西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スズメの巣とシジュウカラの巣

庭の巣箱の掃除をしました。


右がスズメ、
左がシジュウカラが使った巣箱。
シジュウカラの方は出入り口の穴をつっついて
修正した跡(表面の剥げ)が見られます。
P1260931.jpg


スズメの巣箱は昨シーズン2度使用され、
その2回目の時に巣材を追加している様子が
観察されたので巣材がぎっしり詰まっていました。
P1260944.jpg

巣材は細い枯葉材を中心に、ハトやカラスなど他の野鳥の羽、
ビニールのヒモ、ニンゲンが捨てた菓子袋までも使用されていて、
上を覆うようにしっかりと屋根まで造られています。
P1260948.jpg

ヒナがいた中心部は温度や湿気から守られるような構造。
割れた卵の殻が残っていました。
P1260940.jpg


こちらのシジュウカラの巣は、ほとんどコケで造られていて、
さわってみるとフカフカ!
スズメのと全く違うことがよく観察できます。
中央が丸く窪んでおり、ヒナを優しく包み込んでいたことでしょう。
ヒナのか細い声が聞こえるまで、巣作りに全く気が付きませんでした。
P1260935.jpg


どちらが寝心地いいかな~?^^
P1260951.jpg


昨年、スズメの育雛は一度目はヒナの謎の蒸発で失敗、
2度目は成功しました。
シジュウカラはうちでは初の巣作りでしたが孵化後、
哺乳類(おそらくハクビシン)に巣箱を襲われ失敗。
なので今回は巣箱を強化しました。


今年は子育ての様子が見られるでしょうか。
関連記事

| 生き物 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1296-cb81846e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。