西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蓼科2016・初日②自然いっぱいビーナスライン~滝の湯

長門牧場を出て、ちょっと寄り道していこう。

次の日も訪れる予定の、車山高原付近。
IMGP0407.jpg

メロディーロード(S&Gのスカボローフェア、改めて聴くと間の抜けた音^^;)を
過ぎると、山側にすぐノビタキが見つかりました^^!
下車し、そっと撮影。
羽繕いなどして、寛いだ様子。
P5174408.jpg

夏羽のきれいなオス。
茶の大好きな鳥です☆
P5174615.jpg

ここは昨年、自分たちで見つけた観察ポイント☆
IMGP0401_201606041419545f3.jpg

メスが巣材運びをしていました。
次月にはレンゲツツジの上で子育てする姿が見られるのでしょう。
P5174458.jpg




ビーナスラインを戻ります。
車の窓は“おいしい高原の空気を感じるため”、
そして“野鳥の声を聴き取るため”全開にして走ります。

野鳥の声は、いっぱい!
「雨上がり」が、こんなに探鳥に幸いするものかと感じました♪

午前中は雨で引っ込んでいたであろう鳥たちの合唱を楽しみながらドライブ。
オオルリとは何ヵ所も出会いがありました☆
P5174489.jpg

ビーナスラインでも標高の高い地点では、ウグイス、ヒガラ等に交じって
「ヒンカララララ」・・・
コルリの聞き間違えかと思ったが、間違いなくコマドリでした♪

遠~くの倒木の辺りを動く小鳥を適当に撮って帰宅後に確認すると、
コマドリとコルリ♀の姿を捉えていました。ヒドイ写真ですが。
(コマドリは初撮影にカウントしません)
まぁ写真なんかどうでもいいくらい、楽しく癒される声の探鳥☆


そして左山側に動く影。
ニホンジカたちとの出会いです。
P5174588.jpg

十頭は居たろうか。
家族のようでした^^
P5174597.jpg




今回の宿『滝の湯』到着は午後5時頃。

場所は昨年お世話になった親湯から歩いても10分ちょっとと近い。
外見は山間にある大型ホテル。
チェックイン後、部屋のベランダから見ていると観光バスが入ってきました。

お部屋は標準タイプの和室、とてもキレイです☆
IMGP0411_201606041442545c7.jpg


大型バスが来たことだし、早く貸切風呂へ行こう!

貸切風呂は「檜」と「石」の2つ、時間は無制限ですが電話で予約は出来ず、
自分で空いてるか見に行く必要があります。

僕が確認に行き、運よく「檜」が空いていた!^^
携帯で茶と晴くんを呼び出します。
これはいい感じじゃあないですか~?^^
P1310571.jpg

福朗日記名物、久々の主観風呂☆
湯加減、最高ぉ~♪
P1310574.jpg

やってきた晴くん、「きもちいいね~♪」、
茶も深い呼吸で蓼科温泉を味わっています。
いいお湯だねぇ。



風呂へ続く廊下から見える川。
P1310563.jpg


部屋のベランダからは、とても美しい夕焼けが見えました☆
P5174629.jpg




夕食はホテル自慢のバイキング!
広い会場に、ビックリものすごい品数です!
こりゃあ全品制覇はムリ。
好きなものから選んでいくことにしよう☆

出来立てを提供してくれるライブキッチンも充実。
P1310625.jpg

まずは茶が晴くんの膳を取りに行き、それを僕が食べさせている間に
茶は自分の分を。

そして僕、壱の膳^^
ライブキッチンより牛焼肉、イクラ丼、握り寿司、山菜の天ぷら。
うーん!一品一品、どれも美味しい☆
P1310631.jpg

弐の膳。
再び寿司^^。信州蕎麦は普通かな。
若竹煮物とタケノコきんぴら、マグロのほほ肉が旨い!
P1310635.jpg

撮った会場写真の料理名を書いた札を見ていくと・・・
マグロほほ肉煮付け、菜の花と桜エビの煮物、カツオサラダ、
牛蒡とコンニャクの炒め物、豚肉のトマト煮込み、キーマカレー、
ホームメイドピザ(その場で窯焼き)、山菜の出汁巻き玉子、
蕎麦豆腐の餡かけ・・・etc・・・etc・・・
パスタ、もずく、茶碗蒸し、その他、すごい品数。


晴くんはデザートに突入。
この笑顔^^
P1310641.jpg

僕も参の膳を終えてから、デザートへ。
これだけでお腹いっぱいにしたいくらいだ!(笑)
P1310644.jpg

ラスト、ソフトクリームを食べている時点で、もうお腹はパンク寸前。
あと一口でも食べたら出てきそうなくらい(笑)。
食べてこんなに苦しいのは昔の松島旅行以来か。
(いや、あの時の方がもっと死にそうだった気が・・・でも若かったし^^;)


部屋に戻って、敷かれていた布団にしばらく突っ伏していました。
晴くん、頼む、乗っからないで・・・(笑)。


復活!^^

嬉しいことに、子供用の浴衣まで用意してありました☆
僕らと同じ格好が出来たことに、晴くんはとても喜んでいました^^
P5174649.jpg


それでは川の字で、オヤスミ~・・・zzz・・・


・・・真夜中。

ふと目覚めると、茶が起き上がってベランダへ出ようとしていた。

ははぁ、星だな、と思い僕もベランダへ。

天の川がはっきり分かるほどの美しい星空が広がっていました・・・☆
P5184690.jpg

星が好きな晴くんにも見せたかったなぁ。


つづく
関連記事

| 山梨長野 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1460-d294f07e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。