西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊豆大島日記②

7時起床予定の1時間前に目が覚めた僕は、一人で早朝散歩へ☆
天気は曇っているような、晴れているような。元町港へ向けて歩きました。
流刑地だった大島は、平安末期に保元の乱に敗れた源為朝が流され館を構えた跡も残って
いました。大島で歴史ロマンに浸れるなんて!
館跡にあった、海への抜け穴。う~んロマンだ最高!
P7150203.jpg

1時間ほどの散歩から宿へ戻ると、茶がちょうど起きた頃。
ふれあい民宿椿山は朝食もよかった!朝から食べ過ぎ。おかわりしちゃう☆
P7150221.jpg
ここの民宿はお部屋もトイレもお風呂場も洗面所も皆キレイ。
そして絶品の2食付きで一泊7000円はとても安い!
また大島に来ることがあったら、ぜひ訪れたい民宿です。ここに泊まる為に来てもいいかも☆
P7150229.jpg

この日はシュノーケリングやりたかったけど、風が強く波もあり断念。
レンタカーで大島一周することにしました。カラーズさんに教えてもらったレンタカー屋は
軽自動車6時間で2500円と破格の安さ。ありがたいっす!
大島は車で1時間半あれば一周できるほどの大きさ。時間はたっぷり。のんびり出発☆

反時計回りに車を走らせながら、途中何箇所か遊泳場へ立ち寄ります。
大島の海岸は、黒砂か岩。高波、水しぶき。
P1100211.jpg
P1100223.jpg

慈眼寺には、江戸時代にいわゆる大久保長安事件(ワイロ受け取ったのどうだの)に連座して、
大島に流刑となった武田信玄の孫・武田信道夫妻と家臣5人のお墓がありました。地元大島では
「七人様」と呼ばれて今も親しまれています。まさか大島で武田関連の歴史に出会えるなんて
思わなかったので嬉しいなぁ。(観光地としては超マイナー。ガハハ)
P1100204.jpg

この迫力ある地層切断面!バウムクーヘンとも呼ばれています。
P7150241.jpg

波浮港は、のどかな漁村。カラーズさんオススメの、その場で揚げてくれる
コロッケ屋さん鵜飼商店。熱々まいう~☆
P1100251.jpg

見晴台から眺める波浮港。なかなかの眺めです☆
P1100261.jpg

筆島は、その名の通り筆先に似たにょっきり島(というか岩)。
P1100276.jpg

ちょうどこの先の道路で落石があったようで、なんと通行止め!地元の人が通う美味しい寿司屋に
時間までに到着したかった僕たちは、やむなく同じ道を引き返すことにしました。
なんとかその寿司屋の営業時間に間に合ったけど、シャリ切れ!ガーン。
それならばとガイドブックに載っていた料理屋に入りましたが、全てに於いて民宿椿山の
食事に遠く及ばず、ここには特に書きません。でも、茶のクサヤ初体験が面白かった!
P7150280.jpg
こらっ、牧場みたいな味とか、ウ○コ食べてるみたいとか言うな!!(笑)
これにしても僕が昔、出向会社で食べた焼きたてのクサヤの方がはるかに旨かったです。

周辺の海辺を走り、レンタカーを返却。出航する港まで車で送ってもらいます。
観光船が発着する港は2つあり、天候や波の状態によって変わります。
帰りの船が出る岡田港で磯遊び!僕、こういうの大好きなんです☆
カニ、エビ、小魚たくさん!捕まえちゃうぞ~☆
P1100317.jpg


帰り16:30発、高速船セブンアイランドであっと言う間に竹芝へ。
通勤ラッシュの時間帯に当たり、満員電車で帰宅しました。

あれこれ娯楽も無く、海辺でのんびり暮らす東京。
人込みの中ストレス溜めて、時間に追われながら暮らす東京。
同じ「東京」。こんなに違う☆
気軽に行けちゃう伊豆大島。今度は八丈島、式根島あたり潜ってみたいです☆
P7150286.jpg


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 旅行 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/176-eb1591b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT