西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の夏休み・2日目①~アニマルキングダム

明け方、自然に目覚めたので大浴場に行ってから、
また部屋の露天につかる。
山もいいが、海を眺めながらの温泉も最高♪
P1170785.jpg
ちょうど朝日が昇る所にデンと建ってるのは「浜の湯」。
一泊2万円以上の、うちらには大きく予算オーバーのホテル。
浜の湯といえば、伊東赴任の頃に改築工事があって担当した。
直会後の食事会では豪華な伊勢えびやアワビなどが膳に並んだが
一人分足りなく、事務担当の僕が犠牲になった。
みんなが飲み食いしている模様を写真に収めたり、酒をついで回ったりした。
辛い思い出だ(笑)。



赤尾ホテルの朝食バイキングは8時から。
これがまたスゴかった!

ライブキッチンでは旬のアジの干物が素揚げにされ、超美味♪
頭も骨も全部バリバリ食べられます。
卵焼きも作りたて。

そして僕を狂喜させたのは!朝から刺身!大好物アジのたたき!
ホントに好きなだけ食べていいの!??
マグロやイカの刺身、駿河湾のシラス釜揚げ、名産ワサビの漬物各種、
浜汁(地物魚介の味噌汁)・・・ご飯の友オールスターズ!
P1170807.jpg

晴好メシは野菜の煮物やポテトサラダ、シュウマイ、フレンチトースト、
ご飯と味噌汁などで。
茶も逆に食べさせてもらってます(笑)。
P1170814.jpg

僕の二膳目はご飯にシラスをたっぷり乗せ。
うどんには駿河湾の桜海老を乗せ。
目鯛の刺身、ワサビを使った海草の漬物、たらこ。
ライブキッチンで出来たてフレンチトースト(これまた美味)☆
P1170817.jpg

しかし朝食は50分間と知らされ、あせる(笑)。
食べてる途中で、昨日も出ていたアイスを取りに行きました。
結局時間が過ぎちゃったが、まぁいいじゃないか。

朝夕のバイキングは時間制だということはHPにもどこにも書かれておらず、
朝は時間も短めでそこだけちょっと不満がありましたが、内容はとても美味しく、
ホテル全体は所々に古さを感じる部分はありつつも清潔で、サービスも良く、
食事だけでも僕らの中では赤尾ホテルリピート決定しました。


10時にチェックアウト。
海はかなり大きな波があり、サーフィンを楽しむ人たちが。
遠くに見えるは伊豆大島。
P7153886.jpg
ここを車で去るとき、浜の湯の従業員さんが手を振ってくれました。
バイバイ!(泊まってないけど)^^



稲取から車で約15分。
茶が友達におススメされて行きたがっていた『伊豆アニマルキングダム』

意外に思った、大型ネコ科動物の豊富さ。
このチーターやライオン、そしてメインのホワイトタイガー。
P7153905.jpg

『サイにさわりなサイ』という、力の抜けそうな名のイベントへ。
(奄美・原ハブ屋の「ハブと愛まショー」と同じくらいのインパクト^^;)
甲冑のようなサイの肌と角に、茶と晴好くんが触りました。
P7153965.jpg


続いて園のメインイベント?「ホワイトタイガーの餌あげ」!
ペローリ☆
楽しいお兄さんが解説と注意事項を話してくれます。
虎に触らないよう、何度も言っていました。
(これだけ言っても触ろうとするアホな人がいるんだそうな。)
P7154089.jpg

棒の先に付いた和牛のお肉を2回、茶と晴好くんがあげました☆
晴好くんにも、この素晴らしい生き物の迫力が伝わったかな?
P7154055.jpg


園内各所に置かれた野菜スティック(100円)で、
草食動物たちには自由にエサを与えられます。
キリンさんも、こんなに近くに!
お、キリンの角と同じ形の雲が^^
P7154003.jpg


小動物と触れ合えるコーナー。
触れ合いとしては珍しい動物たち。
硬い甲冑で覆われたアルマジロ!
とっても愛嬌のある顔をしています^^
P7154165.jpg

こちらも可愛いハリネズミ☆
P7154281.jpg

マーラの背中を優しく触る晴好くん。
池のアイガモを「ガーガー」と言いながら追いかけたり、
メンフクロウとにらめっこしたり・・・
P7154113.jpg

カピパラやウサギに上手にエサをあげます☆
P7154552.jpg

暑いけど、東京よりは楽に感じます。
伊豆みかんソフトクリームで小休止。
うまい♪
この写真は夏のご案内ハガキに使いました。
P7154314.jpg

楽しかったね!
P7154330.jpg

広めの展示で動物たちもいくぶんリラックスしたように見えました。
ただチンパンジーなどの猿の居場所がとても狭く、
客からも見えにくかったのはどうしてなのかなぁ。

ローカル動物園ならではの触れ合いがたくさん楽しめ、
空いていたのでゆっくりできました☆
アニマルキングダムではホワイトタイガーやライオンを眺めながら
食事ができるのもウリにしていますが、あえてここでは食べません。


それでは、初めての中伊豆へ!


つづく
関連記事

| 伊豆・箱根 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1349-4a2d8d6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。