西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富士紀行2011春④

温泉に来たら、やっぱ朝風呂でしょう~!
富士山を眺めながらの温泉は格別。お客が少ないので貸切状態でした。
河口湖の温泉は透明で、入るとお肌スベスベ感が味わえます。
温度は適度に保たれており、熱すぎないのでじっくり浸かって
体を温めることができました。ホッ♪
P4201154.jpg

朝食は見た目にも鮮やかな小鉢がたくさん!
P4201161.jpg
真ん中にある小鉢はトロロと、きゅうりの薄切り。
これを熱いご飯にかけ、しらすおろしや漬物、たらこ、昆布の佃煮や焼き鮭などを
トッピングしてサラッといただく。かっぱ飯というんだそうです。
朝から嬉しい湯豆腐、席に着いてから持ってきてくれる焼き鮭、どれも美味しい!
おひつはカラに相成りました。

フロントも案内係のお兄さんも食事処の係りの方々もみなしっかりとした
明るい接客で気持ちのよい滞在でしたよ。
「大池ホテル」さん、お世話になりました~☆


9時半にチェックアウトして、河口湖の北岸を走り再び西湖を目指します。
途中、景色の良いところで車を降りました。
桜、湖、富士山。絶景かな~!
IMGP0429.jpg
満開には一歩早いですが、見応えのある桜並木です。芝桜も咲いていました。
IMGP0439.jpg
たまたま見つけた場所なのでどの辺とか書けませんが、河口湖の北岸には
湖越しに富士山を望める所がいくつかありました。
その中でも、裾野まで見えるこの場所はベストポイントでしたね。
IMGP0444.jpg

「西湖野鳥の森公園」に再びやって来ました。
今日は2階のバードウォッチング室から双眼鏡で観察。
ヤマガラ、シジュウカラ、シロハラ、マヒワなど見ているうちに、あっ!
何かがのぞいた・・・!
IMGP0482.jpg
ニホンリスがとっても愛らしい姿を見せてくれました☆
庭に刺してあった果物を持って、森へ消えたリス。かわいかった~^^
IMGP0492.jpg


野鳥の森を起点に、青木が原樹海の散策スタート!
整備された散策コースは、日中のため陽がよく差し込み意外と明るいんです。
IMGP0536.jpg

先生が引率する中学生のグループとすれ違います。「こんにちは~!」。

え?犬!?
犬ともすれ違いました(笑)。「こんにちわん~!」
IMGP0527.jpg

富士の樹海の光景ですね~。「雨宿りの岩」と名付けられていました。
P4201200.jpg

この洞窟には、ツララが!よく見ると氷が張っているのが見えます。
案内板によると、昔の人はここを天然の冷蔵庫として使っていたそうです。すげー。
IMGP0529.jpg

目指していた「コウモリ穴」に入ってみました。大自然の迫力を味わえます☆
おおっと!すべるなよ~。
P4201206.jpg
説明書きによると、この洞窟の奥には数種のコウモリが生息しているそう。
コウモリの数は相当減ってしまっているらしい。
「コウモリのために静かにしてください」などと書いてある。
だったらこの洞窟は完全に閉鎖して、人が入れないようにすべきでは?
見学・観光用の洞窟は他にもあるわけだし。小中学生が入っていた様子だけど、
子供が洞窟で静かにしてるなんて絶対ムリでしょう。

コウモリ穴から野鳥の森公園へ引き返します。
往復で約4Km、ちょっと疲れたけど気持ちのよい森林浴を楽しめましたよ^^


遅めの昼食はいつもの「小作」でほうとうを。安心していただける美味しさです。
P4201222.jpg

微妙に時間があったので河口湖にある「カチカチ山」のロープウェーに乗りました。
カチカチ山ってお話の舞台はここだそうです。河口湖の全景☆
IMGP0574.jpg
富士山に登ってみたいかどうか、茶と話したことがあります。
茶は「日本人なら一度は・・・」と言ってたけど、僕は眺めているだけでいいかな~。
IMGP0588.jpg

やはり、自然や生き物たちと触れ合うと本当にリフレッシュできるなァ。
僕はこういう所に行くことで生き返る気がしています☆


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 旅行 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/579-e43642fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT