FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甲斐の桃源郷2009

毎年恒例の山梨・甲斐の国の桃源郷めぐりに行ってきました。

四方を山に囲まれた甲斐の国は、ちょっと車で走ると上り坂になります。
中央道勝沼インターを下りてはじめに向かったのは塩山をずっと上っていった「雲峰寺」。
今回は地図も持たず、感覚でドライブ。途中景色の良い所で適当に停まったりして。
すももの花も満開☆うしろは雪の残る南アルプス。
P1080196.jpg


雲峰寺の参道は、時代劇に出てきそうな雰囲気。うっそうとした杉木立に囲まれた長い石段の上に
山門があります。実際、建物の内部では黒澤監督の「影武者」の撮影が行われたそう。
P1080207.jpg

この寺の伽藍は室町時代に武田信虎が火災で焼失したものを再建したもので、
織田信長の侵攻にもさらされることなく残ってきた重要文化財。
信虎の息子武田信玄公の武運長久の願文が残っており、代々甲斐武田氏が
戦勝祈願の場所としてきたところです。僕も武者震いしてきました!
P4071319.jpg
この雲峰寺のすごいのは、信玄公が実際に使用していた有名な孫子の旗(風林火山)、
家宝の御旗(日本最古の日の丸旗)、本陣に立てた馬標などがあるところ。
ここに来たのは3回目ですが、何度見てもいいものです。はぁ~・・・
ちなみに武田家の家宝である御旗と楯無しの鎧は、現存しています。滅ぼされた家の品物は
ほとんど残っていないのが常ですが、武田家で最も大切にされ崇拝されてきた二点が
現代まで伝えられているというのは、当時の武田武士の意地のようなものが見えてきて
感動を覚えます。


次に僕たちは「慈雲寺」へ向かいました。樹齢300年のイトザクラは、見事の一言!!
僕は4回目ですが、今までで最高の見頃でした☆
真下に来ると、まるで花びらのシャワーのよう。壮観です。
P4071339.jpg

慈雲寺一帯は桃畑が広がり、この時期には別世界のような花々の競演が見られます。
P4071350.jpg
P4071348.jpg

ドライブ中、入場無料の「ハーブ庭園」を発見。様々なハーブの葉の香りを自由に楽しめます。
驚いたのがカレー風味のハーブ。指で葉をこすり嗅いでみると本当にカレーの匂いが!
園内はチューリップなどの花も咲き乱れ、春を満喫できます。
P4071364.jpg

続いては信玄餅で名高い「桔梗屋」の工場販売所へ。
ここではアウトレットの信玄餅やお菓子を安価で購入することができるんです☆
賞味期限直前の信玄餅は8個入りで315円!自宅用なら十分これでOKです。わーい!

結構長くなってしまったので続編へ!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 山梨長野 | 02:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/123-ba5f9ffa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。