FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サカナをサバク

偶然にも、魚を調理するお仕事のお客様が続いています。
20代、30代の男性のお客様。お二人とも共通しているのは
朝から晩まで長時間立ちっぱなしで魚をさばく、ということ。
お昼の休憩以外は、ずっとまな板の前にいるそうです。

頚、肩、腰の辛さはもちろん、朝起きたときに手掌や指が硬直して
動かなくなっている事もざらだとか。
実際に圧してみると、全身これ冷凍マグロの如くカチカチの筋肉。
圧され部位すべて痛い!といった風。
上半身だけでなく、下肢含め全体に施術を行います。


普段何気なく買っているお魚。そのままお刺身で食べられたり、
焼き魚や煮魚としてすでに出来上がって売られている便利物もあります。
共働きの家庭が増えたこと、そして単に「調理法がわからない」という
主婦の方も多いそうで、こうした「すぐに食べられるお魚」は人気なのだとか。
そんなお魚を買えるのも、裏でお仕事されている方々の大変な苦労があってこそ。


お魚は季節によって種類も違うでしょうし、調理法によっても
さばき方は様々。単純作業ではありません。

以前、寿司和食「とも吉」の調理場へ殴りこみをかけたとき(ウソ)、
カジさんに伝家の?包丁を見せてもらったことがありました。
この種類、すごいですよね!上から二番目は、ウナギ裂き用です。
一番下のは、研ぎを繰り返すうちに刃がこんな小さくなりました。
ここまで使ってると、手に吸い付くようでしょうね☆
P7100087.jpg
鮮やかな手さばきを見ていると、感動的ですらあります。
P3031231.jpg


これから冬に向かい、「サカナをサバク」お仕事の方々は更に忙しく
なるようです。自身の健康にも細心の注意を!
自分がまな板(ベッド)に乗ってさばかれる(手術)のでは
シャレになりませんから・・・!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 施術の話 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/222-d06e0562

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。