西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福朗散歩~新座・野火止~平林寺

シ、シブい。シブすぎるぜ。我の行くところ。

今週火曜は、散歩の本と一眼レフ持って、初めて訪れる地・新座へ。
所有してる散歩ガイドと「剣客商売」が無ければ、来ることはなかっただろうと
思います。

西荻窪からは西国分寺駅で武蔵野線に乗り換え。50分もかからず。
車窓からは、木々の密生した場所が随所に見られるように。


新座駅から歩いてすぐに川越街道に出ます。
ちょうど昼時。大きな街道沿いには外食チェーンが並んでいました。
「かっぱ寿司」と「びっくりドンキー」どっちかで5分以上悩み(笑)、
安く上げるためカッパの方へ。
味はともかく、注文した寿司が新幹線のオモチャに乗って走ってくるなど
オトナであることを忘れて楽しんでしまいました。ガハハ


腹ごしらえを終え、散歩の開始~!
川越街道の野火止公園を右折。しばらくは「野火止用水」に沿って歩きます。
この用水路、開削は江戸初期の1655年だそう。

川越藩主・老中松平信綱が、開拓・農水用水路として玉川上水から志木までの
全長24Kmを造らせました。こっちの方まで多摩川の恩恵が。
人々の生活はどれだけ潤ったことでしょうね。
現代の、お金の為に行う無意味な環境破壊工事とはワケが違いますな。


水路沿いには椿や、
P3080993.jpg
梅などが。広い畑の奥は、これから向かう平林寺の雑木林。
のどかだな~♪
IMGP6893.jpg
もっと暖かくなった、小春日和の日の散歩なんか最高だろうな。
無人の野菜売りもあるぞ☆
P3080995.jpg

間近に居る僕らなんか眼中に無い、ゴハン探し中のコサギ。
IMGP6904.jpg

野火止用水周辺は野鳥の声でいっぱい。
2人とも上ばっか見てて首が痛くなりました(笑)。
IMGP6899.jpg
エナガちゃんも振り向きざまに見返して☆
IMGP6935.jpg
シジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、ジョウビタキ、コゲラ、シメ、キジバトetc
たいそう賑やかでした♪


平林寺
このお寺は好きな時代小説「剣客商売」に登場します。
P3081065.jpg

門前の一軒茶屋「竹映」。創業40年だそうです。
P3081012.jpg

主人公・秋山小兵衛の若き頃を描いた『剣客商売番外編 黒白(こくびゃく)』
(上下巻 池波正太郎 著)。

小兵衛は真剣の立ち合いを挑んできた剣士・波切八郎と平林寺で待ち合わせます。
早く到着した小兵衛は、『 平林寺の山門が一目で見わたせる 』ひとつの茶店に
入りました。
『 これから真剣を抜いて命のやりとりをする男にはどうしても見えぬ 』ほど
落ち着いている小兵衛は、餅を食いながら波切八郎を待ちます。


竹映は江戸時代当時からの店ではないけど、竹林に囲まれていていい雰囲気。
僕らは甘酒で小休止しました。
柚子を効かせた甘酒は体を温めてくれ、とても美味しかった♪
P3081060.jpg

では、平林寺境内へ。


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 福朗散歩 | 02:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

平林寺

うちの親戚のご先祖は松平信綱の補佐で野火止用水に関わりました。
なので、平林寺にお墓があるんですよ。
紅葉の季節はおすすめです!
それと、法事の時の精進料理も美味です。

| Pauhana | 2011/03/11 17:12 | URL |

>Pauhanaさん
なんと!ご先祖様が!素晴らしいお仕事をされた
ご先祖様だったのですね~!
ではPauhanaさんは平林寺はよく知ってらっしゃるんですね。
いい所ですよね。
オススメの紅葉の時期や、新緑の森も見てみたいです☆

ところで地震の影響は大丈夫でしたか?
寝るのがちょっとコワイです。

| たけちゃん | 2011/03/11 23:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/545-37813786

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT