FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山梨桃源郷2011~塩山③

恵林寺の裏手にある放光寺。
花の寺と言われるだけあって、とてもきれい。
IMGP9497.jpg
放光寺の開山は平安時代末期。
信玄公の先祖にあたる甲斐源氏の安田義定という武将が創建しました。

安田義定を筆頭にした甲斐源氏は源平合戦において源頼朝を援けて奮戦、
大きな働きをしました。ていうか、旗上げ当時の頼朝なんかより強大な力を
備えていたんですが。
鎌倉幕府の創設に大いに尽力した安田義定ですが、頼朝の(というよりは
バックにいた北条氏の)謀略により殺されます。その他の有力な甲斐源氏の
一族もみな殺されました。使いたいときに使っておき、脅威と見なすと滅ぼす。
権力闘争の常だけど、我がご先祖を葬った頼朝と執権北条氏、ムカつきます。

同じように自分を援けてくれた弟の範頼・義経をも討った頼朝。
自分の死後、息子の2代将軍頼家、3代将軍実朝が北条氏に始末されたとは
夢にも思っていないでしょう。
その後も北条氏の謀略で和田氏、畠山氏など有力御家人が次々に滅ぼされ、
執権北条氏の全盛期が続きます。

そして時は下り、源氏の嫡流である新田、足利らによって鎌倉幕府は倒幕、
執権北条氏は源氏に滅ぼされることになるのです。
平家じゃないけど、盛者必衰の理とはこのことでしょうね。

おっと~。また長くなっちゃった。しかもちょっと感情的~。


本当に、今回の散歩でこの放光寺周辺が最も花が鮮やかでした。
花と川の流れに囲まれた最高の散歩道☆
IMGP9502.jpg

龍光院を経て、松里中学校の裏手に沿ってフルーツラインへ。
桃畑が広がっています。ちょっと高地なので、花はこれからですね。
でも、きれい。
IMGP9540.jpg
青い空を泳ぐこいのぼり☆
IMGP9547.jpg

「塩山ふれあいの森公園」。
人っ子ひとり居ない。誰とふれあえばいいんだ(笑)。

でも、来た甲斐あり。富士山が迎えてくれました~。絶景、絶景!
「噴火しないでね」とお願いしておきました。
IMGP9578.jpg
これも富士山!?
いえいえ、すももの花です。棚で支えてありました。すごく立派!
これは歩いてないと見落とす場所に。散歩の醍醐味ですな。
IMGP9582.jpg

山梨を歩いていると、道で遊んでいる少年や通学途中の女子中学生たちが
「こんにちは!」と挨拶をしてくれるのが何とも印象的。
県か塩山市か分からないけど、学校でそうした教育をしているのだろうか。
とても気持ちのよい“ふれあい”でした♪僕の心はこの花のよう。
IMGP9605.jpg
つくし、ニョッキニョキ。
IMGP9617.jpg

散歩も終盤。
下ってくると、こんな素晴らしい風景に出会えました~☆
IMGP9631.jpg
塩山方面だと、富士山が見えるのがいいですね。
この場所でついつい長居しちゃいました☆風の匂いもいい感じ♪
IMGP9644.jpg

気付くと、だいぶ陽が傾いてきている。
時計を見ると・・・あちゃー!もう5時過ぎか!
IMGP9652_20110415134035.jpg
帰りの特急かいじの発車時刻が迫り、小走りに塩山駅へ!間に合った~☆
約6時間半の滞在、うち4時間半は歩き通しの塩山散歩でした。


お館様、ただいま戻りましてござりまする!ハァハァ(笑)
ご領内は異状ありませぬでございました!
民はみな生き生きと楽しく生活しておりました。
IMGP9673.jpg

愛すべき第二の故郷・甲斐の国。


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 山梨長野 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/574-d822a482

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。