FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大甲冑展!

ずーっと晴れ続き、なのに火曜だけ雨。
外出も面倒な気分でしたが家にいてもヒマなので
ひとりで出かけることにしました☆

12日から東京・丸ビル1Fでは僕が何度かお世話になっている
甲冑工房「丸武産業」が展覧会を行っているんです。足を止めて見入る人続出!
P1120147aa.jpg

映画・テレビ時代劇などに登場する甲冑・武具のほとんどを手がける同社は
鹿児島が本陣ですが、最近の戦国武将ブームに乗って東京へも出陣してくるように
なりました。マスコミ各社が取材に来ていたので、僕もどっかで映ってたかも。
(しかしこの“戦国武将ブーム”とやら、さっさと過ぎ去ってほしいものです。
なんとなく・・・)


場所柄外国人の方が多く見られ、日本人より熱心に写真を撮っていました。
有名武将が着用していた甲冑のレプリカ(写し)ですが、本物の甲冑職人の手による
それは細部まで作りこまれ、迫力満点!

伊達政宗。漆黒の仙台胴具足に大三日月の前立てが添えられた筋兜は
お馴染みながらさすがのカッコよさ。
P1120095.jpg

左・上杉謙信。
右・直江兼続。昨年流行の「愛」の前立て。
P1120096.jpg

左・真田昌幸。昇りハシゴの胴丸含め、元は赤備えでした。
右・真田信繁(幸村)。地味だけど実戦向きな甲冑です。
P1120102a.jpg

左・徳川家康。子孫繁栄を意味するシダの前立て。
右・本多忠勝(家康四天王)。鹿角を模した脇立てと胴に巻く数珠が特徴。
P1120107.jpg

左・井伊直政(家康四天王)。武田家旧臣を家康から付属された直政は
武田の赤備えを模して軍装を赤一色で統一。徳川最強軍団となりました。
右・榊原康政(家康四天王)。その後輩直政の躍進を妬んだと伝えられます。
P1120165.jpg

左・豊臣秀吉。「日輪の子」は後光が差しています。
中・藤堂高虎。豊臣家臣ながら家康に接近し繁栄。
右・石田三成。豊臣家臣を貫き家康と対立し滅亡。どちらの生き方もアリ。
P1120169.jpg

上に長い甲冑対決。
左・前田利家。金ピカの烏帽子兜は戦場で目立ちすぎ!
右・細川忠興。ガラシャの夫は山鳥の尾羽をたなびかせる!
手柄が全ての戦場では目立たせるためワザと派手な甲冑を身に付ける
武将が多かったそうです。「槍の又左」利家の名に恥じぬ一領。
P1120128.jpg

西国・九州地区武将へ。
左・毛利元就。室町時代後期に流行した胴丸。
右・島津義弘。こちらも鎧の形としては古い。
しかし家康をビビらせた「鬼島津」らしい武骨さを漂わせます。
P1120130.jpg

左・福島正則。
右・黒田長政。
お友達同士の二人は友情の証として兜を交換っこ。
故に左の大水牛脇立て桃形兜は元々は黒田長政の持ち物でした。
P1120131.jpg

左・立花宗茂。僕が今回最も見入った一領。こ、ここまで再現しちゃうなんて!
右・大友宗麟。キリシタン大名っぽい神聖な印象。最高額の三百万円也。
P1120141.jpg

なんだかんだ言っても出色のカッコよさは我がお館様☆
左・武田信玄公。総大将の貫禄ムンムン。
右・山本勘助。
P1120163.jpg

個性溢れる甲冑が一度に見られる機会もそう無いし、
とてもいい「目の保養」になりました☆


帰りながら考えること。

家を建て替えるときは和の甲冑展示室を造って、コレクションを充実させたい。

このことであった(池波正太郎風)。

宝くじ買わなきゃ^^;


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 趣味・嗜好 | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお!これはすごいイベントですね。
歴史に詳しくもないワタシですが、ちょっとワクワクしますよ。(衣装として素材はなんやろ、糸は何を使うんだろう、実際にはどれほど防具としての機能があったんだろう?とか)

コレクションの充実には…かなりの当たりくじが必要ですね。

| こうちゃん | 2010/01/14 09:49 | URL | ≫ EDIT

ほしい!

>こうちゃんさん
歴史に興味なくとも見ていて楽しめると思いますよ!

素材はレプリカはほとんど鉄製ですけど、
実物は鉄の他に練皮を重ねて軽いけど強度の高いものだったり
和紙を貼り付けて大きく見えるけど軽かったり
昔の甲冑職人の工夫、注文者の意匠が見えてきて
研究してるととても面白いです☆

宝くじ買う代金で甲冑買えちゃうかも、デス^^;

| たけちゃん | 2010/01/15 00:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/298-296516f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。