FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

My甲冑

さて丸武産業さんに「何度かお世話になっている」と書きましたが。
僕の甲冑の塗りなおしを依頼したことがありました。

2005年くらいにネットオークションで手に入れたこの甲冑、
最初は九曜紋が入っていました。
KIF_3995.jpg
これを同系の赤色に塗りなおし、武田の花菱紋を入れてもらったのが下の写真。
これでやっと「我がもの」に。
P7100023.jpg

甲冑だけあっても着られないので、僕らの披露宴に合わせて
丸武さんから購入したのが以下のものです。
これは鎧直垂(よろいひたたれ)。下の着物ですね。
P2181320.jpg
烏帽子、草鞋、足袋。烏帽子は被ったまま兜を装着します。
草鞋はとても履き心地が良く、いつもこれで外出したいくらいです。
P2181322.jpg
赤い羅紗織の陣羽織。背中にはやはり花菱紋を入れてもらいました☆
P2181326.jpg

甲冑の塗り直しを依頼した際、写真を送ったら「これ、昔うちが作った鎧ですよ!」
と丸武さん。さすが多くのシェアを誇る丸武産業☆
脛当て、籠手、はいだての三具があって、これで一揃い!
P7100021.jpg

兜は武田信玄公所用、諏訪法性総髪兜。
鎧とは別にネット購入していたものですが、
これもやっぱり丸武製品でした。
同じ会社が作っているから、別物でも実にマッチ☆
P7110058.jpg
甲冑は少し斜めから鑑賞したほうがライン、造形美が楽しめると思います。
P7080036.jpg

実はもう一領あったりします。稚児鎧(子供用)で
小さいので僕は着られませんが。
武田信玄公、若き日の(晴信時代)甲冑写しです。
P6240026.jpg

茶に「甲冑なんて何に使うの?」と聞かれます。

観る。
着る。
癒される。

これが答え!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 趣味・嗜好 | 00:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>九曜紋
うちの家紋です(オットの先祖は一応武士だったようで)。
ワタシの実家は商家(紅葉屋です)なので、鎧にはぜったいに描かれませんね。
もみじ葉の紋じゃ弱そうですし…

>甲冑の使い道
観る、着るはわかりますが、癒されます???
なんだか、甲冑を着たたけちゃんさんが縁側でお茶をすすっている絵が…

| こうちゃん | 2010/01/16 10:27 | URL | ≫ EDIT

この紋所が目に入らぬか

>こうちゃんさん
おおっ!あのオット様の家紋がそうでしたか!
塗りなおす前に献上すればよかったです(笑)。

もみじの葉の模様なんて、素敵ですね。
家紋のデザインは海外からも注目されているとか。

僕にとっては甲冑は癒しのアイテムなんです。
でも、着るのはかなり大変なのでめったに着てないんですけどね。
着ると癒されますし、自分じゃなくなるかのような感覚もハマりますよ☆


>なんだか、甲冑を着たたけちゃんさんが縁側でお茶をすすっている絵が…

そんなお爺ちゃんみたいな画を・・・。
颯爽と馬にまたがって走ってる場面を想像してください!(笑)

| たけちゃん | 2010/01/16 13:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/299-cb7fbf07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。