FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信州戸隠へ①

僕らにとっては年中、行楽シーズンなんだけど
すっかり行楽シーズンになりました(何を言ってるんでしょう^^)。

草木も鳥獣も生気に満ち溢れてくる5月。
信州・戸隠へ行って参りました!


例によって新幹線等は使わず、新宿発の高速バスで長野駅へ。
ひとり片道2500円、安くて快適です。
到着予定12:20が大幅に早まり、11:30に着いてしまうという
嬉しい誤算。

お得なレンタカーも探しました。
長野駅からちょっと歩くんだけど、ニコニコレンタカーは二日間(30時間)が
ナビ(1泊1050円×2)を足しても軽自動車7650円。
しかもピカピカの禁煙車^^
行き先をある蕎麦屋にセットして、出発~!


善光寺の裏手から伸びる戸隠バードラインは途中、七曲りと称する急カーブが
連続、ヒエ~!でもそこを除けば快適な山道です。
目指す戸隠までは車で30~40分ほど(バスだと1時間)。


戸隠神社・中社の鳥居脇にある「うずら家」で、僕が楽しみにしていたお昼です♪
信州長野といえば蕎麦が名物だけど、中でも戸隠は有名な蕎麦処。
蕎麦屋がたくさん軒を連ね、たいていの店が手打ちでそんなにハズレは無い
らしいけど、せっかくなので間違いなさそうなお店を選びました。
うずら屋の隣には樹齢数百年の杉が立っています。すごい!
DSCF3604.jpg

まずは季節野菜の天ぷら。
コゴミ、タラの芽、コシアブラ、白ウド、ミヤマエラクサ、ふきのとう、
アザミの葉など、そしてサツマイモ、カボチャ。
DSCF3612.jpg

待ってましたのもりそばは戸隠蕎麦の特徴である「ぼっち盛り」!
蕎麦の甘み、香りがたまらない!
DSCF3609.jpg
僕好みの辛めのツユが、蕎麦の甘みを更に引き立たせます。
これまた甘さを感じるほど旨いワサビを自分ですりおろして入れてもよい
けど、薬味無しでも十分おいしい。ていうか、要らないくらい。
これは旨いわ☆蕎麦好きなら食べるためだけに戸隠を訪れてもよいのでは。


食後、戸隠神社・奥社の駐車場に車を停め、「戸隠流忍法資料館」へ
行ってみました。戸隠流といえば、武田信玄公の下でも活躍した忍術の流派。
DSCF3630.jpg
資料館自体は見所はないけど、からくり忍者屋敷は隠し扉などを見つけながら
ゴールを目指す施設で結構手こずり、なかなか面白かった。


戸隠神社・奥社へ通じる参道。
ミズバショウが咲いていました☆
IMGP1145.jpg
可愛らしいニリンソウ。
IMGP1148.jpg

参道途中にある随神門をくぐると、壮大な杉並木が圧倒してきます。
IMGP1204.jpg
ここから奥社へは20分ほどだけど、チェックインの時間もあるので
ゆっくり戻ることにしました。


僕が戸隠を旅先に選んだ大きな理由のひとつが、この奥社参道北側に広がる
「戸隠森林植物園」の存在。
この自然いっぱいの園地は名の通り植物が豊富であると同時に、日本有数の
野鳥の聖地でもあるのです。

声も色もきれいな、キビタキ。
IMGP1155.jpg

木の芽を食べるサンショウクイ(初見・初撮影)。
IMGP1179.jpg

コツコツコツ、アカゲラ。
IMGP1263.jpg
初日から、戸隠の魅力にどっぷりハマっちゃったな~☆
IMGP1251.jpg
つづく


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 山梨長野 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/590-030b9ba7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT