FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山梨桃源郷2011~塩山②

恵林寺の開山は鎌倉時代。
その後信玄公がここを菩提寺と定めて寺領を与え庇護し、隆盛を極めました。
大伽藍を築き上げたこのお寺も織田軍の兵火にあいほとんどが焼失。
実に惜しいことです。
IMGP9304.jpg
武田滅亡後、徳川家康が再建してくれました。家臣とした武田旧臣の
ココロをガッチリ掴んだことでしょう。
家康は武田勝頼自刃の地に景徳院を建ててくれたりもしました。
僕が敵であった家康が嫌いになれないのは、家康が敵であった
武田氏に誠実に接してくれたからなのでしょう。


信玄公のご命日にあたる4月12日には恵林寺で信玄公忌祭が行われますが
今年、初めて参加することができました。ウレシイ~!
IMGP9316.jpg
しかし、こんなにたくさん露店が出て賑わっているとは!ビックリです。
信玄公は今も山梨県の人に人気だけど、これがお館様の遺徳なんでしょうね。

境内のあちこちに武田家臣団ののぼり旗が。いいねぇ!最高!
信虎・信玄公・勝頼三代に仕えた名将・馬場信春。
乱波(忍者)集団を束ねた横田高松。
悲運の跡継ぎ諏訪四郎・武田勝頼。
おおっ!信虎の軍師・荻原昌勝まで!?これはシブ過ぎろう~。誰も知らんのでは。
IMGP9312_20110413192254.jpg

山門には、誰もが耳にしたことのある言葉が。
「心頭滅却すれば火も自ずから涼し」。
信玄公が招いた名僧・快川紹喜が、信長軍によってこの山門の上に追われ、
火に焼かれながら発した言葉。
色々なことに応用できる名言です☆
IMGP9324.jpg

では中に入りましょう。
国の名勝である恵林寺の庭園。しだれ桜で彩られておりました。
IMGP9344.jpg
信玄公が、自分の姿を写し彫らせたという等身大の武田不動尊。
胸毛には、お館様の地毛がすり込まれているとか。妙な萌えを感じるな(笑)。
今も人々の信仰の対象となっている明王様です。
IMGP9347.jpg

ご命日の日だけは、信玄公の墓前にここまで近づくことができました。
お線香を手向けて、感無量の心地です。
IMGP9356.jpg
杉の巨木が立ち並ぶ境内は圧巻!いつ見てもオドロキです。
IMGP9359_20110414192721.jpg

そろそろ午後1時。本堂の方へ。

出かける前に恵林寺のホームページを見たところ、信玄公の法要と同時に
東日本大震災でお亡くなりになられた方々の法要も行われると知りました。
電話で問い合わせると、法要は午後1時からとの事。

僕が恵林寺へ来た目的は、このふたつの法要のためでした。

先ずは信玄公の法要から始まりました。
位の高そうなお坊さんを中心に練り歩きながら、約30名もの僧が経を唱えます。
さすがはお館様よ。
IMGP9366.jpg
続いて、大震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしました。
この1ヶ月間の出来事が頭をよぎります。しっかり両手を合わせて。
IMGP9371.jpg
約1時間。この法要の事を知っている人は少ないらしく、見ていたのは僕だけでした。

さて外では、近くの中学校の女子生徒による巫女の舞が奉納されました。
この舞は武田家滅亡の折、武田勝頼と嫡子信勝へ捧げられたものと伝わります。
桜舞い散る中で、風雅さと悲哀の両方を感じましたね。
DSCF3143.jpg
かわゆしお雛様のような子供たち。
お館様なれば側に置いて手放さぬでありましょう。
IMGP9396.jpg
この日、恵林寺はたくさんの人で賑わい、楽しみ、食べ、
各所に置かれた義援金募金箱も効果的だったと思います。
東京の役人は甲斐を見習ったらいかがかと存ずるが。


目的は達し、散歩の再開。

あっ、おまわりさん!
道、教えてほしいんですけど・・・。
DSCF3184.jpg
つづく


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 山梨長野 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/573-0ac5bb85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。