.jpg

ツキノワグマの爪痕が残る木。ここは彼らの生息地。おじゃまします・・・。
IMGP4271.jpg

イノシシが掘った跡が何箇所も。かなり豪快にやってくれます。
実は昨日も歩いた場所なんだけど、そのときは無かった。
昨晩あらわれたんですね~。
DSCF4348.jpg

マムシグサという植物、鎌首をもたげたような容姿と、ヘビのような
茎なんでこんな名前が付いたそうです。
IMGP4273.jpg
面白いのはその生態。花粉のニオイに誘われて虫が中に入ると返しが付いてて
外に出られなくなる。暴れて花粉が虫の体に付く。でも雄しべには小さな出口が
付いていて虫もホッと一安心☆
こんな危険な目にあっても虫はまた入ってしまい、同じように閉じ込められて
暴れる。今度は雌しべ、こっちは出口が無い!めでたく受粉と相成りました☆
昆虫には哀れだけど、このマムシグサの機能はスゴイ!
生物の進化の面白さを感じずにはいられませんね。


森の奥に人工的な池を造り、鳥の水場に。
アカガエルのオタマジャクシがたくさんいて、食物連鎖に一役かいます。
しかし、いい空気だなぁ~♪
DSCF4360.jpg

一生懸命に自分のナワバリを主張してさえずるホオジロ☆
IMGP4261.jpg

ガイドの桑田さん、面白おかしく色々説明してくれてありがとうございました!
DSCF4370.jpg

このピッキオに居るスタッフの大塚さんは、僕らが2007年に北海道のトマムで
ガイドしてもらったことがあるのです。今回は会えませんでしたが。
ピッキオにはまたお世話になることがあるかと思います。

さぁ~お昼だぁ~☆


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 中軽井沢 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/605-a59dd1e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT