西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

知床旅情~初日①

10月20日から23日。3泊4日の北海道。
今回の旅日記は長くなりそうですが、知床・釧路旅行をお考えの方はぜひ
参考になさってください!

北海道は3年前に茶と旅行して以来です。僕は5回目、知床は初。茶は2回目。
前回は夏だったけど、晩秋の北海道はどんな寒さなのでしょう。

ヒートテック上下の上にTシャツ、長袖シャツ、フリース素材の上着を着て、
バッグで持参のダウンジャケットは現地で夜着用。

9:45女満別(めまんべつ)空港に到着したときは気温16℃、ダウンは不要。
4日間通して、日中は思っていたよりも寒くはなかったです。
ただし日没は16:25と早く、夕方から夜は非常に冷えました。


初日行程:女満別空港→網走・オホーツクバザール→道道244~344号で止別川で
サケ遡上観察→遠音別川サケマス遡上観察施設→オシンコシンの滝→知床ウトロ着・
知床五湖散策→ホテル知床→夜の野生生物観察ツアー



さぁ、レンタカーで網走経由、いざ知床へ!

刑務所前の「オホーツクバザール」でお買い物。着いてすぐ土産物ですか(笑)。
これも日程上、予定の内です、ハイ☆お昼はこちらで。
茶の三色丼!北海道来たら一度は食べたい一品☆
P1110456.jpg
僕の丼。ボタンエビ、カニ、サーモン三種。旨いです。
PA200037.jpg


僕は旅行の予定を立てるのにmixiをよく利用します。
現地の方のオススメスポットが大変参考になるんですよ。
止別川(やむべつがわ)も、そのひとつ。サケの遡上を観察できる川らしいのです。
道道244号を走っているうちに、さっきまでの晴天がウソのように激しい雨!
止別川に到着しても雨は降り続け、この場所は断念。でも大丈夫!

後方は青空なのに、雨は降っています。雨雲と一緒に移動してる感じ(笑)。
この雨が幸い、こんな素敵なプレゼントをしてくれました!
P1110481.jpg
オホーツクの虹の架け橋☆

「遠音別川(おんねべつがわ)サケマス遡上観察施設」に着くと同時に雨上がり☆
ここは施設といっても自然の川の近くに下りていけるだけのものですが、大きなサケが
流れに逆らって泳いでいるのを見ることが出来ました!
IMGP1338.jpg

水中でサケを撮影したくてデジカメのプロテクターを持参。念願の撮影に成功です。
逞しく泳ぐシロザケ。流れは早く、冷たく。カメラを持つ手も凍りそう。。。
PA200076.jpg

こちらは産卵を終え、死を待つばかりとなったサケ。お腹がしぼみ、
力無く泳ぐ姿に感動しました。この後、カモメなどの食料に。命の連鎖・・・。
PA200059.jpg


道道334号沿いにある、知床八景①「オシンコシンの滝」。岩盤伝いに豪快な流れ!
なんだかオシッコしたくなるような名前ですが(笑)、オシンコシンはアイヌ語で
「川下にエゾ松が群生する場所」だそうです。
こうやって、飲めるんですよ!(ウソ)
P1110503.jpg

知床・ウトロに近づきました!こちら、ガメラ岩。
P1110508.jpg
ウトロは漁港を中心とした町で、知床観光の拠点。宿泊するホテルは
ここにありますが、通り過ぎて知床五湖へと向かいます。


その名の通り1~5の湖が点在する知床八景②「知床五湖」。到着したのは16時近く。
IMGP1381.jpg

1湖からの夕景が最高に美しかったです!
IMGP1386.jpg

1湖から羅臼岳(らうすだけ)を望む。山上は冠雪しています。
IMGP1392.jpg

2湖はまるで鏡のような湖面。
IMGP1396.jpg

夕日と紅葉の織り成すこんな写真が撮れました☆
ここは昼間もいいでしょうが、夕方に景観の魅力を感じられる場所だと思います。
IMGP1405.jpg

ヒグマが出没したとの事で3~5湖のコースは閉鎖されていました^^;
この時期の閉鎖は珍しいそう。山に食べ物がないのでしょうか。


17:30 2連泊する「ホテル知床」チェックイン。
http://www.hotel-shiretoko.com/index.htm
美味しいバイキングと、夢の「野生生物観察ツアー」へと続きます!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 北海道 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/237-4477f570

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT