西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月の蓼科・2日目~親湯の朝

深夜の入浴のおかげか、少し眠れた。

5月20日。
5時前、まだ少し暗さの残る朝。
親湯を出て、いきなりさえずるオオルリに出会う。
最高の朝!
P5203594.jpg

川音が大きくて鳴き声をじっくり、というわけにはいかないが、
近くで他の個体も鳴いている。
昨日のキセキレイ夫婦は変わらずに子育てにがんばっている。

深呼吸して、歩き始めました。


親湯前の道から上がったところに、『信玄棒道』が!
信濃攻略のため信玄公が造成した軍用道路。
以前小淵沢で歩いた上の棒道と繋がっているかもしれません。
IMGP9788_20150607135511c4e.jpg

野鳥と、歴史。
たまらないシチュエーション♪
コガラやカケスと出会いながら歩く。

きれいな声のキビタキ君でした☆
P5204049.jpg

プール平より。
今日はいい天気になるなぁ!
P5203646.jpg


鳥もいいけど、釣りもしたくなっちゃう☆
P5203654.jpg

川を渡る。
手持ちのスローシャッターで頑張ってみました。
IMGP9805.jpg

『信濃路自然歩道』。
オオルリやキビタキのさえずる中を歩く気持ちのよい早朝散歩。
IMGP9810_201506071406373ca.jpg

遠くから、カッコウやアオバトの声が聞こえます。
最高に癒される♪

きれいな青い花の群生が。
ネットで調べるとラショウモンカズラという植物に一番近いようだが、
どうでしょうか。
P5203661.jpg

これも可愛い花(名前不明)。
P5203663.jpg


歩いていると急に現れる『大滝キャンプ場』。
地図で存在は知っていたけど。へぇー。
IMGP9814_2015060714175168e.jpg

経営している年配のご夫婦がいたので、親湯へ戻る道を尋ねついでに
しばらく談笑。☆
ずっとこちらでキャンプ場をされているようで、野鳥にもとてもお詳しい。
環境も当然素晴らしく、実際すぐそこの木でオオルリやホオジロが
さえずっていました。
いやぁ、こんなところでキャンプができたらいいだろうなぁ。

子供がもっと大きくなったらぜひ来てみたいです、と話すと、
1歳数ヶ月の赤ちゃん連れのお客も居るそうで。すごいね^^;
楽しいお話をありがとうございました^^

キャンプ場から、雲海の風景☆
P5203682.jpg

ここからは親湯の裏山を通って戻ってきました。

最初に見つけたオオルリ君、まだ同じ場所でさえずっていた^^
相当お気に入りのソングポストのようね☆
P5203740.jpg


部屋からの眺め。
IMGP9818_201506071432306b2.jpg

貸切露天風呂の無料入浴は滞在中1度という決まりがあるのだけど、
実は前日の予約時間が急な風呂の点検で変更になったこともあり、
宿が気を利かせて朝7時からも貸切風呂を確保してくれていました。
茶と母はゆったり温泉を堪能。


僕は朝食開始までの時間ギリギリいっぱいで、「天与の湯」にザッブーン!
時間が時間だけに誰も居ない。ふあ~♪
P1290563.jpg

ちなみに女湯からは、宿のホームページにもある素晴らしい川の風景。
いいなぁ~☆(※注 女湯に入ったのではありません。建物脇より撮影)
P1290570.jpg



土地の食材を使用した美味しい朝食。
野沢菜の炊き込みご飯、せいろ蒸しの野菜も美味。
母は「朝からハンバーグ・・・?」みたいな事を言うが
牛肉100%の旨み濃厚な味に僕も茶も晴好くんも大喜び♪
P1290574.jpg

晴好くんの朝ごはんも僕らとほぼ同じ内容。
今日も朝からいっぱい食べた!
P1290580.jpg

僕や茶は、晴好くんに食べさせるのが優先になり
食事はどうしても遅くなりがち。
先に食べ終えた母が、晴好くんをあやしてくれました。
ホテルのスタッフさんや、他のお客の子も交えて。
P1290590.jpg


10時前に親湯をチェックアウト。

スタッフさんに気持ちよく送り出してもらいました。
子供慣れしたスタッフさんたちのおかげで快適に過ごせた親湯。
僕はもう、周辺の自然がすごく気に入っちゃいましたね~☆
お世話になりました。


つづく
関連記事

| 山梨長野 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1331-55c0c869

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT