西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の山陰・3日目②~松江堀川めぐり

今朝の探鳥があまりに楽しすぎて、ホテルへ戻る時間が遅れ気味に。
茶は腹を空かせて待ちぼうけでしたが、予想の範囲だったそうで(笑)☆

ホテル一畑の朝食バイキング。
9時過ぎ、団体客などすでにいなくなった広いレストラン、
ほぼ貸し切り状態でゆっくりいただきました☆

しじみ汁、十六島海苔の佃煮、しらすで食べる仁多米が美味しい♪
きざみネギでご飯を食べるのはオレ流^^☆
P1110959.jpg

そして上階の“しんじ湖温泉”も、誰もいなくなった露天風呂を
ひとりで堪能。
P1110972.jpg

嫁島と、しじみ漁の風景を眺めながら☆
PC053134.jpg


10時過ぎチェックアウト。
ホテル前で、宍道湖のしじみ漁を見学しました。
IMGP9701.jpg

宍道湖の風物詩ですね☆
漁ができるのは当然許可を受けた漁師さん。
長い棒の先にカゴが付いた専用の掻きカゴを使います。
月火木金の週4日、午前中の4時間以内と決まっていて
漁獲量の減少を防いでいるそうです。
IMGP9708.jpg


松江城はすぐ近く。
大手門前の駐車場に止め、『ぐるっと堀川めぐり』を楽しみます。
『武家屋敷』が見えてきました☆
IMGP9723.jpg

温かいこたつ船で、なかなか快適だね~♪^^
P1110996.jpg

松江城の堀はそれほど埋め立てられず当時に近い状態。
それゆえ“ぐるっと”巡ることができます。
堀端ではヤマガラが水浴びをし、すぐそこにカワセミやアオサギが^^
IMGP9734.jpg

船頭さんは70名以上いて、皆さん一線を退いた60歳以上の方。
応募が多く、採用されるのは大変なんだそうな。
面白くガイドをしてくれましたよ☆

全部で16の橋をくぐるのだが、いくつかは低いので
船の屋根が電動で下がる仕組みに。
「はい、伏せて~!」
P1120053.jpg

「ぎょえ~っ!!」
こんな風にはならんよ。(笑)
P1120054.jpg

船頭さんオススメの撮影スポット!一瞬でした☆
PC053153.jpg

石垣には、当時の石工によって刻まれた星型マークや扇形のマークが。
この刻印の意味するものとは!?正確には分かっていないようです。
IMGP9760.jpg

約50分。
あ~楽しかった!
船頭さんが「だんだん」と言ってくれました。
松江の言葉で、ありがとうの意です^^
IMGP9772.jpg



3日目のお昼ご飯の場所を決めていなかったんだけど、
堀川めぐり中に船頭さんが紹介してくれた堀端の蕎麦屋
『八雲庵』へ行ってみることにしました。
これが美味しくて禁煙で大当たり☆

お店のオススメは、僕の大好物「鴨南蛮」!
出てきて、まず見た目に驚く。「つゆが透明だ!」
食して、味に驚く。「おいしい!」
P1120143.jpg
見た感じでは薄味に見えてしまうが出汁の味はしっかり目。
鴨肉も新蕎麦もネギも旨い。
僕は出雲蕎麦の割子一段をセットに。この冷たい蕎麦もいい歯応えで
香り高く美味。五段くらい食べたくなる!
P1120140.jpg

武家屋敷を改装した店の造りはとても趣がありますね☆
また船頭さんの説明によれば、俳優・長谷川博己さんの親戚が
経営されているということでした。
そのせいかどうか分からないが店内はサイン色紙でいっぱい。
おいしいお店に出会えてよかった♪
P1120161.jpg


つづく
関連記事

| 旅行 | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1104-5bbfe94f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。