西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西荻食道~寿司「浜新」

Hさんが握ることはなくなり、
色々あったので行くの止めました。






僕たちが行くのは二ヶ月に一回くらいですが、ある決まり事が。
それは、「お弟子のHさんが握る時に行く」です。これ重要☆

白衣にメガネのHさんはオーナーではありません。
しかし、いつも本当に美味しいお寿司を食べさせてくれるんです。
ランチは大概居るようですが、夜の出勤は月に4~5日(他の日は別店へ)。
曜日も決まっていませんが、そこを狙って行くんです☆(暖簾から覗いて確認^^)

自ら様々な寿司店へ足を運び、研究を続けるHさんの握る寿司は
本道を外さず、新しい寿司の味を提供してくれます。

サバを大葉・大根・海苔の帯で締めて柚子と胡麻を。
柚子を効果的に取り入れるのがH寿司の特徴☆(エッチな寿司じゃないです)
P2151078.jpg
穴子は焼きにタレ、そして白焼きに塩。飽きさせません。
P6230092.jpg
カニ肉にカニ味噌乗せ。&僕たちの大好物カニっ子軍艦コンビ☆
P6230096.jpg
なんとイカとウニが夫婦に。旨い!
P6230098.jpg
自家製イカの塩辛。これがすごくイケるんですよ。
P9180077.jpg
細巻きなのに、太巻き(笑)。具沢山の細巻きなり☆
P6071718.jpg
アンキモの握りは濃厚でまろやか~。
P9180081.jpg
とても目の行き届くHさん。握りながらもお茶やガリを入れてくれます。
人の良さもすごく好感が持てますね。
魚の皮(何だか忘れた!)を焼いたもの。美味しい!
P6071715.jpg
炙りネタも楽しませてくれます♪
最近の「作品」から、コハダの炙り。
これが、ヤバイ美味しさなんです!絶対毎回頼むことにしました。
シメたお酢も爽やかに変化。ここでも柚子が生きてきます。さすが!
PB270042.jpg
ホタテも炙ります。ほんのり焦げ目の黄色いものはウニ☆旨過ぎ!
火が通ると味が増すから、生とは違った味わいが楽しめますね。
PB270044.jpg
鯛の皮の炙り。アレンジの仕方が天才。こんなお寿司があったのか。
PB270043.jpg
長芋の巻物。プチプチカニっ子に梅味がピシッと!
PB270046.jpg
魚介をふんだんに盛り込んだ浜新サラダ☆野菜が見えなくなってるし。
P6071712.jpg
第三日曜日の朝市でお寿司やお惣菜を出しています。
今年の2月に買ったカキの炊き込みご飯。また出るかな?
P2151075.jpg
先日食べた宮城産カキも絶品でした。
PB270040.jpg

僕たちはHさんのファンだと公言しているせいか、最近のHさんは僕たちが行くと
注文しなくても変わりダネをお好みで張り切って握ってくれます(笑)☆
我が母が一人で入った時、特別にアナゴを生で握ってくれたんだとか。
僕、そんなの食べたこと無いんだけど!(余程新鮮じゃないと出せないらしい・・・)
色々注文してみると面白いと思います。

美味しくって、リーズナブル。
満を持しての登場、Hさんの寿司でした☆
関連記事

| 西荻食道 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/260-c8c41c29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT