西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JEEP島~3日目③

そしてシュノーケリングポイント「サンドキャッスル」へ!
とってもカワイイこの小島の周りはどんなとこ?わくわく☆
DSCF0896.jpg

一見、何も写っていないような写真だけど、何かいます・・・。
DSCF0907.jpg
この岩のような塊の正体は!?近づいてみると・・・
DSCF0912.jpg

アジの大群!!ドギャーン!
DSCF0916.jpg

これだけの軍勢を目の前にするとちょっとビビッてしまいますが・・・!
ガイドの柴崎さんは果敢な一騎駆け!!
DSCF0915.jpg
大軍(群)に突っ込んだ~!!
DSCF0918.jpg
そして見えなくなった~・・・(笑)
DSCF0924.jpg
代わりにサメが出てきました。ガハハ
アジを狙って、イソマグロやサメなど大型魚がうようよ。
DSCF0929.jpg
アジが人を避けていくときに描かれる“模様”が何とも面白い☆
僕も何度もやってみました!(ここまで深く素潜りは出来ないけど)

すっげー面白いポイントでした!!
DSCF0940.jpg


昼食のため、竹島へ。
ここは旧日本軍が空母として使っていたところ。そのとき築かれた石垣。
IMGP0883.jpg
リペル手製のお弁当♪美味しい~☆
なんか僕は大食漢だと思われていたようで、余ったおにぎりも
すすめられるままにパクッ(笑)
DSCF0969.jpg
こちらはお弁当に寄ってきた、されるがままのネコちゃん☆
DSCF0971.jpg

バナナやマンゴー、タピオカ、パンの実、ココナッツなど豊富です。
現地のチュークの人々はこうしたものを主食とする自給自足の生活。
IMGP0905.jpg
JEEP島で皆の食事の用意をしてくれたチューク人のリペルも、
あんなに美味しい日本食?を作るのに自分はそれを口にしないそうです。
やはり現地で主食としている食べ物の方がいいんですって。
ところ変われば、食文化もいろいろですね~。

この島には、日本から来た遺族会の方々もいました。
みなさんご高齢でしたが、父親や友人をこの海で失った方々ばかり。
数年に一度、こうして戦争の跡地を訪問するのだそうです。
IMGP0893.jpg

それでは、イルカを探しに出発~!!


ポチッとお願いします☆

関連記事

| JEEP島 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/484-e31632cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT