西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日帰り山梨①埋草神社~ほうとう歩成

4月12日。
僕が勝手に第二の故郷と思い込んでいる甲斐の国、日帰り行☆


レンタカーで出発、4月に毎年足を運んでいます。
これこれ!この桃畑の風景が僕を呼んで止みません^^
P1250152.jpg


最初の目的地「埋草神社」到着は午前10時過ぎ。

やあー、晴れてよかった!
遠くの山までキレイに見えます☆
P4124111a.jpg

御坂町は何度も車で走っているけど、埋草神社周辺は初めて。
神社の周りの花が美しいという情報を仕入れてやってきたら・・・!

なるほど!!
こりゃあすごい!
P4124221.jpg

これだけ菜の花と桃の花が一ヵ所に密集している所は初めて。
三脚持ってきてよかった♪
P4124180.jpg
晴くんを肩車していたら、さっき話した高齢者の方々が
離れた場所から僕らを撮影しているのに気付く。
どんな風に撮れてるんでしょーか!?


楽しそうに菜の花の道を走り回る晴くん☆
トトロの世界だね!
P4124207.jpg

開花状況はチェックしていましたが、まさに見頃。
P4124231.jpg

絵になるふたり。
P4124256.jpg

これだけで満足しちゃった。
来てよかった!
P4124243.jpg


これだけで満足できない人、その1。
「うんてんするの!」って・・・^^;
P4124269.jpg

これだけで満足できない人、その2。
「お腹空いた!」と、茶^^;


はいはい、食べに行きましょ!(俺も腹減ったよ)
ここを離れ、停車して次の目的地への位置を確認していると、
車が横付けしてきました。
お互い車の窓を開けると、60くらいの男性が話しかけてきました。
「菜の花がもっとキレイな場所がありますよ!」と。

僕らが杉並ナンバーのレンタカーだったので、
気を利かせて教えてくださったのでした!
そこでしたら先ほど行ってきましたとお礼を言いました。

以前のブログにも書いたけど、山梨では何度も
こうした地元の方々の親切に触れた経験があります。

それも、僕が山梨を愛する理由なのかもしれません。




山梨は普通にドライブしているだけで楽しい。
街中の看板や交差点名にも注目します。
信玄さんや家臣団に関連したものが多いからです。

例えば「ハジカノデンキ」で初鹿野伝右衛門忠次を連想したり、
「土屋造園」で土屋右衛門尉昌続、
「米倉工場」で米倉丹後守重継、
秋山、原、勝沼、曽根、甘利・・・切りがありません(笑)




R140雁坂みちを恵林寺方向へ。
『ほうとう蔵 歩成』、初訪問です。
P4124298.jpg

ほうとうは『小作』へ行くことが多いが、歩成さんがほうとうの大会で
3年連続優勝と掲げていたのが気になり、一度食べてみようかと。

ほうとうは特産の「山梨ワイン豚」と「信玄鶏」の2種類だけというのも
潔くていいじゃないですか!

僕は信玄鶏の黄金ほうとう☆
P4124281.jpg

汁は初めあっさりに感じるが野菜やキノコの味が出ていて美味しい。
僕がほうとうを食す時の定石通りカボチャを崩して溶かすと、
コクと甘みがアップ!う~んウマい♪

太さの違う、やや縮れの入った麺です。
ホームページには手打ちとか何も書いてありませんが、そういう食感です。
地産の野菜や味噌を使用。
とにかく素材にはこだわっているようで、子供にも安心して食べさせられます☆
汁も旨そうに飲む晴くんでした。
P4124285.jpg

馬刺しも食おうぞ!
僕ら好物なんですよね、馬刺し♪
P4124293.jpg

店内はもちろん嬉しい完全禁煙。僕らにはココ、重要。

歩成さんの、お客へ良い商品を提供する姿勢には感服しました。
信玄公ご存命なれば褒美のひとつふたつ下賜されたのでは?(笑)



ここから出発するときも、晴くん運転したがります。
運転席に座らせた後、チャイルドシートに戻そうとすると大泣き。
「ちがうの!うんてんできるの!」だって(笑)。

いつか晴くんの運転で出かけるのを楽しみにしているよ☆


いざ恵林寺へ!

つづく
関連記事

| 山梨長野 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1440-13f70cc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT