西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山梨冬2014・初日②~船山温泉2

夕食は完全個室にて。
ぜひ母にも味わってほしかった船山温泉の夕膳。
全品、最高に美味しいので、いちいち“おいしい”とは書きません(笑)☆


季節で変わる前菜。
「柚子味噌大根」。
「蓮根豆腐 柿ソース」。刻んだ蓮根がシャキシャキ、ほのかに甘いソースが合う。
「菜の花」。
「クレソン 柚子」。
「鱒甘露煮」。こんな柔らかい甘露煮は他で味わえない。
P1140477.jpg

食前酒の自家製梅酒。
P1140478.jpg

チェックインの際、茶が妊娠中であることを告げ、
茶の食前酒をお茶に変更してもらったんだけど・・・

白桃ジュースをサービスしてくれました☆よかったね~^^
乾杯!
P1140482.jpg

名物「岩魚の刺身」。
薬味は摩った生姜、葱。それを醤油または天然塩で。
まずは薬味なしで味わってみましょう。
清冽な岩魚の味に舌鼓。
P1140480.jpg
クレソンは宿の湧き水を使って栽培しており、
付け合わせとしても登場。おいしくいただきます☆

別注した「自家製こんにゃくの刺身」。
ぷるぷる、気持ちよい舌触り。
こんにゃくが好きではない母もこれには大満足。
P1140481.jpg

今回の“日にち限定割引コース”には、
スパークリングワインのおまけが付きます。
茶には申し訳ないが・・・飲んじゃう!(笑)
P1140484.jpg


「天然の猪鍋」。
この食欲を誘う色!
P1140486.jpg
柔らかく滋味溢れるイノシシ肉。
ごぼう、椎茸など土地の野菜もたっぷり。
味の決め手は素晴らしい味噌スープ。
御飯やほうとうを入れたら最高だろうな☆
P1140489.jpg
“強肴”は猪鍋または季節限定料理から選べます。
この時は「冬野菜の蒸し鍋」でした。


茶の大好物「岩魚の塩焼き」登場!
熱々のうちに、レモンをたらして豪快にかぶりつきます。
付け合わせの旬菜は、なんと初物のふきのとう。
1月に春を味わえるなんて~♪
ゼラチン質のイノシシ皮の和え物もいいね。
P1140493.jpg

「山梨のお肉三種」。
富士の溶岩板で焼くのは、富士桜ポーク、信玄鶏、
そして甲州ワインビーフ。
スライスしたニンニクが泣かせます。
途中でキリッと冷えたプチトマトを食べると口がさっぱりして、
またお肉を食べたくなります☆
P1140504.jpg

「自家製手打ち蕎麦」。
2口サイズ、もっと食べたいと思うけど御飯が待っていますから^^
P1140505.jpg


今回の釜飯は「鶏肉むかご釜飯」。
皮付きの可愛いむかごはホクッとした食感ですごく優しい味。
「岩魚の骨汁」の具はタケノコで、今までで一番美味しい骨汁でした。
はぁ~・・・しあわせ☆
P1140510.jpg

なぜか給仕係に。
香ばしいおこげはみんな均等に(笑)
P1140509.jpg

デザートは「わらび餅」、「柚子シャーベット」、
「富士りんご」。
P1140513.jpg


しかし茶もよく食べられた!
胸焼けも胃もたれも出なかったそう。
食材が良いからかな?

お腹いっぱいで撃沈2名。
おいっ、妊婦!勝手に撮るな!(笑)
P1140542.jpg


母は
「冗談抜きで、今までの人生で一番美味しかった。」
と言っていました。
マジかよ・・・。
それはよかった!


食べ残しの釜飯はおにぎりにしてくれます。
それと別に、夜食のおにぎりが。
こんなに腹いっぱいでも、僕は2コ、茶は1コ半食べちゃった^^;
P1140518.jpg

夕飯後も貸切温泉を存分に。
P1140554.jpg


最高の居心地・・・zzz~・・・


つづく
関連記事

| 山梨長野 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1118-dd98e2b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。