西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小淵沢紀行~初日

今年最後の小旅行は、僕らにとって初めての小淵沢☆
甲斐山梨はよく行くが、ここまで足を伸ばしたことはありませんでした。

交通は新宿から“圧倒的に安い”高速バス。
もし特急電車使ったら料金は倍以上。快適快適♪
高速道路のバス停で降りた事なかったんで、何だか楽しい☆
DSCF2259.jpg

タクシー呼んだら、すぐに来てくれました。
行き先は「地然屋」というおそば屋さんです。

長野が近く、蕎麦で有名な小淵沢で一度は蕎麦を食べたいと
旅行前に探していました。それも行程上、甲斐小泉駅の近くで。
この辺りのお店は火曜・水曜はほとんど定休日だったんだけど、
やっと見つけたのがここ「地然屋」だったんです。
DSCF2269.jpg
僕の「おろしそば 大盛り」。
弾力、のど越し申し分ありません!とっても美味しいおそばです。
大盛りでコレなので量としては足りませんでしたが、満足でした☆


駒ケ岳など雄大な南アルプスを背にして、
IMGP3178.jpg
さぁ~ここから歩きますよ!
DSCF2279.jpg

「三分一湧水」。八ヶ岳の伏流水が流れる名水です。
その昔、湧水の利用を巡って三つの村が争ったのを治めるため
造られたんだそうです。なるほど、三方向に分かれていますね。
DSCF2286.jpg


僕の憧れであった「信玄棒道」散策のスタート~!
DSCF2294.jpg

棒道、その存在をよく知りながら初めて訪れた僕はワクワクです。
戦国の世、甲斐国主武田信玄公が信濃攻略のため造った棒道は、
軍勢をすばやく動かすため直線的に造られた軍用道路。
謙信と一戦した川中島までも急行できたと言われています。

この棒道といい狼煙台ネットワークといい、さすが我が遠祖信玄公!

点在する野仏が、僕らに癒しを与えてくれました。
IMGP3194.jpg

当時の姿を留めているのは今回歩いた「上の棒道」と呼ばれる部分。
冬枯れの森を突き抜ける棒道。聞こえてくるのは鳥の声。
IMGP3230_20101216165150.jpg
アカゲラ、見っけ!^^
IMGP3209.jpg
早朝までの雨がうそのような青空が広がりました。
武田勢2騎の行軍は続きます。
所々で道幅は違いますが、騎馬武者2騎が並んで歩けるくらいかな。
IMGP3245.jpg

ホオジロのつがい☆とてもいい声です。
IMGP3252.jpg
北アルプスがよく見えます。甲斐はほんと山国だな~。
IMGP3269.jpg

約3時間のウォーキングを終え、今回の宿「ペンションあるびおん」へ。
窓から見える野鳥たちを眺めながら疲れを取ります。
おっ、コゲラとイカルのツーショット☆
IMGP3275.jpg

ペンションのメインディッシュは、とても美味しいポークでした♪
ヤーコンのきんぴら、大根ステーキ。お米も野菜も旨いです。
DSCF2334.jpg
オーナーさんは野鳥の会会員で、撮った写真が部屋中に。
DSCF2338.jpg

食べ終わって7時半、外は真っ暗で何も無いところなので
ペンションで映画「タイタニック」を見て過ごしました。
僕はコレ見るの初めて(珍しい、と言われますが)。
なんで見る気になったかって言うと、JEEP島で潜った沈船・富士川丸が
撮影で使われたから。おお、レオちゃん若いなぁ。
部分部分で、ZZZ・・・

さぁ、明日は朝早いぞ~^^


ポチッとお願いします☆

関連記事

| 山梨長野 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/495-9c65e15c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。