西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の山陰・3日目①~マガン・モーニングフライト

3日目。
僕だけ早朝5時30分起床☆


真っ暗な中、車を走らせること約30分。
昨日寄った、宍道湖に注ぐ川の河口にやってきました。


西日本最大の探鳥地であるこの川は神話にも登場。

天上より川に降り立ったスサノオノミコト。
この川で暴れまわるヤマタノオロチを見事に退治しました。
(オロチの尾を斬った時に出てきたのが皇室三種の神器のひとつ草薙剣)

須賀の地に定住したスサノオはオロチから守ったクシナダヒメを妻とし、
(その五世の孫が大国主大神)日本最古といわれる和歌を詠みました。

“八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を”

・・・明治の世。
松江に在住したギリシャの作家パトリック・ラフカディオ・ハーンは
日本国籍を取得、出雲にかかる枕詞を使い“小泉八雲”を名乗ったそうな。

そのため松江には小泉八雲の名所旧跡が数多くあります。
故事を調べていくと本当に面白いなぁ!^^



さて依然、真っ暗闇。
河口辺りからは“コォー”というコハクチョウの声だけが聞こえてくる。

今回の旅の大きな目的でもあったバードウォッチング、
夜明けまであとわずか・・・
IMGP9642.jpg

徐々に明るさが増す。
ISO感度、シャッタースピードなどいじくりながら試し撮りを繰り返す。
コハクチョウたちの姿を捉えることができるように。
PC052458.jpg

その中の一団が、採餌場へ向けてテイクオフ!
重量のある鳥ゆえ、水面を蹴って助走をつけています。
なんという美しさだろう!
PC052472.jpg



日の出、午前7時頃。
待ちに待った瞬間は突然訪れました。

宍道湖方面から、マガンの大軍団がやってきたー!
息を呑む壮観さ!大感動!!
シャッター切りながら、呼吸止まってたかも(笑)。
PC054000.jpg

数箇所に別れて川に降り立つマガンたち。
数千の群れ、辺りは急に賑やかになりました!
PC053993.jpg

振り返れば2013年12月5日の朝日・・・
年間を通して曇りや雨の多い出雲地方。
この日を晴れにしてくれた神様ありがとう☆
IMGP9671_2013122219390626a.jpg


天然記念物マガンを筆頭に、この瞬間だけで3種の“初見・初撮影”!

2羽のツルがディスプレイ!?
なんとマナヅル(絶滅危惧Ⅱ類)。
PC052574.jpg
図鑑によると。
鹿児島県出水の渡来地(特別天然記念物)には世界の総個体数の約半分、
3千羽が越冬し、他の地域では稀、と書いてある。
このカップルがこれから南下するのかは分からないけど、
なんてラッキーな出会いなんでしょう!華麗な羽ばたきを見せてくれました☆
PC052590.jpg

そして何気なく撮っておいたこのカモメは、
冬羽のズグロカモメ(絶滅危惧Ⅱ類)。
ユリカモメに酷似していたけど嘴が黒く太い事で帰宅後に判明。
図鑑によれば世界的な希少種で、総個体数は約8千羽。
もっとちゃんと撮っておくんだった~^^;
PC053992.jpg

ズグロカモメは諫早湾の干拓の影響で激減しているらしい。
越冬地が減っているんですね。
ニンゲンはこの先も生き物たちからの“警告”を無視するんだろうか。



三々五々集うマガンたち。
様々な陣形が見てとれます。方円陣☆
PC053234.jpg

矢じりのような鋒矢陣!
中央が信玄公か?(笑)
PC053235.jpg

まさに雁行陣!
PC052790.jpg


マガンたちは朝の挨拶でもしているのでしょうか。
おっ、ホオジロが出てきた^^
PC054024.jpg

中国山地に連なる山々。
朝霧に煙る里の美しい風景です。
PC052899.jpg


のんびりコハクチョウ。
その昔、川はよく氾濫していたので、ヤマタノオロチは
“暴れ川”だったこの川とだぶらせて解釈されてもいるのだそう。
今は穏やかなものです。
PC053074.jpg

徐々に数を増やしていったマガンたちは河口で毛繕いなどしてから、
また採餌場へそれぞれ飛び去って行きました。
夜中、宍道湖周辺の各所に居たマガンが、なぜ夜明けに集合して
再び散らばって行くのか、理由ははっきりしていないそうです。
PC053004.jpg

朝陽の中のマガン。
いやぁ、念願のモーニングフライトを見られてよかった!!^^
PC052950.jpg


ああっと!朝メシの時間がぁあ!(汗)


つづく
関連記事

| 旅行 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1102-e2cf7b08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT