西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いも~れ奄美大島2010・初日②

待ち合わせとは、昨年「夜の野生生物観察ツアー」で僕らに素晴らしいものを
見せてくれたKさんに、今回は会社を通さず個人的にお願いしてあったのでした☆

夜8時にホテルに迎えに来てくれたKさんの車で、夜の山へいざ出発!
夜の森。鳥たちは寝る時間。夜行性動物たちはご飯の時間。

ルリカケス(国指定天然記念物)。この夜はたくさん見かけました。
カラスの仲間で頭のいい鳥です。背中側は瑠璃色でとてもキレイ。
IMGP9782.jpg

ズアカアオバト(初撮影)。夫婦でオヤスミのところオジャマしました~。
IMGP9794.jpg

僕が大好きなリュウキュウアカショウビン。夏の渡り鳥です。やっぱ赤ってイイ!
昨年はもっといい写真が撮れたんですが。夜に見たのはこの1羽だけでした。
日中、山で「キョロロロ~」と鳴く彼らの声を聞くと「奄美に来たな~」と実感。
9月くらいまで奄美にいて、その声を聞かせてくれます。
IMGP9804.jpg

アマミヤマシギ(県指定天然記念物・初撮影)。ボーッとたたずんでいました。
次の日、別の場所で樹上で寝る姿を確認。でも飛ぶのは上手くないかも!?
IMGP9815.jpg

ヒメハブ。すばしっこかったなー。小さくてこれは30cmくらいだったけど、
毒ヘビですよ。でも死ぬほどじゃないみたい。
IMGP9791.jpg
ペロペロ~♪
IMGP9788.jpg

オットンガエル(県指定天然記念物)。野太い声で「オットン」と鳴きます^^
愛らしいカエルだけどナイフ状の第5の腕を持つそうで、うっかり触れません。
IMGP9808.jpg

Kさんが樹上に何かを見つけました!おおっ、これがあの!!
最大のネズミ、ケナガネズミ(国指定天然記念物・初見・初撮影)はほとんど木の上で
生活しています。左がしっぽ、右が頭。ピンボケちゃってワケが分からない写真だけど^^;、
今度こそはという意欲が湧いてきます。
顔を正面から観察しましたが、とても可愛かったですね~♪
IMGP9816.jpg

アカマタは奄美生物界の頂点に立つハブよりも強いんだそうな!
無毒だけど、強い力で獲物を絞め殺してしまうんだそう。ヒィィィ!
IMGP9819.jpg

サガリバナが咲いていました!!
IMGP9824.jpg
夜にだけ咲くこの花は芳香を放ち、とても幻想的☆
IMGP9825.jpg


さて、昨年は見つけることができなかった小型のフクロウ、リュウキュウコノハズク。
「コホッ コホッ」っと声はすれども姿は見えず・・・という状況が続いています。
今年もダメなのか!?

Kさん、とっておきの場所へご案内。わおっ!!
IMGP9828.jpg
やったー!久しぶりに見るこの姿!可愛すぎる
IMGP9845.jpg
かなり接近できちゃった^^やはり夜の森は彼らが似合う。
フクロウは最高だな~♪
IMGP9853.jpg


この他には奄美を代表する国の特別天然記念物・アマミノクロウサギを2頭確認。
(昨年はバッチリ写真が撮れたけど今年はダメでした)
王者ハブはまだ見ることが出来ていません。でも実際出合ったら・・・ビクビク(笑)

奄美にはこうした固有種で貴重な野生生物たちが暮らしています。
ずっと共存していけたら、と願うばかりです。

雨が降ったり霧が出たりでコンディションとしては良くなかった今晩だけど、
なんだかんだ結構見られました!Kさんお世話になりました☆

ホテルへ戻ってバタンキュー☆明日は海だ!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 奄美大島 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/407-182e9211

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT