FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知床旅情~初日②

ホテルの夕食は、北海道の幸をこれでもか!と使いまくったバイキング☆
茹でズワイガニ、牛ステーキ、プレート右上から鹿ハンバーグ、ビーフシチュー、
刺身はサーモン、ツブ貝、タコ、ホタテ。ホタテ稚貝サラダ、じゃがバター、カキフライ、
ホタテフライ、イカの松前漬、アスパラベーコン、イクラ醤油漬け、そして鮭チャーハン、
ホタテ網焼き、他多数♪
特に、憧れのサロマ湖産ホタテの網焼きも食べ放題なのがウレシイ(涙)!
PA200121.jpg
サケのちゃんちゃん焼き。味噌との相性いいですね。
PA200126.jpg


20:00 予約していた「知床オプショナルツアー」さん主催の夜の動物ウォッチング!
http://www2.ocn.ne.jp/~n44e145/
この日、参加者は僕たち二人だけ。広いバンをめいっぱい使って、いざ出発☆

ツアー開始で最初に見る動物はシカかキツネ・・・だとばかり思っていました。
嬉しい誤算?超裏切られ?なんと言ったらいいのか、全くわかりません。
ほとんど期待していなかった、僕たちの「大本命」がいきなり登場しました!!

北海道にしかおらず、推定生息数は120前後。アイヌの人々の守り神。
天然記念物「シマフクロウ」の親子が2羽、某場所の電柱の上にたたずんでいました。
一瞬言葉を失う僕たち。そして興奮が湧き起り、「すげー!!」「マジ!?」「本物!?」
位置は遠く暗いため車内から双眼鏡で観察。幼鳥と親鳥、はっきりと確認。
そのうち幼鳥が奥の森へ飛び立ちました。幼鳥とはいえ世界最大のフクロウ。
威厳を感じずにはいられません。
写真はこれが限界。中央にうっすら、右側を向いています☆
IMGP1427a.jpg
でもその姿、しっかりと脳裏に焼き付けました☆


再び車は走り出し、途中はエゾシカ、キタキツネを多数目撃。
昼間に見かけるより「野性味」を感じます。
IMGP1759.jpg
夜行性のキタキツネの晩ご飯探し。
IMGP1765.jpg
二匹で異様な鳴き声を上げるナゾの行動。ガイドさんも「?」。
PA200140.jpg


某川沿いの道にさしかかった時、茶が「クマ!!」
え!?うそ?どこ?ガイドさんも僕もしばらく分かりませんでした。
茶が見たと言った場所へ少し車をバックさせるとガイドさんが「近いっ!危ない」
あわてて車を前へ!
車のすぐ後ろ(約3m!)を大きなヒグマが通り、川原へ下りて川沿いに走っていきます。
しばらく車で並行して観察、そのうちヒグマは山の中へと消えていきました。

会ったときは僕らビックリ!、ヒグマもビックリ!お互い、基本的に臆病な動物なので。
それにしてもすごい迫力、サファリとは大違い!車の中じゃなかったら・・・と思うと
ゾッとします。でも、これが自然なんですね。肌で感じました(鳥肌もんです)☆


完全な暗闇の中で見上げた知床峠からの星空は圧巻!
天の川をまたいで輝く冬の大三角形。北斗七星。オリオン座。
ひときわ目立つ木星。星団すばる・・・。
肉眼でもすごいのに、貸していただいた天体望遠鏡を使うとさらにスゴイ!
木星周りの衛星や、すばるの細かい星々までよく見えました。
PA200146.jpg
海を見渡せば、北方領土・国後島の街の明かりがここからも見えます。


ガイドさんによると、シマフクロウにヒグマ、そして雲ひとつ無い星空を一日で見られる日は
年に1度か2度。(事実、次の日に自分たちで同じ場所に行ってみましたが
ヒグマには出会えませんでした)。それに、3mという近さでヒグマを見たのはガイドさん
ですら4年も前の話(そのときは5m程だったそう)。
アイヌ語でシマフクロウはコタン・コル・カムイ(村の守り神)、ヒグマはキムン・カムイ(森の神様)。
一度に二つの「神様」に出会えるなんて!本当にラッキーでした☆


知床の大自然に感動また感動の初日でした!
「知床オプショナルツアー」さんに感謝!感謝!です。

ホテルに戻ってからもまだ興奮状態。そりゃそうです。
野生のヒグマとシマフクロウ!一生の思い出ができました☆

ちなみにこれはホテルにあった熊皮ですが、目撃したヒグマと同じくらいの大きさ。
いやいや、すごい所だ知床は・・・!
P1110566.jpg

温泉で冷えた体を温めて、おやすみなさーい☆☆☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 北海道 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/238-58f868cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。