西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!2日目④さらばトーマス~焼津へ

千頭駅で過ごしたあっという間の2時間弱。
楽しいトーマスフェアの観覧を終え、
再びトーマスに乗り込みます。
新金谷駅へ向けて出発進行~!
P7190165.jpg


大井川トーマス車内販売限定「トーマス連結でGO!」。
茶の希望で購入しました。
P7190185.jpg

2号車、上りは先頭のトーマスから二両目となり、
服や肌には黒いススが付着します。
白や、オシャレな服は避けた方がよさそうです。
僕は全然気になりませんが^^


復路の車内では終始ゴキゲンだった晴くん☆
P1000539.jpg


今ごろ本領発揮ですかい?^^
P7190204.jpg


トーマスと並行して走るバスのバーティー☆
こうした演出も面白いですね^^
P7190221.jpg



初めてSLに乗った僕たち。
思っていた以上に楽しむことが出来ました!
トーマスに乗れたことの満足感でいっぱい☆
晴くんがいなければ、このような旅を企画する事もなかったと思う。
晴くんありがとう☆



新金谷駅前プラザロコでお土産を買い、車に乗ります。
僕は最後にもう一目だけトーマスを見に行きます。

おお、これはうまい具合に日光が当たって、
さぞ良い写真が撮れそう!
もう一度整備見学に行きたくなりましたが、疲れていたので止めました。
トーマスもお疲れさん!機関庫でゆっくり休んでね~☆
P7190242.jpg





ここから東海道R1→R81を通り、焼津へ移動してきました☆


和室で探し当てた『やいづマリンパレス』が2日目の宿。
素泊まりです。
“海事関係者優遇”の宿で、確かにごっつい男性らが
温泉に入りに来ていました。
P1000550.jpg


残念ながら禁煙室ではなかったのですが、電話で伝えておいた通り
しっかり空気清浄器を回しておいてくれました。
P7190244.jpg


「連結でGO!」で遊び、
貸出の絵本を読んで過ごします。
P7190257.jpg

宿の温泉へ。
女湯は茶の貸し切り状態。
交代で僕は男湯へ。
うわ、入墨のおっちゃんがいる・・・!^^;
船乗りかな?
ここは“男の宿”という感じだね(笑)。




さぁ~、メシだメシだ!ハラ減った!

車ですぐの「焼津さかなセンター」敷地内にある
『海の丼ギャラリー のっけ家』さんで夕食です。

晴くん、早くも戸を開けてる!(笑)
P1000551.jpg

活きの良い?爽やかな若い男性スタッフ2名が迎えてくれます。
メニューは全部美味しそうなので、なかなか決定できません(笑)^^;

最後は壁に貼ってあった二品に絞る・・・
うーん、やっぱ海鮮丼にしよう!

そして本日のおすすめの中から、
「まぐろ揚げギョウザ」と「厚焼き玉子」を注文。
(黒はんぺんフライも食べたかった!)
P1000574.jpg


わ、晴くんの手が!(笑)
まぐろ揚げギョウザはニンニクが効いていて
魚の味わいが感じられ、クセになりそな美味しさ。
厚焼き玉子もフワフワで上々です☆
晴くんもパクパク♪
P1000559.jpg


晴くん用のうどん。
丼とセットにも出来ます。
麺も出汁も手抜きない旨さでした。
P1000568.jpg


まだ生魚を食べられない晴くん大満足のサイドメニュー。
酒のおつまみ系もありますが、のっけ家さんは嬉しい完全禁煙店!
やっぱこうでなくちゃいけないね♪
P1000572.jpg


焼津店限定「海鮮丼」の登場!
マグロの赤身、頭肉、びんとろタタキ、とんぼ等がどっさり!
筆舌に尽し難い旨さです。
どう美味しいとか表現できないし、書きたくない(笑)^^
P1000787.jpg

おいしかったー!
旨い魚を食す幸せな時間でした。
またいつか来ます!
ごちそうさまでした☆



車をイヤがり、歩きたいと晴くん。
ちょっと付近を散歩。
地元スーパーをのぞいたりしました。
シラスがやはり大きかった!
(前職の赴任先伊東でもそうだったな~)
P1000589.jpg


さすが魚の町、焼津^^
マグロ、カツオが特に有名なんだそう。
P1000594.jpg



マリンパレスへ戻って、人がいないのを見計らい温泉へ。
黒潮温泉は浴槽などの加減から黒く見えますが透明です。
熱めなので長湯はできませんが体は温まり、疲れが取れた感じ。
P1260504.jpg


晴くん、布団を敷くのを手伝ってくれました☆
P7190264.jpg

トーマスいっぱいの一日。
晴くんはどんな夢を見たかな?


つづく
関連記事

| 旅行 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1483-6f632ee5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT