西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉旅・初日②~漁師宿「海の庭」

茶、晴くん、母は先にチェックイン。
ひとりでもう少し粘ってみます。

そこへ宿の茶から電話。
今晩の伊勢えびの調理方法を決めなくてはならないそうで(笑)。
塩焼きと返事をし、再び竿に集中!しかし。

夕まずめの時間帯でも本命アジの回遊はなく。
何度かバイトはあるものの、針には乗らず。
さすがに寒くなってきたので、ルアーでカマス連発しているお隣さんを見ながら
午後5時前に納竿。ベラ一尾でもボウズは免れた(笑)。
家に中学生の時に買ってもらったリールがあるから、またやろうかな。
それにしても、小さな港町の夜景っていいなぁ☆
PB173661.jpg



『こみなと漁師料理 海の庭』。

4階の「海蛍」というお部屋。
おお~!いい部屋じゃん!
建物の外見より室内はきれいです。
みんな、もうコタツでぬくぬくしていた☆
僕もお茶を飲んで温まります。
PB173665.jpg

プランは「1日2組・平日限定ファミリープラン!」。

部屋には絵本、オモチャ、子供用の布団、お尻拭き、おむつ用ごみ箱等
ほとんどの物が揃っているので、部屋で過ごす限りはオムツさえあれば
大丈夫!お子ちゃま歓迎は今の僕らには嬉しいサービスです☆
PB173670.jpg


さて、ひとっ風呂浴びてこよう!
この時間の男風呂は大理石風呂。
本日満室だそうだが、貸し切り状態。
で、入ってビックリ!どーん☆
P1200866_20151127132620767.jpg
タカアシガニと向き合っての入浴もオツなもの。
浦内山温泉は加温、循環式なれどちょうど良い温度設定で
とても気持ちがよかったです♪
茶には「風呂場ではずっと二人だった」と報告しました(笑)☆



お楽しみの夕食は6時から。
個室ですが、他の子連れ客と一緒でした(1日2組限定なので)。

大人は食前酒(梅酒)、晴くんはジュースで「パンカーイ!」(晴くん式)☆
PB173677.jpg

料理最高だったので、またお品書きをもらってきました♪

前菜、小鉢は「昆布とイカの酢味噌和え」
三種盛り合わせは「あんきもポン酢」、「合鴨スモーク」、
「ブロッコリー柚子胡椒マヨネーズ」


やったー!この時を待っていた!
地魚船盛の登場~♪
これは内容忘れるといけないと思い、仲居さんの説明を動画記録。

中央の姿造りはクロムツ。
ワラサ、イサキ、カジキマグロの刺身。
青皿の白身はエンザラ(カマスの仲間)、
郷土料理なめろうはワラサ!
むほぉ~!地魚、最高!最高としか言いようがない。
やはり陸地を旅していない魚は最高だ☆
PB173681.jpg

晴くんに付くのはおにぎりとジュース。
生魚以外の僕らのオカズを分けます。
PB173686.jpg

「茶碗蒸し」の後、主肴へ。

夕食では、「伊勢えび」または「アワビ」を選択でき、
さらに調理方法も選ぶことが出来ます。全員「伊勢えび」☆

母は伊勢えびをお造りにしました。
う、おお!むちゃくちゃ動いている・・・!
皿から飛び出してしまいました。
ちょっと見ていられなくなり、先に下げてもらいました。
PB173693.jpg

茶の鬼殻焼き。僕の塩焼きも美味しかったですが、
これらは禁漁の時期でも饗されるのだと後で知る。
今ならではのお造りにしとけばよかったと、ちと後悔。
(次の日の朝、また後悔することになる^^;)
PB173694.jpg


これまた豪快!
「勘八のカブト焼き」ひとつはもう茶がかぶりついている(笑)
これも最高☆骨までしゃぶり、頭の肉までキレイにいただきました!
PB173697.jpg

魚、旨い・・・
もし死ぬまでに牛、豚、鶏、魚のどれか一つだけしか食べられないとなったら
僕は迷わず“魚”を選択します!(笑)



出雲松江旅で、旨い魚に日本酒を合わせるのが気に入ってしまった僕は
ここでも3種の利き酒セットを注文。説明書きによれば、

「寿萬亀」は「嶺岡山系からの清らかな水と、長狭の大地から生まれた
米とが織りなす、生粋の南房総の地酒です。」
「腰古井」は「良い環境が良い酒を造る、が信条の地元の酒蔵です。
やや辛口で口に含んだ時に乳酸の甘みがあります」
「東灘」は「小さな蔵ですが南部杜氏の技で醸すこだわりの地酒です」

南部杜氏ねぇ、美味しんぼで読んで知ってるよ!
共通していたのはどれも変なクセはなく、僕好みのすっきりした
飲みやすさでした♪



台物に「房総地鶏生姜鍋」、臭みの全くない美味しい鶏肉☆

次は煮物「金目鯛の煮付け」ですが、仲居さんが「お腹いっぱいでしたら
明日の朝に出すこともできます」と言ってくれたので、そうしました。
僕はともかく、女性二人はもうお腹がいい具合。
こうしたことも、嬉しいサービスですね☆


「大椀あら汁」、「御飯」、「御新香」。
魚の旨味たっぷりのあら汁と、残しておいたなめろうで
熱い飯をかきこむ。
はぁ~、海最高!山も好きだが海もいい!(笑)
PB173701.jpg

デザートは「水菓子 季節のフルーツ」
柿、嶺岡豆腐、柚子シャーベット。
PB173702.jpg

“千葉満載”の夕食、これにて終了。
「食べる宿」を自負するだけあって、大満足の内容でした☆
今まで色々な宿に泊まっているけど、お客の腹具合を聞いて、
煮付けを夕食または朝食でと選ばせてくれるようなサービスは
初めてで、とても感じ入りました。
ごちそうさまでした!^^



貸切露天風呂は時間予約制で、50分一回無料。
晴くんと入れそうな時間は午後7時半だけだったので、食後急いで入る。
小湊港に面しており、ガラス戸を開くとひんやり海風が心地よい♪・・・
しかし暴れん坊やと一緒だったのでドタバタでしたが(笑)^^
ちなみにここにも、子供が遊べるオモチャが置いてありました。
PB173703.jpg

大浴場や露天風呂にはタオル類、アメニティが揃っているので
部屋から手ぶらでOK。
温まったぁ~♪



さて、僕と茶は10時からドラマ「サイレーン」を見る。
僕は民放ドラマはほとんど見ないけど、古くからのお客様Мさんが
制作に携わったものとなると話は別。
松坂桃李さん主演の刑事もので、サスペンス、恋愛要素満載で
先の展開がすごく気になる。

しかも夢人島のすぐそこがロケ地で、ビルの上階に主人公が住んでいるという
設定なので面白い。
ベランダのシーンでは、お店の前も映りました☆


さて寝ようかとなったとき、宿のテレビにBSが映る事が判明し、
母が11時から錦織君の試合を見始めた。
部屋の明かりはつけたままで、拍手したりしている・・・^^;

うるさいなぁ~。
ドライバーを寝かしてくれよ~。
眠れるかなぁ~。


・・・気付いたら、朝でした(笑)


つづく
関連記事

| 旅行 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1387-fda2c398

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。