FC2ブログ

西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾式ってやつは

今日は主婦のお客様から、
「春の家族旅行に行けなかったので、夢人島で旅行に来た気分になれて
とてもよかった」という嬉しいお言葉をいただきました。
忙しい日でしたが、とてもよい気分で仕事を終えることが出来ました!
ご来店どうもありがとうございました☆


さて先日、自分もリフレッシュしたいと思い
新宿のとある台湾式マッサージのお店を予約して行ってきました。
そのお店のうたい文句「最高級のリラクゼーション」「リラックス空間」に
期待に胸を膨らませて受けてきたわけですが。

90分の台湾式全身オイルのコースをお願いすると、さらに高いコースを
薦めてきます。そのやりとりを3回繰り返しました。

台湾(中国?)人女性の施術が始まると、かなり強めの圧。
台湾式は強めだと知っていたからそれはいいのですが、肘で背骨の上をゴリゴリ・・・
「イタイデスカ?」「はい(当たり前でしょ)」強さ以前の、技術の問題。

そして僕の背中の上に立ち上がり、胸の上でホッピング。
「イタイデスカ?」「はい(当たり前でしょ)」ついでに言うと、苦しい。

オイルを蒸しタオルで拭くとき、そのまま背中の上にベタッ!身をよじる僕。
「アツイデスカ?」「はい(当たり前でしょーーー!!)」
足を拭くときは脚をボーンと放り投げられ、まるでモノ扱い。

チラシに写っていたキレイなベッドはどこへやら。
突っ込みどころ満載の台湾式マッサージ店だったですが、
笑い話じゃすみません。お金払ってるんだから。

お店の人がこのような施術を「最高級のリラクゼーション」と思っているなら
こちらも「そうなんだ」と思うしかありません。
台湾式が全部こういうものなら、「そうなんだ」と納得するしかないです。

しかし!少なくとも僕には「リラックス空間」などとは程遠いものでした。

こんなとき、考えること。

自分は
お客様に
そのような思いを
させていないだろうか?

このことであった(池波正太郎風に)。
何事も勉強だと思えば。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

関連記事

| 日記 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/117-f6cabb9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。