西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「剣客商売」

言わずと知れた故・池波正太郎の傑作時代小説。
僕は大好きで、最近約10年ぶり3回目を読み終えた。
何度読んでも、同じように感動できるなぁ~☆


現代では少なくなった人情話あり、手に汗にぎる斬り合いの場面あり。

そして、実に旨そうな食事シーン。

「 卵を落とした濃い目の味噌汁と大根の漬物で、炊きたての飯を 」
三杯も四杯も食うあたり、読んでる時間帯を問わず腹が減りますよ(笑)。


この小説の良さを僕なりに表すとしたら、
“人を好きになれる小説”
とでも言いましょうか。

素晴らしい人物もいれば、最低の人間も出てくる。
それ全部ひっくるめて“人間”なんですね。


ちなみに僕が一番好きな言葉は、この小説の主人公・秋山小兵衛の言った

「 人は生れ落ちてよりすぐに死に向かって歩み始める 」。

こんなに生きている瞬間の大切さを表現した言葉を僕は他に知りません。


偶然「時代劇専門チャンネル」で、剣客商売第1シリーズの再放送が開始に。
主人公・秋山小兵衛は故・藤田まことさん。
その一子・秋山大治郎に渡部篤郎さん。これには茶も「カッコイイ!」と。
毎週日曜の楽しみは「ドラゴンボール改」と「剣客商売」です☆
(大河「江」は僕の中では終わりました)


僕は若き頃、新宿あたりでしこたま飲んで、西荻の駅を降りて家路に着くとき
持っている傘を剣の代わりに電柱を斬りまくって帰っておりました。

当然、次の日にボロボロの傘を見るわけですが(笑)、
「剣客商売」の影響が大きいであろうことは言うまでもありません・・・^^;


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 趣味・嗜好 | 00:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そんな人を見かけました。
もしかして……?

| Pauhana | 2011/03/07 11:53 | URL |

>Pauhanaさん
あっ!

見られてましたか・・・!(笑)

酔っ払いながらも、一応辺りに誰も居ないのを
確認してましたが!
ただのアブナイ人ですよね^^;

| たけちゃん | 2011/03/07 17:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/537-e9e24d0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。